高知最大級のグルメ&地域情報ブログ

生姜農家の野望Online

料亭花月(高知/室戸市)キンメ丼の人気店!ランチは予約必須!

2018.11.13

高知県東部の町、室戸市のグルメといえば「室戸キンメ丼」。

キンメダイという、皮面が真っ赤な魚の刺身がのったドンブリである。

竜一
私、キンメダイがものすごく好きなんですよ。
  • 見て綺麗
  • 食べておいしい

魚類の中でも、最強クラスの魚。

それがキンメダイ。

竜一
もう好きすぎて「地元民が選ぶ、高知グルメ13選」にもキンメダイを入れていますからね。

近年、室戸市はキンメ丼のPRに力を入れていて、室戸市観光協会のサイトでは、キンメ丼が食べられる10店が紹介されている。

その10店の中でも人気があり「おいしいキンメ丼が食べられる」と評判のお店といえば「料亭 花月(かげつ)」だ。

室戸市の老舗料亭「花月」キンメ丼が人気のお店

室戸市の料亭花月 年季の入った外観

料亭 花月

室戸市の老舗料亭「花月」。

国道55号を西に入った細い道沿いに佇んでいる。

竜一
お店の周囲の路地、その風景が素敵ですよ。時間があったらゆっくり散歩してみたい。

料亭花月の駐車場の場所

「料亭 花月」の駐車場は、店先の路地を奥に進んだ地点に2か所手前の入江沿いにバス優先駐車場が1か所、合計3か所が存在する。

(* 駐車場には「ココ!」と看板があるから行けばわかります。わからない場合は、通行の邪魔にならない場所に一旦車を停車してお店のかたに聞いてください)

料亭花月は予約必須!

料亭花月のランチは「前日までの要予約」とメニューにも記載されている。

竜一
私はそれを知らずに、来店する15分前に予約したんですけど、なんとOKでした。

だが、お店の入口に達したときドキッとした。

竜一
本日は予約の方のみの営業とさせて頂きます」と張り紙されていたんですよ。

危ない。紙一重……。直前にでも予約を入れていなかったら、食べられないところだった……。

実際に、予約せずに来店されたかたはお断りされていたため、

料亭花月のランチは予約必須。

竜一
私が直前の予約でもOKだったのは、日曜日でほかにお客さんがたくさんいたから、かもしれません。

平日などは「ほかに予約が入っていないから、きょうはランチ営業していないよ」となる可能性もあるため、

前日までに予約するのが、確実。

料亭花月の店内は全席座敷!素敵な雰囲気でゆっくりできる

室戸市の料亭花月の店内 座敷

料亭花月は、全席座敷。

個室もあるようだが、このときは団体の予約が入っていたみたいで、私は2階にある大きな広間の一角に通してもらった。

竜一
地元のかたや、観光客のかたは、ここで宴会したりするんだろうなぁ。
室戸市の料亭花月 店内の座敷

料亭花月 2階の座敷

宴会、したい。

竜一
思わず宴会がしたくなる空間ですよ。雰囲気が素敵すぎるんです
料亭花月の出入口

料亭花月の出入口

料亭花月の圧倒的出入口。

竜一
1階の出入口から、褐色の廊下褐色の階段、そしてまた褐色の2階の廊下、すべてが素敵なんですよ。

こんな素晴らしい茶色、一朝一夕で出せるはずがない。

竜一
老舗料亭だからこそ出せる年季の入り方、いうことですよ。

料亭花月のメニュー

料亭花月のメニュー

室戸市の料亭花月のメニュー

室戸市の料亭花月のメニュー

室戸市の料亭花月のメニュー

室戸市の料亭花月のメニュー

室戸キンメ丼を筆頭に並ぶ、ランチメニュー。

料亭花月」ランチメニューの注目株「室戸キンメ丼」の定義は、以下の5つ。

室戸キンメ丼の定義

  • 正式名称は「室戸キンメ丼」とする
  • 室戸沖でとれた金目鯛を使う
  • ご飯に「室戸産金目鯛の照焼き」と「地魚の刺身」をのせる
  • 各店独自の「金目鯛のダシ」をつける
  • 具材は高知県産にこだわる

