月別アーカイブ:2013年07月

高知空港 レストラン・チャオ

※ この話は『土佐あかうしがいる空港』からの続きです。 なお一応、「はなまるうどん」→「夢鶴」から続く、カレー3部作の3作目にして、「スルラクセ」から続く土佐あかうしシリーズの2作目、という位置づけです。(なんのこっちゃ) 2階へ上ると、いくつかの飲食店が目に入る。 目当ての店の名は『チャオ』 <いったいどの店がチャオなんだ・・・> 私は不審者のようにキョロキョロと辺りを見回しながら「チャオ」を探す。 とくに大きな看板が掲げられているわけでもなかったので、意外と見つけられなくて苦戦しながらも、なんとか発見 ...

土佐あかうしがいる空港

30を過ぎて、脂身が多い肉を食べると胃がもたれるようになってきた。<いよっいよっ!オラも歳には勝てんよ・・・段々お肉あんまり食べられへんようになってきた・・・>私は土佐弁と、なんちゃって関西弁を交えながらそう思い、枕を濡らした。 しかし、そんな中で「脂身が少なく赤身が美味しい肉」というのがある、ということを私は知った。私はたちまちそれに興味を持った。そこでサイバー農民らしく、インターネットを駆使していろいろと調べてみると、高知県にもそういった肉が存在すると判明。 名を「土佐あかうし」とあった。 ほほぅ、と ...

らうめん 夢鶴(むかく)

<こうなってるんだ・・・>初めての空間に私は驚く。よくある4人掛けのテーブル席などというものはない。<全部カウンター席・・・!> その一角に腰を下ろして、メニューを見る。十以上のラーメンの名前が記載されている。<ほむほむ・・・>それを大きく分けると3通り。通常のラーメンか、カレーラーメンか、つけ麺。 (※ クリックすると拡大して表示します。訪問したのは6月上旬です) <昨日の晩ごはん、カレーライスだったんだよな・・・>私はまだそのカレーの味や香りを鮮明に記憶している。<カレーラーメンはないな・・・> 「カ ...

はなまるうどん カレーセット依存症

カレーセット・・・カレーセット・・・カレーセット・・・。すでに私の頭の中にはカレーセットのことしかなくなっていた。 カレーセット・・・カレーセット・・・カレーセット・・・。カレーセットしか考えられない。カレーセット・・・カレーセット・・・カレーセット・・・。 いったいどうしてこんなことになってしまったのだろう。私にはわからない。カレーセット・・・カレーセット・・・カレーセット・・・。 スプーンを取り忘れたことに気が付いて、もう一度セルフレーンへ行く。そこにいた店員さんと目が合う。何だか恥ずかしい。私は苦笑 ...

赤岡町 絵金祭り2013

駐車場を出て、暗い夜道を足早に歩く。時刻はすでに20時を回っている。『絵金祭り』は21時までだ。 <予想はしていたけど、遅くなったな・・・> このごろの僕は忙しい。「むしろこれは桃です」などと、わけのわからないことを言いながら、生姜の写真を撮らなければならなかったりするからだ。 寝起きの馬ぐらいの速度で歩いて歩いて、やがて赤岡町の商店街に到達すると、設置された提灯や照明の効果で一気に周りが明るくなった。その明かりの中にたくさんの人がいる。 僕は他人とぶつからないように注意しながら、なおも足早に歩く。<大丈 ...

瀬戸大橋記念公園

この記事は『オハラうどん』の話の続きです。 偶然が偶然を呼び、その偶然にまた偶然が重なり、いったいどういうわけか、僕は毎度香川にきた場合と同じように本場の讃岐うどんを美味しく食べてしまった。けれども僕は『瀬戸大橋の点検をする』という本来の目的を、片時も忘れることなどなかった。 <暑いなぁ・・・やっぱり高知よりも暑く感じる・・・>僕は『瀬戸大橋記念公園』を歩きながら、そう思った。<でも風が吹いているからか、ジメジメしてない!> 公園の広い敷地の中には、麦焼酎みたいに透き通った水が出ている水場があり、そこで水 ...

オハラうどん!香川・善通寺市で熱い!熱い!名物「玉子とじうどん」

夏らしい青空に白い雲が、風に飛ばされたティッシュペーパーみたいにユラユラ浮かんでいる。 僕の約12.195メートル先には、香川県善通寺市の名店『オハラうどん』が佇んでいる。 「目の前にうどん屋さんがあるという現状……」と僕は『オハラうどん』の駐車場に、ただただペンギンみたいに呆然と立ち尽くしながら漠然と思った。 「目の前にうどん屋さんがあるのならば入るしかない。そう、目の前に山があれば上らざるを得ないように……」 だけど。誰にだって生理現象は訪れる。 「中へ入る前に、トイレ……!」 トイレ勝負だっ! 僕は ...

手打ちうどん たも屋南国店 値上げ前の熱い1杯っ・・・!

