高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Online

【大阪】「やまちゃん」名店で食べる「たこ焼き」は薄皮でおいしい!

投稿日:2018.02.06 更新日:

地上300メートル。
日本一高いビル「あべのハルカス」。

多数の人が行き交う巨大ビルの隣に、小さなたこ焼き屋さんがある。

たこ焼きの名店として、有名な人気店「やまちゃん」本店。

あのミシュランガイドにも掲載されたお店。

スポンサーリンク

やまちゃん本店(天王寺)でたこ焼きを食べる!

たこ焼き やまちゃん本店の外観

たこ焼き やまちゃん本店(大阪市・阿倍野区)

1月。真冬の夜。「あべのハルカス」からのビル風が吹いて、ものすごく寒いと聞いていた『やまちゃん本店』がある通り。

覚悟して行ったが、それほど寒くない。
「あんまり寒くなくてよかったなぁ……」

いつも行列ができているとも聞いたが、夜だということもあり空いている。

店先のメニューを眺める。

あべのたこ焼き「やまちゃん」本店のメニュー

  • 8個/440円
  • 10個/550円
  • 16個/880円

さらに味付けが選べるようだ。

  • ベスト(何もつけずにそのままで)
  • ヤング(ソース・マヨネーズ)
  • ヤングB(自家製醤油・マヨネーズ)
  • レギュラー(ソース・青のり)
  • 辛口(自家製醤油・青のり)

少し迷いながら「たこ焼き10個……」と注文すると「味付けは?」と聞かれる。

何もつけない「ベスト」も面白い。
が、しかし今年(2018年)で36歳、まだまだピチピチで肌が張り裂けそうな竜一。
「や、ヤングで……!」

高知でもお馴染みの「ソース&マヨネーズ」を選択した。

スポンサーリンク

たこ焼き10個入り・ヤング(ソース&マヨネーズ)

たこ焼きやまちゃん本店 たこ焼き・ヤング(10個入り)

たこ焼きやまちゃん本店「たこ焼き・ヤング(10個入り)」

冷めると台無しになるたこ焼き。
見ると、みんな店先の路上で立ち食いしている。

その人々に混じって私も食べる。

たこ焼き やまちゃん 大阪

フタを開けた瞬間、寒い外気に白い湯気が立ち上る。

まさに蒸気機関車……!
雪景色の中をゆく、蒸気機関車……!!

たこ焼きに爪楊枝をさし、食べようとしたが、生地が裂けて爪楊枝は抜けてしまう。

「噂に聞いた薄皮。生地のやわらかさが尋常ではない……」

それでもなんとか口に持っていく。

たこ焼き やまちゃん 大阪

熱っ……!
あつ!あつ!あつっ……!

想像よりも5段階くらい上をいく、熱さ……!
「おでんに入っている、餅巾着を食べたら思いのほか熱かった、それに通ずるものがある……」

たこ焼き やまちゃん 大阪

この球体の中に……
こもってんだ……!
熱が、大阪の情熱がっ!!!

中はトロトロ。上質のトロマグロに近い。
マグロだって食べたいよなぁ……」
たこ焼き……
食べたいよなぁっ……!!

風は吹いていないが、寒い。
おそらく外気温は4℃ほどだろう。

コートを着たお姉さんも、イカツイ風貌のお兄さんも、茶髪の女の子も、みんな口から湯気を吐き、丸いたこ焼きを食べている。

大阪の味を食べている。

大阪関連記事:【風月】「大阪」だけで数十店舗が存在する「お好み焼き」の人気店!

たこ焼き「やまちゃん本店」の所在地、営業時間、定休日、駐車場

所在地/大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-34(地図
営業時間/11:00~23:00(日曜・祝日は22:30まで)
定休日/第3木曜日
駐車場/無(竜一は1時間600円、あべのハルカスの駐車場にとめました。たこ焼きより駐車場代が高かったです。汗)

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

高知で生姜農家を経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.