「むろと海野食の会」様のサイト「室戸キンメ丼とは」より引用。

料亭花月「室戸キンメ丼」

料亭花月の室戸キンメ丼

料亭花月「室戸キンメ丼」

料亭花月の室戸キンメ丼、降臨。

(* 上記の画像右上の急須には、キンメダイの出汁が入っている)

竜一
これまた、なんて素敵なんでしょうか。

室戸市の料亭花月のキンメ丼

その様相、ほぼ芸術の域。

竜一
ミケランジェロがデザインした、言われても驚きません。

室戸キンメ丼の食べ方

室戸キンメ丼の食べ方は、以下の通り。

室戸キンメ丼の食べ方

  1. キンメダイや、季節の魚の刺身を醤油に浸けて食べる。
  2. あらかた食べたら、締めにキンメダイの出汁をかけて「キンメダイの出汁茶漬け」として食べる。
竜一
キンメダイの出汁茶漬けですよ。聞いただけでワクワクしますよね。

ドンブリに直接醤油をかけないで、刺身を醤油に浸けて食べるのは、締めに出汁茶漬けをするときに醤油辛くなるのを防ぐためである。

  • 最初はキンメダイと、季節の魚の刺身を食べる!
室戸市の料亭花月 キンメ丼にのるキンメダイの刺身

手前がキンメダイ、奥が季節の魚

キンメダイの身がプリップリッ!

驚いたのは、次順。

  • 刺身を食べたら、次はキンメダイの照り焼き!
室戸市の料亭花月 キンメ丼にのるキンメダイの照り焼き

キンメダイの照り焼き

照り焼きがおいしい。

竜一
照り焼きというと、甘ったるいタレが絡んでいる場合など、少し胃がもたれそうな味付けの場合があるじゃないですか。

そんなことがまったくないのが、「花月」のキンメダイの照り焼き

すごく上品。
本格料亭の味ですよ。

竜一
お肉の照り焼きも含めて、これまでに食べた照り焼きの中で、一番おいしいかもしれない。
  • 最後はキンメダイの出汁をかけて、出汁茶漬けにして締める!

食べかけの画像は「生姜農家の野望Online」のコンプライアンス的にNGであるため、出汁茶漬けの画像は撮りませんでしたが……。

めちゃくちゃおいしい。

竜一
冬の寒い日、寝る前に飲みたい、そんな温かく優しい味で包んでくれる、上質の毛布みたいな出汁ですよ。

料亭花月のキンメちらし

室戸市の料亭花月のキンメちらし

料亭花月「キンメちらし」

キンメ丼、それだけじゃない、料亭花月のキンメちらし。

竜一
これまた綺麗なドンブリですねぇ……。

酢飯は、ただの酢飯ではない。

馬路村や北川村など、高知県東部で生産が盛んなユズを使用した、

ゆず酢飯である!

室戸市の料亭花月のキンメちらしに付くゆず酢

追加用のゆず酢も完備。

竜一
ウチも「ゆず酢」作ってますからね。

沸く、親近感。

竜一
ゆず酢を持ってる人に、悪い人は二人か三人くらいしかいないです。

室戸市の料亭花月のキンメちらし

キンメのほか、季節の魚生エビが入る、豪華ドンブリ。

竜一
室戸キンメ丼は、刺身を醤油に浸けて食べましたが、こちらは一般的な海鮮丼のように、醤油をかけて食べます

室戸市の料亭花月 キンメちらしのキンメダイ

赤い宝石、キンメダイ。

竜一
イクラものってますからね。赤い宝石だらけですよ。

口に含むと、駆け抜ける。

ゆず酢のさわやかな香り、室戸の浜風の如くっ!

竜一
駆け抜け方で言えば、ディープインパクトに匹敵しますよ。
料亭花月は、室戸のディープインパクトですわ。
竜一

世界のフィッシャーマンよ見てくれ!

