高知最大級のグルメ情報ブログ

生姜農家の野望Online

丸源ラーメン高知潮江店で人気の看板メニュー「肉そば」を食べる!

投稿日:2012.07.30 更新日:

高知市潮江に、「丸源ラーメン」なるラーメン屋さんが出来た、
いや正確には、"出来るみたいだ"と聞いたのは、4月の上旬のことだった。

下旬になってその店はオープンした。

一度、行ってみたいと思った。

けれども、大混雑で行列も出来たりしているという話を聞いて、
行列に並ぶことが大嫌いである私は、行く気をなくした・・・。

それから3ヶ月が経った。
そろそろ空いてきているのではないか、
と考えて行ってみた。

<この機を待っていたのさ・・・!
荒波が落ち着くこのタイミングを・・・!>

丸源ラーメン 高知潮江店

『丸源ラーメン 高知潮江店』

夕食どきではあったが、丸源ラーメンの駐車場は狙い通りに空いていた。
"空いていた"とは言っても、多くの車が停まっていて、
高知ラーメン界の黒船の実力を、「どやっ!」と、駐車場全体からほとばしらせていた。

野良仕事で疲れていたので、私はトボトボと元気なく入店した。
すると、元気よく「っらっしゃいせぇっ!」と美人のお姉さんが現れて、
元気のない私を席まで案内してくれた。

丸源ラーメン高知潮江店 店内

こげ茶色をした素敵な椅子に腰を下ろしてメニューを見やる。

看板メニューは、「肉そば」

誰が見てもそうわかるように、
メニューには大きく「名物肉そば」・・・!と書かれていた。

しかしだ。
「塩」や「味噌」・・・「豚骨」といった、
肉そば以外のラーメンもある。

<どうする・・・看板メニューの肉そば・・・!
イッておきたい気もするが・・・俺の好きな豚骨もあるぞ・・・!
くっ・・・しかも"から揚げたんめん"ってなんだ・・・!>

俺は唐揚げも好きなんだ・・・!!

<これは・・・食べたくないメニューなんてひとつも無い・・・!
食べたいメニューは全部っ・・・!
こうなったら全部イクしかないっ・・・しかし無理・・・腹の容量以前に・・・金がっ・・・!

私には、全メニューを平らげる自信はあっても、予算が無かった。
やはり、ここは一球入魂しなければならない。

<俺は元来・・・天邪鬼・・・!
看板メニュー無視・・・初手からあえて裏を掻く・・・それこそが真骨頂・・・!
オーダーは"から揚げたんめん"だっ・・・!>

そう決めた瞬間。
入店する直前に見かけた看板が脳裏をよぎった。

店の外面に掲げられた看板にはこう書かれてあった。

丸源ラーメン高知潮江店 アップ

「丸源肉そば・・・命っ・・・!」

命・・・!
命・・・!

看板メニューの上・・・!
上の上をいく・・・!

命メニューっ・・・!

丸源さんがそこまで仰っているのだから、
裏を掻くのもいいが、これはとにかく食べておくべきではないのか、とも思えた。

店内は広いが、店員さんを呼ぶのには苦労しなかった。
押しボタンで呼ぶシステムだったからだ。

これならば、蚊の羽音ほどの声量である私でも、容易に店員さんを呼ぶことが出来る。

歩み寄ってきたのは、先ほどの美人とは、また違う美人の店員さんで、
このお店には美人しか存在しないのかと考察をめぐらせながら、
私は嬉々として、突然、声量を蚊の羽音から鳩の羽音ほどにグレードアップさせて発した。

「肉そば、肉ダブル大盛で・・・!」

丸源ラーメン高知潮江店 丸源肉そば(肉ダブル)大盛

『丸源肉そば・肉ダブル(大盛)』

丸源ラーメン高知潮江店 丸源肉そば(肉ダブル)大盛 アップ

私が注文したそれは、通常の肉そばの肉を2倍にして、
さらに麺を大盛にしたという、男らしさ溢れる一杯・・・!

早速いただく。

丸源ラーメン高知潮江店 丸源肉そば(肉ダブル)大盛 麺アップ

<おやっ・・・!
もっと濃密に攻めてくるのかと思っていたが・・・意外にあっさり・・・!>

今風のラーメンらしく、湖面には油が多く浮いて見えるが、
食べていてツラくなるようなギトギト感は感じず、
淡い醤油ベースのスープが「スーッ」と喉を伝って落ちていく雰囲気。

底のほうにはタマネギが沈んでいて、そのタマネギを噛んだときに、
ふと以前、淡路島のサービスエリアで食べた「淡路玉葱ラーメン」を思い出した。

あれとは、まったく違う味なのだけれど、
その記憶が何気なく脳裏をよぎったのは、
同じ、醤油スープにタマネギ、という組み合わせだったからだろうか。

丼の中央にあるオレンジ色したものが何であるかわからず、
食べてみると、「大根おろし」だった。
(正確には"柚子おろし"というものらしい・・・!)

うどんに大根おろしは、特に"ぶっかけうどん"の場合でよくあるが、
ラーメンに大根おろしは、記憶が間違っていなければ、初めてだ。

その注目のブツをスープ溶かすと、
味に深みがさらに増した・・・ような気もしたが、真相は定かではない・・・。

1玉の量がそれほど多くないことに加えて、
丸源は、「大盛」のみならず「替玉」をすることも可能だったので、
麺を平らげたあとに替玉するか迷ったけれど、腹八分目が理想か、とも考えて自重した。

丸源ラーメン高知潮江店 丸源餃子

『丸源餃子』

丸源ラーメン高知潮江店 デラックス肉そば

『デラックス肉そば』

丸源ラーメン高知潮江店 デザート

『カップソフト【いちご】』

デザート類は、全品100円だった・・・!

この驚愕の局面、
男らしくイチゴ味♪のカップソフトをいただく。

<おおぉっ・・・YESっ・・・!イチゴ・・・!
YES・・・!いち・・・ご・・・イイッ・・・!>

丸源ラーメン 高知潮江店

◆ 丸源ラーメン 高知潮江店
(高知県高知市北新田17-16)
営業時間/11時~25時
定休日/無
駐車場/有

(肉そば682円、肉ダブル158円増、デラックス肉そば1029円、
丸源餃子294円、大盛・替玉126円、デザート100円など)
「丸源ラーメン高知潮江店」の場所はココ・・・!

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

高知で生姜農家を経営しています / 飲食店が好き / 飲食にたずさわる人が好き / 高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営中 / 大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。

■お問い合わせ【メールフォーム
▼ 各種SNSも更新中、フォローお気軽に!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.