高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Onine

ボタニカルカフェ「アッパ」高知・南国市 TSUTAYA西側にオープン!

投稿日:

忙しい日々の中で、ゆったり食事がしたいと思ったことはありませんか?

朝から晩まで忙しいですよね。

竜一
私も、農業経営ブログの運営、両方やっていますから、毎日ものすごく忙しいですよ。

そうなると、外でご飯を食べる時間だけが、ゆっくりできる時間なんですよね。

ああ!ゆっくりしたい!
穏やかに食事がしたいよぉ!

竜一
本記事では、そんなかたにおすすめの高知県南国市にオープンしたカフェをご紹介します。

Botanical Cafe appa(ボタニカルカフェ アッパ)南国市にオープン

ボタニカルカフェ アッパ 外観

ボタニカルカフェ アッパ

Botanical Cafe appa
(ボタニカルカフェ アッパ)

アッパの場所は、南国市・TSUTAYA南国店の西側

ボタニカル(botanical)とは、「植物の」「植物由来の」という意味で、ファッションやインテリアでは、植物をモチーフにした柄を指す言葉です。

竜一
アッパの隣は、美容室になっています。
ボタニカルカフェ アッパ 店内

ボタニカルカフェ アッパの店内

アッパのおしゃれな店内。

竜一
店の一角では、高知県産の仁淀川ハーブが販売されていて、緑と木の雰囲気が素敵ですよ。

ボタニカルカフェ アッパのメニュー

ボタニカルカフェ アッパ メニュー

パスタメニュー1

ボタニカルカフェ アッパ メニュー

パスタメニュー2

ボタニカルカフェ アッパ メニュー

ラタトゥーユ&ホットサンド

ボタニカルカフェ アッパ メニュー

フレンチトースト

ボタニカルカフェ アッパ メニュー

ガレット&デザート

ボタニカルカフェ アッパ メニュー

ドリンクメニュー

アッパのメニューは、パスタが主体。

ほかには、ガレットも提供されています。

店内にいると、コーヒー豆を挽く音も聞こえてくる。

竜一
いかにもハーブや、コーヒーにこだわられている雰囲気です。
  • ドリンクセット(+200円)
  • デザートドリンクセット(+350円)
竜一
せっかくですから、上記のいずれかは付けたいですね。

ボタニカルカフェ アッパ「昔ながらのナポリタン」

ボタニカルカフェ アッパ 昔ながらのナポリタン

昔ながらのナポリタン

アッパのナポリタン。

メニューの筆頭に記載されていた「ナポリタン」。

竜一
十中八九、アッパのおすすめは、ナポリタンに違いない!

そう踏んで、迷わず注文したナポリタン。

ボタニカルカフェ アッパ 昔ながらのナポリタン

ソーセージピーマンの配置が芸術的!

スパゲッティ・ナポリタンの赤い山……!

それをソーセージが囲み……!

山頂にピーマンが横たわっている……!

通常、この位置を思い付くだろうか?

竜一
いや常人には不可能、思いもよらない配置……。

芸術家の所業!
感性のなせる技!

私が作るナポリタンは、具材を混ぜ込んでしまい、いつもグチャグチャ。

それに比べてアッパは、高知のダ・ヴィンチ……。

センスは雲泥の差……。

ボタニカルカフェ アッパ 昔ながらのナポリタン

その味、濃厚!

食べてみると、かなり濃いめの味付けだ……。

ナポリタン、じゃない。

ナポリタン!!!と感嘆符が多めに付く味……。

広がる……!
ナポリタン!!!の世界が!

カボチャのクリームパスタ

ボタニカルカフェ アッパ カボチャのクリームパスタ

カボチャのクリームパスタ

何気なく注文した「カボチャのクリームパスタ」。

一寸、スープに見える外観

竜一
でもパスタなんだよなぁ。スープじゃないんだよなぁ。

……と思いつつ、食べると!

ボタニカルカフェ アッパ カボチャのクリームパスタ

パスタだけど、スープ!

竜一
カボチャのスープを食べているみたい!

でも、パスタ!

竜一
スープだけど、間違いなくパスタだ!

パスタとスープが融合した、そんな状態!

竜一
それってスープパスタじゃん?と思うだろう。

だが………。

よくあるスープパスタではない。

新しい領域に踏み込んだ、次代のパスタ!

ボタニカルカフェ アッパ カボチャのクリームパスタ

そのパスタは、蝶々。
ファルファッレ。

竜一
蝶々型のパスタ「ファルファッレ」は、イタリア人になった気分になれるイタリアンなパスタだから、その気になりたいかたにおすすめです。

アッパに来たら、食後にドリンクを付けるのがおすすめ!

ボタニカルカフェ アッパ キリマンジャロ

コーヒー(キリマンジャロ)

豆から挽いたキリマンジャロ。

(注:豆を挽くような音から判断して、「豆から挽いたコーヒーだ」と書いていますが、確認したわけではないです)

竜一
お店のご主人に「え?インスタントですよ?」なんて言われたらビックリしますが、間違いなしに豆から挽いたコーヒーのはずです。
ボタニカルカフェ アッパ アップルミントティー

アップルミントティー

竜一
ハーブは販売されているほどですからね。

コーヒー」あるいは「ハーブティー」は、アッパに来たら、ぜひ注文したいところです。

竜一
フレンチトースト辺りをドリンクセットで頼んで、ゆっくりお茶するのも素敵な時間の使い方ですよ。

ボタニカルカフェ アッパの所在地、営業時間、定休日、駐車場

所在地 高知県南国市篠原193-4(地図)
営業時間 10:00〜22:00
定休日 月曜日(祝日の場合は営業)
駐車場
店内 ■カウンター席/有 ■テーブル席/有 ■座敷/(狭いがキッズスペース有)

カフェランチ特集こちらから

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

関連する記事

Copyright© 生姜農家の野望Onine , 2019 All Rights Reserved.