月別アーカイブ:2013年03月

【閉店】らーめん工房 りょう花南国店 生姜らーめん・リベンジ

<"生姜らーめん"を食べずして生きられない・・・> 晩酌の焼酎を煽りながら、僕はそう思っていた。 帰りに買ってきた小説を読んでいても、 心のどこかで常に"生姜らーめん"のことを考えていた。 <生姜らーめん・・・食べたい・・・! あのときは、なんとも思っていなかったのに・・・! いまは違う・・・!生姜らーめんのことしか考えられない!> 恋が始まりそうだった・・・。 あれから僕は、前回「りょう花」でそれを食べなかった理由を、ずっと考えていた。 <好きな人とわざと口を聞かないようにしたりする、 子供みたいな感情 ...

麺屋こぶし 愛宕商店街に移転オープン!

帰りに買ってきた小説をめくりながら、私は焼酎を煽っていた。<ラーメン屋・・・と一言で括ると違和感があるな・・・> そう思うぐらいに感じた、独特の雰囲気や新鮮さ━━━━。 『麺屋こぶし』 夜の高知市・愛宕商店街。以前、一ツ橋にあった頃には行けないままでいた、こぶし。その前に私は立っていた。 <たしか3月の頭に移転されてきたばかりなんだよな!初めての店・・・店自体に人見知りしちまうぜ・・・!> 入店。 <おおっ・・・想定外・・・!変わった造りッ・・・!> 入ってすぐの位置にテーブル席が二組ほどあって、ずっと奥 ...

駐車場うどん!2013!お花見!

<速い・・・!うどん屋さんみたいに・・・!高速で玉取りをされているッ・・・!> ボクは飲みかけの缶ビールを脇に置いて、その様子を間近でジックリと見ていた。 <とうやくさん・・・!表情が・・・真剣ッ・・・!> その眼差しとボクの視線が重なってしまった瞬間に、恋が始まってしまいそうな気がして、ボクはまた飲みかけの缶ビールに手を伸ばした。 ビールは苦味と共にゆっくり喉を通っていく。 駐車場うどん!2013!お花見! ~参加されていたブロガーさん~「何でも、首を突っ込みたい!」とうやくさん「うどん粉ぼれ話」山雀さ ...

韓国居酒屋 景福宮(キョンボックン)

<えぇっ・・・!こんなことってあるのかよ・・・!この期に及んで車に忘れるなんて・・・!> すでに約束の時間を過ぎていた。私はコインパーキングに停めた車の中に携帯電話を忘れたことに気が付いて、淹れたてのホットコーヒーが冷めるくらいの時間にわたって歩いてきた道を、全速で走って引き返していた。 『韓国居酒屋 景福宮(キョンボックン)』 3月15日金曜日。大安の日。高知市帯屋町にオープンしたその店に、私が初めて行ったのは、3月19日。20日、春分の日の前日だった。 <こんばんは・・・ヒロシ氏ぃぃぃ・・・今夜は寝か ...

ラーメンをキュートに食べてみた

ある雑誌の表紙に掲載された、「天○一○」の「こってり」を食べるN澤さんが可愛いと評判で、僕もそれを見てみた。たしかに可愛かった。 <俺もこんな風に可愛くなりたい・・・!>と思うのは、至極当然のことだった。 そこで先日行った「りょう花」で、僕はN澤さんみたいに可愛くなろうとしてみた。 一体俺がなにをしようとしているのかわからないと思うが・・・そんなの俺にもわからねぇんだ・・・でもさぁ・・・ここでやらなくていつやるんだよ・・・一か八か!やりたい衝動が巻き起こったら・・・やるしかないだろ・・・やり切って生き抜く ...

