【丸亀製麺】「クラムチャウダーうどん」没メニューが復活発売!

2018.01.24

  1. 生姜農家の野望Online >
  2. 丸亀製麺 >

【丸亀製麺】「クラムチャウダーうどん」没メニューが復活発売!

2018.01.24

うどんと……!
クラムチャウダーが……!

合体っ……!!

クラムチャウダーうどん!

ありそうでなかったうどんが、全国の『丸亀製麺』路面店(一部店舗のぞく)で2018年1月24日(水)~1月30日(火)まで1週間限定で発売される。価格は並盛690円、大盛790円。

こちらは関西テレビ放送の番組「有吉弘行のダレトク!?」の特集「没メニューレストラン」で選ばれ、復活販売が決定したメニュー。

過去には、他社からもたくさんの没メニューが復活している。

「豚汁にうどんが入った『豚汁うどん』や、カルボナーラ風に仕上げたうどんなどは何度か見かけたことがあるけれど……」

クラムチャウダーは盲点!

「意外にも見た記憶がない。もしかするとどこのお店でも"没メニュー"になっているのかもしれない……」

あさりにべーコン、5種の野菜が入ったクリーミーなうどん出汁。そこにブラックペッパーのアクセントが効いているのだという……。

「ブラックペッパーのアクセントというと、香川の超有名店『うどんバカ一代』や、高知では『たも屋』で提供されている"釜バターうどん"を思い出す……」

関連記事:高松の手打十段「うどんバカ一代」釜バターうどんがおすすめの人気店

関連記事:手打ちうどん「たも屋」高知インター店「釜バターうどん」

クラムチャウダー風とのことで、釜バターとはまた違うのだろうが……。

「うどんの出汁とは当然、本来イリコやカツオなどを使い、和風の味付けに仕上げ、スッキリとした味わいのものが多い」

その中でクリーミーな出汁……。

出汁がクリーミー!

「食べてみたいと思うのがうどん野郎のサガ……」

1月24日……。
注目のうどん!発売開始!

facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます

facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

最速情報はTwitterにて

人気記事ランキング

© 2020 生姜農家の野望Online