高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Online

ジャン麺の人気店「まんしゅう」2号店が高知蔦屋書店1階にオープン!

投稿日:2018.12.08 更新日:

高知蔦屋書店の最新記事一覧へ

まんしゅう2号店!
高知蔦屋書店1階にオープン!

高知市城見町にある、ジャン麺が人気のラーメン屋さん「まんしゅう」が「高知 蔦屋書店」1階にオープンしました。

竜一
まんしゅう」といえば、いつも行列ができていて、なかなか気軽に行けないお店ですよ。

蔦屋書店内の2号店は、アイドルタイム(昼の休憩時間)なしで、11時〜23時までなんと12時間も営業されるとのこと。

高知のまんしゅう中毒!歓喜!

竜一
これでお昼のピーク時を外せば、いつでも「まんしゅう」のジャン麺を補充できるようになりました。
高知蔦屋書店 まんしゅう 外観

高知蔦屋書店1階「まんしゅう」

オープン直後のお昼どきは、もちろん行列。

竜一
お昼どきは行列ができていますよ。何せ「まんしゅう」ですから。

でも15時頃に店先を通ると、比較的空いていたから、

オヤツに「まんしゅう」。

これからは、オヤツに「饅頭」ならぬ、オヤツに「まんしゅう」が可能です。

竜一
中毒性の高い「まんしゅう」のジャン麺を、オヤツに食べてみてください。

オヤツにジャン麺食べたから、晩ごはんもジャン麺にしたいなぁ。

……と、よからぬ考えが浮かぶはずです。

スポンサーリンク

蔦屋書店1階 まんしゅうのメニュー

高知蔦屋書店 まんしゅう メニュー

高知蔦屋書店「まんしゅう」メニュー

蔦屋まんしゅうのメニューは、城見町と同じ。

竜一
メニューは城見町の電車通りにある「まんしゅう」と同じですから、まんしゅうに行ったことがあるかたは、迷う要素がありません。

いっぱい食べられるかたは、「ジャン麺+ごはん」が、まんしゅうの黄金配合です。

まんしゅうの看板メニュー「ジャン麺」を蔦屋書店で食べる

高知蔦屋書店 まんしゅう ジャン麺

高知蔦屋書店「まんしゅう」ジャン麺

蔦屋で食べる「ジャン麺」。

竜一
もしも店内が満席でも「ひろめ市場」のように、店外の席で食べることもできます

店外で食べる場合は、イオンモールのフードコートのお店みたいに、アラームが鳴る機械を渡されますから、それを持って席で待っていれば大丈夫です。

できあがったらアラームで知らせてくれます。まんしゅうへ取りに行ってください。

俺には………
これが必要なんだ……

早く食べたい………

まんしゅうの…………

ジャン麺が………。

高知蔦屋書店 まんしゅう ジャン麺

渇望の一杯っ……!
まんしゅうジャン麺!

ニラ………

ニンニクの香り……

紛れもない……!
あの、ジャン麺……!

まんしゅうのジャン麺が、蔦屋書店で食べられるんだ……!

高知蔦屋書店 まんしゅう ジャン麺

麺を引き戻すほどの粘り。
圧倒的粘力が麺に絡まりまくる。

ジャン麺の旨味が……

ジャンジャンジャンジャン

入ってくる……

体にっ……!!

高知蔦屋書店 まんしゅう ジャン麺

ドサドサ入った、
コロッコロの牛ホルモン。

聞こえないか……
ホルモンの声が………

食べて、食べて、
と牛ホルモンが言っているんだ……!

高知蔦屋書店 まんしゅう ジャン麺

ふわっふわ!
やわらかいホルモン!

ほんのり甘いスープと交わったとき、

依存症を生み出す、
魔性のジャン麺となる……!

高知蔦屋書店 まんしゅう ジャン麺

ここは蔦屋書店。

竜一
たくさんのテナントが入っていますから、何でもできますよ。
  • ジャン麺の締めに、ハンバーガー
  • ジャン麺の締めに、カレーライス
  • ジャン麺の締めに、ステーキ丼

最高じゃないですか。

本を読んで、ジャン麺食べて、いっぱい食べて大きくなろう。

ジャン麺食べるなら、まんしゅう。

新しい「まんしゅう」が、
蔦屋書店にできました。

スポンサーリンク

まんしゅう2号店の所在地、営業時間、定休日、駐車場

所在地高知県高知市南御座90-1 高知蔦屋書店1F(地図)
営業時間11:00〜23:00
定休日
駐車場
店内■カウンター席/有 ■テーブル席/有 ■座敷/無

高知蔦屋書店の最新記事一覧へ

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

高知で生姜農家を経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.