【閉店】「二十四万石」高知市の老舗うどん専門店

【追記】「二十四万石」は閉店されました。おいしいうどんをありがとうございました。 イリコ・・・カツオ・・・昆布・・・。 私はうどんを食べて、かけ出汁を飲んでも、 出汁に何が入っているかなんて、強烈な場合はわかるけれど、 ほとんどの場合において、わかっていない。実は。 でも、そのかけ出汁の中に 「優しさ」という出汁が入っていることだけは、 私にもわかった。 『うどん専門 二十四万石』 初めて訪れる高知の老舗。 有名らしくて、名はよく聞いていた。 店の中にはオバチャンがいて、 そのオバチャンが一人で切り盛りさ ...

【閉店】らーめん工房りょう花 南国店 すだちの葛藤

<"すだち"が流行っている・・・!> 晩酌の焼酎を煽りながら、僕はそう思っていた。 よく拝見させていただいている麺ブロガーさんたちの記事には、 軒並み「らーめん工房りょう花」の「すだち塩ラーメン」の記事が掲載されていた。 <このブームに・・・! 俺も乗るッ・・・乗るしかないッッッ・・・!> とにかく僕はこの機会に「すだち塩ラーメン」を食べないと、 永久に「すだち塩ラーメン」になれないような気がして、 夜の南国バイパスをひた走った。 あのころ・・・ すだち塩ラーメンになることが、 僕の夢だった・・・。 『ら ...

土佐のおきゃく2013! 飲んだくれサミット!

パスタは温泉にでも浸かるみたいに、温かいスープの中で、くつろいだ顔して湯気を上げていた。 ━━━3月9日(土)夜の高知市帯屋町アーケード街━━━ 「土佐のおきゃく2013」というイベントが開催されていた。 僕は一人で出かけたのだけれど、会場に着くと、すぐに何人かの知り合いに出会った。 ブログ「飲んだくれの果て」の"お母さん"こと、かえ♪さん! 「cafe & bar SHELTER」のマスター、堅田さん! 多数の人が詰め掛けて、特設のテーブル席は満席。 でも僕にテーブルはむしろ必要なかった。ちょう ...

うどん 鹿水庵(かすいあん) 追憶の冷やかけ

僕は、一体どうすればいいのだろう。 うどんを食べた記録や日々の出来事を、誰かに聞いてもらいたくて、ブログに記すようになってから数年が経つけれど、随分前から僕はもう収拾がつかなくなっている。 時に、1杯のうどんを巡って、3日。5000文字も6000文字も書いてしまう、どうにもならない、クドさ。 食べるペースに、書くペースが追いつかない。 だがッッッ・・・!俺が食べたうどんは・・・!麺1本たりともお蔵入りにはさせんッ・・・! 『鹿水庵(かすいあん)』 いでよっ・・・!昨年9月に食べた、冷やかけ・・・! 『冷や ...

がちゃ場放浪記 「ラストチャンス → シェルター → 一両うどん!」

『旬菜よこやまのエピソードを読む』 「一軒家」出たあと、行こうとしていた店が定休日だったことで、2軒目の選定にかなり迷ったけれど、「旬菜よこやま」を出たあとは、もう迷いなんてなかった。 私は、がちゃさんを無理矢理連行する勢いで、夜の帯屋町アーケード街を西へ歩いた。 がちゃさんと一緒に行きたかった店がある。 掴むんだ・・・!僕らのラストチャンスを・・・! 3軒目。(このときの話を、がちゃさん視点で読む) 『運命を変えるBar!LAST CHANCE』(ラストチャンスの店舗画像は使い回しではなく、がちゃさんと ...

がちゃ場放浪記 「旬菜よこやま」

『一軒家のエピソードを読む』 「一軒家」を出た、がちゃさんと私。 私は、がちゃさんをユラユラと誘導しながら、是非一緒に行って欲しかったお店へ酔いも醒める勢いで、ひたすら歩いたが、そこは定休日! <あれま・・・!定休日・・・変わってる感じ・・・> 他のお店と言っても、どこがあるんだろうとゴチャゴチャ考えた! "瞬間記憶消去機能付き頭脳"をフル回転させて考えた末に、以前、某・飲み友達が、某飲み友達に薦めているのを、又聞きしたお店を思い出した! <行けッッッ・・・!俺たちの未来は!ここに託された・・・!> 『旬 ...