これが室戸……!
キンメ料理の結晶だ……!

室戸市の料亭花月 キンメダイのお吸いもの

キンメダイのお吸いもの

室戸キンメ丼に付いていた「キンメダイのお吸いもの」は、キンメちらしにも付いている。

締めに「キンメダイのお吸いもの」飲むと、口の中に残るゆず酢の酸味がフワッと消える

立つキンメちらし、跡をにごさず。

Another Episode...

「水族館の閉館時間、まだ大丈夫だよね?」などと言い「料亭花月」を出ようとしていると、着物を着た仲居さんに声をかけられる。

「廃校水族館に行かれるんですか?」

2018年春にオープンして以来、大人気の「むろと廃校水族館」のことである。

「そうです。行ったことないから行ってみようかなと」

「それやったら"ジオパークセンター"いうところで売っている、すみのソフトクリーム、ぜひ食べてみてください」

「すみ?」
「真っ黒なソフトクリームなんです」

「ああ、炭?」
「そうです、そのソフトクリームがおいしいんですよ。おやつにぜひ!」

ジオパークセンターで購入した真っ黒なソフトクリーム ジオソフト(炭ソフト)

真っ黒なソフトクリーム「ジオソフト」(炭ソフト)

むろと廃校水族館の帰りに、食べました。

正式名称は「ジオソフト」。

竜一
味は塩ソフトで炭の味はしない、黒いのは色だけです」とジオパークセンター内にあるカフェ「ジオカフェ」のかたは、おっしゃってましたけど、本当においしかったです!

料亭花月の所在地、営業時間、定休日、駐車場

所在地 高知県室戸市室津2586(地図)
営業時間 11:00〜14:00(LO.13:30)、17:00〜22:00(LO.21:30)*ランチは予約必須
定休日 不定休(夜は日/祝休み)
駐車場 有(本文参照
店内 ■カウンター席/無 ■テーブル席/無 ■座敷/有(個室あり)
予約電話番号 0887-22-0115

facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

コラボキャンペーン実施中!

高知 いの町の焼鳥店 鳥印(ちょういん) の持ち帰り焼鳥

【特典有】「鳥印」ちょういん(高知/いの町)持ち帰り焼き鳥のおすすめ店

【ブログ特典あり】高知・いの町の持ち帰り焼鳥店、鳥印(ちょういん)のメニューと焼鳥を食べた感想、営業時間などをご紹介。2018年12月にオープンした、おいしい焼鳥が食べられる穴場店です。

高知市上町の眼鏡店ミナミメガネの外観

【割引あり】高知で度付きサングラス&メガネ買うならミナミメガネ

サングラスの度付き加工が可能な、高知市上町の眼鏡屋さん「ミナミメガネ」を地元民がご紹介。当ブログをご覧のかただけに特典が付く、スペシャルキャンペーンも2019年8月31日まで開催中!ぜひこの機会にメガネやサングラスをお得に入手してください

高知市晩酌家つるじろカウンターのおばんざい

【高知】おすすめ居酒屋「晩酌家つるじろ」おいしい魚とおばんざい!

晩酌家つるじろ 2018年5月28日にオープンした高知市の居酒屋「晩酌家つるじろ」。 関連記事 晩酌家「つるじろ」おいしい居酒屋さんが高知市にオープン【特典有】 仕事帰りに気軽に立ち寄れる。 おばんざいを中心としたおいしい料理が食べられる。 完全個室がある。 そんな居酒屋さん。 晩酌家つるじろは、完全個室の座敷あり! 晩酌家つるじろの個室 噂の完全個室は、店内奥にある。 普段は上記画像に見られる4人がけのテーブルが2卓ある状態ですが、宴会時はテーブルをつなげることで、10名程度お入りいただけます。 個室に ...

竜一

高知で生姜農家を経営しています / 飲食店が好き / 飲食にたずさわる人が好き / 高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営中 / 大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。

■お問い合わせ【メールフォーム
■宣伝・タイアップ募集中【詳細こちらから
▼ 各種SNSも更新中、フォローお気軽に!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.