高知最大級のグルメ&地域情報ブログ

生姜農家の野望Online

【讃岐うどん】「もり家」香川・高松市の本格手打ちうどん店

昼ごはんには遅すぎる……!
晩ごはんには早すぎる……!

そういう時間の中を、俺は彷徨っていた……!

午後4時すぎ。
大量のうどん店がひしめき合う、うどんのメッカ・香川県。

……とはいえ、午後4時なんて中途半端な時間に営業している店となると、ある程度限られてくる。

「様々なうどん店を食べ歩いているあいだに、気が付けば夕刻。この時間帯に開いている店…どこかないのか……!

竜一、秒速で出す、答え……!

『もり家』があった!

本格手打ちうどん「もり家」


(*行ったのは、2014年6月です)

「時間も時間だから、たぶんそんなに混んでいないだろう」そう考えていた竜一だったが……。

甘いっ!

「俺の脳ミソは砂糖パンか……!」
そんな事態を迎える……!

『もり家』の店内、超満員!

辛うじて座れる程度。

駐車場には数名のガードマン。
「半端ないな『もり家』。ガードマンがいるうどん屋なんて、高知じゃ『丸亀製麺』だけだぜ……」

見るからに体制がシッカリしていて、ここなら怒られることはなさそうだ……。

「だって香川の老舗うどん店って、大抵…「ニーチャンなんにする?ぬくいん?ひやいん?どっち…!!次の人待っとるから!はよして!ウラァー!」そんな感じだもん。うどん屋のおばちゃんの迫力すごいからね……」

本格手打ちうどん「もり家」の店内。

藻塩、発見!
午後4時にもかかわらず、大混雑の『もり家』。わずかに空いていた席、そこに腰を下ろすと「藻塩(もしお)」があった。


天ぷらと相性が良いらしい。

「ミネラルが豊富なんだって。じゃあ、ミネラルウォーターに藻塩を入れたら、スーパーミネラルウォーターになるのかな……」

もり家のメニュー。

『もり家』のおすすめ、イチオシメニュー、明らかに「かき揚げおろしうどん」。

「メニュー内での扱いが、ほかのメニューと段違い……」

『もり家』に来たら「かき揚げ」を食え!

「……そんな圧力がすさまじい」


(▲ 参考画像:『冨永』の「温卵うどん」と、『うぶしな』の「肉ごぼうぶっかけ」

たとえば、丸亀の『冨永』宇多津の『うぶしな』、それぞれ「温卵うどん」「肉ごぼうぶっかけ」、自分が食べたいうどんを自重してでも店のおすすめメニューを食べることが多い竜一。

「この局面でも『もり家』のおすすめに従い、「かき揚げおろしうどん」を食べるのが至極当然の流れ……しかし……!

俺は朝からずっと食べたかった……!

シンプルな「醤油うどん」が……!

あろうことか、この局面、かき揚げが名物の『もり家』において、かき揚げを食べない……!

うるせぇ!俺は食べたいものだけ食べて、大きくなるんだ!(物理的な意味で)

もり家の「生じょうゆうどん・冷(中盛)」

このとき数軒のうどん店をハシゴしたあとだが、あえての「中盛」。

チマチマ食べても、腹が張らねぇんだよ!

整って艶のある、とても綺麗な麺線。

「人間でも、これだけ綺麗な人はなかなかいない……」

麺線に見とれながら『もり家』での、"うどん物語"はクライマックスに入る。

小皿に別盛にされた「おろし生姜」「ゴマ」「ネギ」「大根おろし」などの薬味をのせ、うどんと一緒に注文した「大海老天」をのせる。

ちなみに、なんと!この大海老天……。

+300円。

個人的、大ダメージ!

「エビ天1本、300円……!」

『もり家』でまさかの……
未曾有の豪遊……!

一般的には150円くらいが主流であるエビ天の相場。いくら通常のエビよりも大きい"大エビ"である、とはいえ決して財布には優しくない。しかし、それでものせたかったエビ天がここにある。


「だって食べたかったんだもん……!#俺かわいい

食べると、滑らかな舌触り、ハリ、弾力をみせる麺。

そしてエビが、プリップリッ!
「300円という値段設定の時点で、上がりまくったハードルを…軽く超越!飛び越えた……!

もり家の「特上もりもりうどん・冷」

ネギ、錦糸玉子、きざみ海苔、梅天、ちくわ天半熟卵天がのった超豪華もりもりうどん!

もり家のもりもり!夢がもりもり、もりうどん!

「トッピングという名の夢がたくさんのった、とんでもないうどん!『梅天』が珍しい!梅干しの天ぷら……?」


ここで登場するのが、先述の「藻塩」である。

「そのままの味で少し食べておいて、あとから藻塩つけて食べよう!」

……結果、そのまま藻塩の存在を忘れて、帰った。

本格手打「もり家」の所在地、営業時間、定休日、駐車場

所在地/香川県高松市香川町川内原1575-1(地図
営業時間/10:30~20:00
定休日/木曜日(祝日の場合は営業)
営業形態/一般店
駐車場/有
一人行きやすさ/△ 人気店ゆえに混雑しがちな店内。たしかカウンター席なし。
子連れ行きやすさ/○ 座敷あり。

facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

コラボキャンペーン実施中!

高知 いの町の焼鳥店 鳥印(ちょういん) の持ち帰り焼鳥

【特典有】「鳥印」ちょういん(高知/いの町)持ち帰り焼き鳥のおすすめ店

【ブログ特典あり】高知・いの町の持ち帰り焼鳥店、鳥印(ちょういん)のメニューと焼鳥を食べた感想、営業時間などをご紹介。2018年12月にオープンした、おいしい焼鳥が食べられる穴場店です。

高知市上町の眼鏡店ミナミメガネの外観

【割引あり】高知で度付きサングラス&メガネ買うならミナミメガネ

サングラスの度付き加工が可能な、高知市上町の眼鏡屋さん「ミナミメガネ」を地元民がご紹介。当ブログをご覧のかただけに特典が付く、スペシャルキャンペーンも2019年8月31日まで開催中!ぜひこの機会にメガネやサングラスをお得に入手してください

高知市晩酌家つるじろカウンターのおばんざい

【高知】おすすめ居酒屋「晩酌家つるじろ」おいしい魚とおばんざい!

晩酌家つるじろ 2018年5月28日にオープンした高知市の居酒屋「晩酌家つるじろ」。 関連記事 晩酌家「つるじろ」おいしい居酒屋さんが高知市にオープン【特典有】 仕事帰りに気軽に立ち寄れる。 おばんざいを中心としたおいしい料理が食べられる。 完全個室がある。 そんな居酒屋さん。 晩酌家つるじろは、完全個室の座敷あり! 晩酌家つるじろの個室 噂の完全個室は、店内奥にある。 普段は上記画像に見られる4人がけのテーブルが2卓ある状態ですが、宴会時はテーブルをつなげることで、10名程度お入りいただけます。 個室に ...

竜一

高知で生姜農家を経営しています / 飲食店が好き / 飲食にたずさわる人が好き / 高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営中 / 大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。

■お問い合わせ【メールフォーム
■宣伝・タイアップ募集中【詳細こちらから
▼ 各種SNSで最新情報をお届け!フォローお気軽に

-高松市うどん

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.