てづくりうどん 麦笑 釜バター & レンコン天

『てづくりうどん 麦笑』 時々、密かに行っている、麦笑。 『釜バター(2玉) & レンコン天』 口に含んだ瞬間から!小麦とバターの香りが入り混じって、総攻撃を仕掛けてくる! レンコン天!強い!強い! 釜揚げ麺のモチモチ食感と、レンコン天のシャキシャキ食感の対比!旨し! これはもう!キャッチコピーさえ思いつく始末! いつもの昼を、いつもより幸せにできる。 そんなうどんのお求めは・・・。 ↓↓↓↓↓↓↓ ◆ てづくりうどん 麦笑(高知県高知市本町2丁目2-4)営業時間/11時~15時定休日/不定休(月2回程度 ...

がちゃ場放浪記 「高知名物!一軒家!」

「明日飲みに行きませんか?」2月のある夜。私はある方にメールを送っていた。 晩酌の焼酎を過度に煽ったせいか、少し酔っていた。酔いながらも思っていた。 <突然、明日飲みに行かないかとは、あまりにも急か!でも、こういうのって勢いが大事だろうッ・・・!> 昨年の秋に一緒に飲んでいた際に、今度一緒に飲みに行こう!と抱き合いながら約束して、数ヶ月が経とうとしていた。 唐突に勢い付いた、いま彼を誘えなかったら、一緒に飲みになんて永久に行けない気がした。 翌日。 彼は、待ち合わせ場所に、私より先に来て待っていてくれた。 ...

「うーどる!たこ焼き・はかせ!」 暴れ食い編!

三度・・・!決戦ッ・・・!(初回と2回目訪問時の記事を読む) 『海辺のセルフうどん うーどる』 <くっ・・・ここが出来てからというもの・・・!ここばかり来ていないか俺は・・・!> メニューが私を翻弄する。 <うどんだけならまだしもだ・・・!"中日"や"焼そば"があるおかげで、アレもコレも食べてみたい!という心境に陥ってしまう!> 罠に嵌っていると、わかっていても抜け出せない。 うーどるという、麺沼。 <冷たいうどんにするか・・・!いや・・・しかし・・・他も捨てがたい・・・!くっ!やはりここは未曾有の一手で ...

土佐のおきゃく2013!ラ・ラ・ラ音楽祭!

3月2日、3日と高知市中央公園で行われていた「土佐のおきゃく2013・ラララ音楽祭」へ行ってきた! 私が行ったのは、2日! 特設ステージでは軽快なミュージックが流れ!その周りにはたくさんの屋台が出店されていた! <おやおや・・・!高知県中のご当地グルメが勢ぞろいじゃないか!> 当然!私!食べる!食べる! 『坦々風立川そば』 ずっと前から食べてみたかった、大豊町の「坦々風立川そば」! 特徴的なボソボソ食感の麺に、ピリ辛のスープが絡む! <おおお・・・食べたことがない感覚だ・・・!よくある中華の担々麺とも、ま ...

香南市夜須町!ヤ・シィパーク内の新店! 「海辺のセルフうどん・うーどる」

2013年2月7日(木)夜。私はその事実を知って、発狂していた! 「2月8日って・・・!明日かよっ・・・!これって本当の話かっ!夜須のヤ・シィパークに!新しいうどん屋さんが・・・!?」 だが、オープン当日に行くことはできず、私が行ったときには、オープンから3日、あるいは4日ほどが経っていた。 ヤ・シィパークに、農業界のうどん野郎、参上! しかし、日頃、行き慣れていない「ヤ・シィパーク」の中で、目当ての新店を見つけられない。 <どこにあるんだよっ・・・!新店・・・!もう俺のお腹はペコペコ!早くうどんを取り込 ...