高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Online

クアットロスタジオーニ!香美市の土佐山田駅前でイタリアンランチ

投稿日:2019.04.27 更新日:

高知県 香美市土佐山田町。

JR土佐山田駅から東に180メートル、徒歩3分の場所。

いわば香美市土佐山田町の中心部にあるにもかかわらず、地元の人にもあまり知られていない、イタリアンの隠れ家的お店「クアットロ スタジオーニ」。

実際に、私が土佐山田の地元民に「クアットロ スタジオーニ」の話をしても「なにっ!?そんなくに店があるかやっ!?」と土佐弁全開で驚かれる、料理屋さんでございます。

竜一
本記事では、香美市土佐山田町でイタリアンが食べられる古民家レストランクアットロ スタジオーニ」をご紹介します。
スポンサーリンク

国の指定有形文化財「百年舎」の一角にあるイタリア料理店「クアットロ  スタジオーニ」(駐車場完備)

香美市土佐山田町のイタリア料理屋さんクアットロスタジオーニの外観

リストランテ クアットロ スタジオーニ 入口

クアットロ スタジオーニ

高知・土佐山田駅のほど近く、国の指定有形文化財百年舎(や)の一角にあるイタリア料理店。木々に囲まれた古民家の中の隠れ家的癒し空間と、こころと体に優しい料理で、 皆様をおもてなしいたします。(公式サイトより引用

こ、ここがイタリア料理屋さん!?

車で店先を一度通り過ぎて、また戻ってきた。

「看板に"クアットロ スタジオーニ"と書いてあるけれど、正直目立たなくて行き過ぎてしまった」

古民家だ。
美しい古民家だ。

店先の駐車場に車をとめて、敷地に入る。

香美市土佐山田町のイタリア料理屋さんクアットロスタジオーニ近く 古民家の外観

ここで勃発したのは「入口どこ?問題」。

クアットロ スタジオーニ」が佇んでいるはずの敷地内に侵入すると、すぐにどう見ても民家にしか見えない建物があった。

しかし、どう見ても中には誰もいない雰囲気。

「むむっ……」
困惑しつつ辺りを見回していると、敷地のさらに奥に建物を発見した。

香美市土佐山田町のイタリア料理屋さんクアットロスタジオーニの外観

リストランテ クアットロ スタジオーニ

あれが私が目指していた、クアットロスタジオーニね!

人をいざなう小道の両脇に、木々や花々が植えられている。

高知県東部の「北川村 モネの庭 マルモッタン」、あるいは「高知県立 牧野植物園」を彷彿とさせる……

圧倒的!植物感!