よく行く、たぁーーーもやぁーーーーー! 小麦価格高騰のため、7月20日から、うどん全品30円増しになるみたい。 「暑いときにこそ!熱いものを・・・!」 なんて、"かけ(温)"を食べたら、いたって暑くて、汗が吹き出た。 暑いときに熱いものを食べたら・・・ただ暑いだけである。 いい汗掻いたー! ◆ 手打ちうどん たも屋 南国店 (高知県南国市明見958-1) 営業時間/8時~15時 定休日/無 営業形態/セルフ 駐車場/有 (かけ、ひやひや、しょうゆ、釜たま、釜バターなど) 『手打ちうどんたも屋南国店』の場所 ...

マルちゃん正麺 冷し中華

<即席袋麺の冷し中華なんて、何の意味があるんだ!>と私はそれを見て思った。<巷に溢れかえっているチルド麺で充分じゃないか!> 2013年4月22日、新発売された『マルちゃん正麺 冷し中華』5食パックの姿は、ラーメン版の『マルちゃん正麺』ソックリ。 「どうしてまた・・・冷し中華・・・!そこですか・・・」とスーパーマーケットにて、私は小姑のようにブツブツ言いながら、『マルちゃん正麺 冷し中華』をシッカリ手に持ち、レジに並び、バッチリ購入しおおした。 ――――――それから数十日後。暑くて暑くて、冷し中華を食べな ...

しまだ製麺所 高須本店

高知市長浜から、高須に移転した『しまだ製麺所』は、僕の家から少しだけ近くなった。 セルフレーンの入口で「しょうゆ」を2玉で注文すると、すぐさま店のお姉さんが器に麺を入れて渡してくれる。 セルフレーンの途中には、たくさんの天ぷら類が並ぶ。その中から、自分が好きな「ゲソ天」を見つけて、トングで挟んで麺の上に乗せる。 それから会計して、薬味を盛り、僕は壁際のカウンター席に腰を下ろす。 <カツオ節が入れ放題なのが、イイッ・・・!>それは麺上で美味しそうに揺らめいている。<ふおーん・・・!> 相変わらず細めでエッジ ...

どんぶりころころ 後編/唐揚丼大盛の攻撃

『前編を読む』 厨房の中と外を区切るカウンターの一角で、それを受け取って席に戻る。両手で持った盆を通して、腕にズッシリと重量が伝わってくる。 『唐揚丼(大盛)』"メガ盛"で有名な「びっくり○○」ほどではないだろうけれど、見た目の迫力はなかなか。 底が深く、高さがあるドンブリ。 直径はiPhone4S(後日紛失、笑)2つ分より、もっとある。 <食べきれるかな・・・>予想していたとはいえ、明らかに強そうなルックス、不安になる。<大盛を頼んでおいて残す!これは絶対にやっちゃいけない行為!何としてでも食べきらなき ...

どんぶりころころ 前編/自動伝達式・食券販売機

30歳を過ぎて、私はどんどん弱っている。以前はうどんの「特盛(3玉)」なんて余裕だった。 しかし数ヶ月前に、佐川町のうどん屋『とがの藤家』の特盛で深刻なツラさを味わってから、自分自身の内臓の衰えをハッキリと自覚した。 いくら「とがの藤家」の特盛が、他店の特盛よりも明らかに・・・格段に量が多いとはいえ、私は確実に弱ってきている。食べれない。以前ほど食が進まない・・・。 ぬぉぉぉっ・・・!俺の食は・・・!確実に細くなってきているッ・・・! 食券販売機の前に立つ。『どんぶりころころ』の食券販売機はタッチパネル式 ...

resort dining Se Relaxer (ス・ルラクセ)

階段を上って、傘を置き、扉を開ける。<ちゃんと食事しにくるのは初めてだな・・・>と僕は思った。前回きたのは「ブロガー・オフ会」のときだった。 ヘラヘラと笑いながら中へ入ると、カウンターの向こう側に、オーナーシェフの山本さんがいた。ヘラヘラと笑いながら、カウンター席に腰を下ろす。オフ会のあとも、飲み会で何度かお会いしてはいるけれど、なんだか恥ずかしい・・・。 我々は、1人の男と女として向き合ったこともなければ、1人のシェフと客として向き合ったこともないのだ。 何度かお会いしてはいても、お互いがお互いのことを ...

ぎゅうせん とんこつラーメン(大盛)

ぎゅぎゅぎゅ・・・。 ぎゅぎゅぎゅぎゅぎゅ・・・。 ぎゅっ・・・ぎゅっ・・・ぎゅっ・・・! ぎゅぎゅぎゅぎゅぎゅぎゅぎゅぎゅっ・・・! ぎゅううううううせんっっっ・・・! 押せば、ぎゅうせんになる!ボタン! ↓

鄙屋(ひなや) 五目うどん

壁に貼られたメニューを見ながら悩んでいると、店のお姉さんに声をかけられた。 「お決まりですか?」 もちろん、決まっていない。 私はまだ悩んでいる。 いったい私は何を食べればいいのだろう。 私は、私が食べるものを決めることができない。 あぁっ・・・それにしても決められない・・・。 しかし悩み始めてから、もう随分と時間が経つ。 ここで決めておかないと、悩んでいるあいだに日が暮れるかもしれない。 そして、おそらくお姉さんは思うだろう。 オマエどんだけ悩むねん!と―――。 <ダメだ・・・> 私はメニューを見ながら ...