高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Online

ヴェッセル (VESSEL)高知・香南市野市町にカフェの新店がオープン

投稿日:2019.02.09 更新日:

香南市野市町の県道364号線、通称「旧道」沿いに、民家カフェの新店がオープンに向けて改築されているのに気が付いたのは2019年1月下旬のこと。

まだ工事中だった店先の張り紙に記載されたオープン日は、2月4日月曜日。

以来、オープンをずっと心待ちにしていた。

が……。

新しいお店に行くのはいつだってドキドキする……。

あぁ……ムネムネする。
ドキがムネムネする……。

スポンサーリンク

香南市野市町の住宅街に佇む、ヴェッセル(VESSEL)

ヴェッセルの外観

ヴェッセル(VESSEL)

ヴェッセルの場所

香南市野市町の県道364号線沿い、「ポリテクカレッジ」の数百メートル東側。(地図

見た目は民家。

外観からは店内の様子をうかがい知ることはできず、"ドキムネ"のボルテージは最高潮。

新店はいつだって緊張する。

これは、ただランチを食べるだけの話ではない

ランチを食べられるか、ランチに食べられるか。

そういう次元の話なんだ……。

ヴェッセルの店内へ

ヴェッセルの店内

ヴェッセルの店内は全席テーブル席

ヴェッセルの店内

店内は全席テーブル席、お店の一角では雑貨の販売もされている。

民家カフェには2種類あり、靴を脱いで上がるのか、土足のまま入ってよいのかお店によって分かれるが......。

ヴェッセルは土足のまま上がるスタイル。

正解は土足。

というわけで、土足に賭けていた人には100万点。

「それにしても店内の木の使い方が素敵だ......」

それにしても、お店の名前になっている「ヴェッセル」ってどんな意味なんだろう。

スポンサーリンク

ヴェッセルの由来(個人的推測)

ヴェッセルの店内

VESSELとは

bortが小型船、shipが大型の船をあらわす英単語であるのに対して、VESSELは大小にかかわらず、すべての船の総称として用いられる言葉とのこと。(参考:日本船主協会 様)

そういえば店先の看板にも、船のデザインがあったっけ。

ヴェッセルのメニュー

ヴェッセルのメニュー

ヴェッセルのメニュー

ヴェッセルのメニュー

ランチは11:00〜14:00までとあるが、モーニングも8:00〜14:00まで提供されている。

モーニング14時まで。

遅く起きた朝......いや昼に起きちゃっても大丈夫そうだ。

これなら夜のお仕事のかたも安心してモーニングできるはず。

ヴェッセルのメニュー

セットのドリンクはホットコーヒーあるいはホット紅茶だが、+50円でアイスドリンクにすることも可能。

「何を注文しようか......」

迷いながらも、昼下がりに訪れたこの局面......。

「定番の日替わりランチかな......」

スポンサーリンク

ヴェッセルの日替わりランチ「鶏団子のトマトソース煮込み」

ヴェッセルのランチ

日替わりランチ「鶏団子のトマトソース煮込み」(税込850円)

日替わりランチ

手作りの鶏団子にトマトソースがかかる。日本の心、白ごはんと味噌汁、さらにダイコンの煮ものが脇を固める。デザートはコーヒーゼリー。
原材料や人件費が高騰する昨今、この内容でドリンク付き税込850円はお得感ある......。

ヴェッセルのランチ 鶏団子のトマトソース煮込み

大きさが不ぞろいな鶏団子が、なんとも素敵。

大きさが、均一である必要などないのだ。

鶏団子を頬張った歯ざわり、食感、喉を通る感覚。

均一でないからこそ、すべて異なる

「みんな違ってみんないい」

ヴェッセルの鶏団子は教えてくれる。
人も鶏団子も同じだということを……。

個性を認め合う社会へ。by鶏団子竜一

ヴェッセルのランチ 鶏団子のトマトソース煮込み

鶏団子のトマトソースには、ハーブ?的なものが入っていて想像と違う味

ただトマトソースがかかった鶏団子を想像して食べると驚く。

明らかにトマトソースの中に何か入っているが、わからない。わからないそれが味に深みを与えている。

ちょっとした海溝みたいな深みを……。

ヴェッセルのランチ 鶏団子のトマトソース煮込み

ふわっふわの鶏団子。

驚くほどやわらかい......。

おいしい......。
率直に言っておいしい......。

ヴェッセルのランチ 大根の煮物

おダイコンの煮ものが素敵じゃないですか......。

ふた切れのダイコンで、ごはん2合くらい食べられそう......。

ヴェッセルのランチ 味噌汁と鶏団子のトマトソース煮込み

この味噌汁で、さらに2合だな。

鶏団子のトマトソース煮込みと合わせると、もうごはん何合食べられるのかわからない。

ヴェッセルのランチ 鶏団子のトマトソース煮込み

米がすすむぞぉ!
ごはんがすすむぞぉ!

鶏団子が、そう言っているんだ......。

付け合わせのマッシュポテトもいい感じ。

「これもただのマッシュポテトじゃない。何か香辛料が入っている」

高知市にある洋食の名店「クー・ドゥ・バレーヌ」のマッシュポテトを彷彿とさせる仕様だ。

デザートは手作りのコーヒーゼリー

ヴェッセルのランチ コーヒーゼリー

コーヒーゼリーにいたるまで、明らかな手作り!

手作りコーヒーゼリー

深みのあるコーヒー味が、口の中をさっぱりさせる。

コーヒーの苦味とゼリーの甘味が、舌の上にジワーッと広がる。ジワジワのコーヒーゼリー。

少し苦いけれど、少し甘い。

まるで思春期の恋の味がするのじゃよ。

食後にホットコーヒー

ヴェッセルのランチ 食後のホットコーヒー

ホットコーヒー

コーヒーゼリーのあとに飲むコーヒー。これがたまらない。

穏やかな音楽が流れる、真新しい店内。

素敵な空間で、昼下がりにコーヒーカップを傾けていると、なんだか優雅な感じがするなぁ……。

これで850円。

満足感しかない。

ヴェッセルの店舗情報

所在地高知県香南市野市町西野1065-1(地図)
営業時間8:00〜17:00(モーニング・ランチ共に14時まで)
定休日木曜日
駐車場有(道路を挟んだ店舗向かい側にもあり)
店内■カウンター席/無 ■テーブル席/有 ■座敷/無

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

高知で生姜農家を経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.