植物に次ぐ植物。
「光合成により、二酸化炭素が酸素にドンドン変わっていっている感じがする」

クアットロ スタジオーニ」のお庭に植えられた植物たちが作り出した酸素を取り込み、今度は二酸化炭素に変えながら入店。

クアットロ スタジオーニのメニュー

香美市土佐山田町のイタリア料理屋さんクアットロスタジオーニのメニュー

ランチメニュー

格調高いインテリアに囲まれた店内。

こういう場合、お店の空気に飲まれてはいけない。

そこで「百年前からイタリアの貴公子ですよ」みたいな顔して、案内された席に腰を下ろす。

  • ランチメニューは、平たく言えば以下の3種類

ランチメニュー

  • パスタ
  • リゾット
  • 日替わりランチ

選択肢は少ないけれど、迷う。

「パスタもいいけど、お店の名を冠した日替わりランチもね。家ではあんまり食べないリゾットも、食べればよい経験ができそうだ」

"経験が人を作る"わけだが、飲食店にごはんを食べに行くという行為は、経験を買いに行っている側面もある。

それは"食の経験"だけでなく、お店のかたやほかのお客さんを垣間見る経験お店が存在する土地の空気を楽しむ経験目的地まで行く経験、様々な経験値を積める。

  • ランチ3種類の内、パスタランチは以下の2種類
  • アサリのガーリックあえスパゲッティ
  • ベーコンと新タマネギのトマトソーススパゲッティ 

クアットロ スタジオーニを訪れたこの日は、4月上旬。

「アサリや新タマネギ。時季の食材を使用されている」

ここは季節の風に流されよう……。

「すいません!アサリのガーリックあえスパゲッティを!」

スポンサーリンク

クアットロ スタジオーニのパスタランチ「アサリのガーリックあえスパゲッティ」

香美市土佐山田町のイタリア料理屋さんクアットロスタジオーニのランチに出されるサラダ

パスタランチのサラダ

まずはサラダ。

イタリアの貴婦人みたいな女性が持ってきてくれた。

「ドレッシングの主張が強くなく、野菜本来の甘味や苦味が口の中に広がる」

野菜が「私は野菜だ」と、舌の上で自己紹介

「血圧が下がって、血液も"サラサラダ"になりそうだ」

香美市土佐山田町のイタリア料理屋さんクアットロスタジオーニのランチに出されるバケット

バケット(画像は2人前です)

続いてバケット。

「こんにちは」
バケットに挨拶しつつも……

「私は、まだあなたを食べない。バケットはパスタの箸休め……いやフォーク休め、と太古の昔から決めているんだ」

隠れ家的イタリア料理店で食べる、アサリのガーリックあえスパゲッティ

香美市土佐山田町のイタリア料理屋さんクアットロスタジオーニのランチ アサリのガーリックあえ スパゲッティ

アサリのガーリックあえスパゲッティ

メイン、到着。

「バケットと一緒に仲良く待ってました、スパゲッティ先輩!」

春が旬のアサリが大量に入った、クアットロスタジオーニの、いわば「ボンゴレスパゲッティ」。

香美市土佐山田町のイタリア料理屋さんクアットロスタジオーニのランチ アサリのガーリックあえ スパゲッティ

上空から見ると、なんと花が咲いている!

「白いお花!お皿が花の形になっている!」

アサリの花だ……。

数十年の人間生活で、アサリの花は初めて見た。

生姜の花」くらい希少だと思う。

香美市土佐山田町のイタリア料理屋さんクアットロスタジオーニのランチ アサリのガーリックあえ スパゲッティ

スパゲッティに交わるのは、無数のアサリ。

潮干狩りスポットを丸ごと持ってきた、といっても過言ではない様相。

「それでは、パスタまき鳥クロニクル……」

香美市土佐山田町のイタリア料理屋さんクアットロスタジオーニのランチ アサリのガーリックあえ スパゲッティ

ツヤッツヤ……!
パスタ!ツヤッツヤ!

艶美人のスパゲッティを巻くと漂ってくる、ガーリックの香り。

ガーリックの香ばしさにつられてスパゲッティ、その後にアサリに手を伸ばす。

「ふぉーん!アサリの身がプリップリ……」

イタリア地中海を彷彿とさせる、

ボンゴレっぷり!

厨房に目を向けると、フライパンを操り、料理を作られているシェフの姿が見える。

「ありがとうございます!シェフ!」

ありがとう!
そして、土佐山田……!

食後のデザートは、ココナッツのプリン

香美市土佐山田町のイタリア料理屋さんクアットロスタジオーニのランチに付くデザート

食後に、コーヒー&ココナッツプリン

ああ、安らぐ。

特徴的な店名に興味を持ち、「クアットロ スタジオーニ」の意味を調べると、クアットロ=イタリア語で「4」スタジオーニ=「季節」を意味する言葉らしい。

「4と季節で、"四季"という意味かな……?」

真相はわからないけれど、アサリのスパゲッティに間違いなく入っていた。

日本の春と、の風が。

クアットロ スタジオーニの店舗情報

店内リストランテ クアットロ スタジオーニ
所在地高知県香美市土佐山田町東本町2-2-15(地図)
営業時間11:30〜14:30(LO)
定休日月曜、第3火曜
駐車場
店内■カウンター席/無 ■テーブル席/有(ベンチシートあり) ■座敷/無

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.