高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Onine

【高知】「麺や倉橋」越知にラーメンの新店が4月1日「オープン」予定

投稿日:2018.02.15 更新日:


高知県越知の雪景色
「これほどまでに雪が降っているとは……」

氷柱(つらら)が張って綺麗だと聞いて見にきた、高知・越知町「大樽の滝」。

山の中に遊歩道が整備されていて、普段は着の身着のまま来られるような滝だが、そこは一面の雪。気易く立ち入れるような雰囲気ではなくなっていた。

高知県越知町の雪景色

国道には融雪剤を撒いてくれていたが、大樽の滝の駐車場へと続く脇道はさすがに放置。そのまま雪が積もっている。

やめよう。これは危険だ。
「タイヤチェーンも履かずに踏み入ると、戻れなくなるぞ……」

大樽の滝はキャンセル。

越知町にきたもう一つの目的である、高知ラーメンの名店『自由軒』に向けて走る。

関連記事:【高知】「自由軒」本店(越知町)「味噌カツラーメン」がおいしい!

高知県越知町の雪景色

「それにしてもすごい雪だ……」

麺や倉橋
「おっと、こんなところにラーメン屋がある……」

……って。
「こんなところにラーメン屋なんてあったか……?」

麺や倉橋 越知町に2018年4月1日オープン!

麺や倉橋

麺や倉橋(高知・越知町)

麺や倉橋。
そう書かれている……。

見た瞬間「ああっ……!」と声が漏れた。

「これあれだ!"おち汁なし担々麺"の人のお店だ!」

裏ラーメン情報網により、お店の名前は伝えられていたため、すぐに感づいた。

おち担々麺

第7回土佐の食1グランプリ 出場時の「おち担々麺」

2016年6月4日~5日の2日間、高知駅前旅広場にて開催された「第1回 四国食1グランプリ高知大会」。

その優勝者が、越知町の「おち担々麺」だった。

温泉卵が入った、汁なし担々麺の系統である。

当時のブログ記事にも記載しているが、「おち担々麺」を考案されたかたは元々ラーメン屋さんで修行されていたかたで、いずれ越知町でお店を開きたいと、そのときの優勝インタビューでご本人が語られていたのだ。

関連記事:「第1回 四国食1グランプリ高知大会」優勝は「おち担々麺」!

麺や倉橋

あれから2年……。

ついに……。
越知の夢が動き出す。

麺や倉橋。
2018年4月1日オープン。

「これはもう、オチオチしていられない……」

*「麺や倉橋」の場所は越知町中心部の西側。越知橋を渡ってすぐ。以前「わん」というお店があった跡地です。

オープン日は、あくまで「予定」であるためご注意ください。

所在地/高知県高岡郡越知町越知丙746麺や倉橋の場所はココ【地図】

 

  • 【追記】麺や倉橋オープンしました!
倉橋オープン
麺や倉橋の汁なし担々麺大盛り1.5玉
麺や倉橋(高知/越知町)汁なし担々麺の名店で満腹ランチ!

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

関連する記事

Copyright© 生姜農家の野望Onine , 2019 All Rights Reserved.