うどん人気高知市

うどん専門店新富名物の五目うどん

うどん専門店 新富(愛宕商店街)五目うどんが高知で一番有名なお店

創業45年!高知市愛宕の老舗うどん屋さん「新富」名物の「五目うどん」を地元高知のうどんブロガー竜一がご紹介。多くのファンが連日詰めかける人気のうどん屋さんです。

高知市鴨部 おく実庵 もり蕎麦 穴子丼

【高知】「おく実庵」手打ち蕎麦の人気店は「ランチセット」がお得!

高知市の土佐道路沿いで人気の蕎麦屋さん「おく実庵」をご紹介。おく実庵はお昼のランチセットがお得でおすすめ。所在地/高知県高知市鴨部2-19-31 営業時間/11:30~14:30、17:30~20:00 定休日/水曜日

麺房三宅カレーうどん

【高知】「麺房 三宅」うどん有名店の「カレーうどん」は出汁感強い!

高知県全体でも有数のうどん人気店で、連日多くのお客さんが訪れている、高知市の『麺房 三宅』。 多くのお客さんが訪れているからには、おいしいうどん屋さんであることは疑いの余地もありません。 「三宅といえば"牛玉ぶっかけ"だろうが!」 「いいや、"とり天あんかけ"だろうが!」 そのような意見は、もちろんあると思います。 私も思います。 「三宅の牛玉はおいしいし、とり天あんかけは絶品だ!」 しかし! カレーうどんもハイレベル! キミは食べたか!麺房三宅の「カレーうどん」を! 麺房 三宅(高知市伊勢崎町) うどん ...

やすきやの冷やし天ぷらうどん

【高知】「やすきや」うどんの名店の「天ぷらうどん」温と冷!

連日多くのお客さんが訪れている、高知屈指の人気店「やすきや」。 駐車場が満車で行列までできていて、入店を断念することも多々。座敷があり、子連れでも行きやすいうどん屋さんである。 そんな「やすきや」で有名なメニューといえば「肉入り醤油」。 参考画像:麺処やすきや「肉入り醤油」 醤油うどんに肉をのせたものだが、醤油うどんの系統が一番人気であるのは高知でも「やすきや」だけではないだろうか。 さらに「やすきや」といえば「かすうどん」。 関連記事:麺処 やすきや かすうどん(大盛) 大阪発祥、油で素揚げした牛ホルモ ...

【高知市】うどん処「ゆたか」肉玉とじうどん!カレーつけめん!

本格的な手打ちうどんが食べられる、高知市万々商店街北側の、うどん処『ゆたか』。(万々の読みは「まま」) 駐車場が空いていたため、店内も空いているかと思いきや、ほぼ満席。 「そうか。近所の人が歩いてきたりするんだな……」 待てない高知県民の一人である竜一。 「普通なら別の店に行くところだが、ここは待つ。『ゆたか』だったら待てる……!」 入口の戸をくぐってすぐのところに設置された椅子に腰を下ろし、空席を待つ。 しばらくののち、空いた座敷に案内される。 うどん処「ゆたか」の店内は座敷あり。 ▲ 『ゆたか』といえ ...

手打ちうどん「かめや」高知!唯一無二の強力ゴシが炸裂する!

ゴチッ・・・! 高知有数の強力ゴシが炸裂する・・・! 高知市海老ノ丸!手打ちうどん「かめや」 高知市海老ノ丸にある『手打ちうどん かめや』。大通りに面しているわけではなく、少し見つけづらい場所にあるが、かなりの有名店。 「かめや」の店内 カウンター席といくつかのテーブル席で構成される、それほど広くはない店内に多数の客が詰めかける。 「かめや」のメニュー ▼ 「温」「冷」が選べるうどん ぶっかけうどん 420円 ぶっかけ・肉入り 680円 しょうゆうどん 420円 しょうゆ・肉入り 680円 ざるうどん 4 ...

【高知】桂浜観光がてらに行ける食事処「よがなうどん」でランチ

うどんの本場・讃岐をしのぐ麺線が、高知にある・・・! 本格手打ち「よがなうどん」(高知市横浜) (*店舗画像はオープン当初のものです。汗) 2016年11月。高知市横浜にオープンして以来、高知うどん界の注目を一手に集める、新進気鋭のうどん店『よがなうどん』。 日本人のみならず、外国人の観光客のかたにもマジおすすめ・・・! Yogana-Udon is recommended for foreigners. 「よがなうどん」は「桂浜」から近い 『よがなうどん』から桂浜までの道のりは、自動車で15分、最短ルー ...

セルフ「三枝うどん」(みきうどん)高知・神田の人気店

いまこそ暴くときがきた・・・! 三枝うどんのすべてを・・・! セルフ 三枝うどん(みきうどん) 高知市神田。土佐道路を軸したこの界隈には、朝倉方面にかけて、ラーメン店も多ければ、うどん店も多い。さらに老舗の中華料理店も多い。 そして、どの店も固有のファンを持ち人気を博す、高知屈指・・・! 麺の激戦区・・・! 「三枝うどん」とは 元々はセルフうどん店『たも屋』の高知や香川の店舗で長く修行されていた大将が、満を持して開店されたうどん店。 大将の奥さんとお母さんと、3人で営む穏やかな空気が流れる店。 「うどんは ...

うどん材料費高騰のためか「麺処やすきや」メニュー全品値上げの模様

あ、あれ・・・? 最近姿が見えないが、元競輪選手が打つ剛麺自慢のうどん店にして、連日多くの客が詰めかける高知有数の人気店「麺処やすきや」・・・! 残念・・・! メニュー全品値上げ・・・! メニューを見た瞬間、違和感に気付く竜一・・・! <メニューのデザインが変わっている!…というよりも、価格が明らかに高くなっている・・・!> 値上げ・・・! (上記が新メニュー!下記が旧メニューの画像・・・!) <「かけ」や「月見」は20円しか変わらないが、俺の好きな「かすうどん」は70円増し!「特製やすき」にいたっては、 ...

高知うどんの名店「麺房まつみ」おすすめメニューリスト

2010年に開店された、知る人ぞ知る、高知うどんの名店『麺房 まつみ』・・・! 同じく高知うどんの老舗にして人気店『麺房 三宅』で修行された大将が生み出す本格的な手打ちうどんは、師匠譲りの滑らかな舌触りとプリプリした独特の食感を魅せるも、その味は『三宅』に勝るとも劣らない・・・! <要するに『まつみ』はうまい!けれども子連れになった昨今!カウンター席のみで営業される『まつみ』から足が遠のいてしまっている!だが食べたい!『まつみ』のうどんが食べたい!だったらせめて画像を見るだけでも、『まつみ』のうどんを感じ ...

よがなうどん!高知市横浜の新店は、細麺なのにコシがある!

2016年11月7日・・・! 高知市横浜にうどんの新店!オープン・・・! 「よがなうどん」・・・! どうやら本格的な手打ちうどん屋さんらしいことから、オープン前から注目していた竜一・・・! しかし11月は生姜の収穫最盛期!普段はいつでも休める生姜農家!だが人を雇うこの時期だけは簡単に休めない・・・! 生姜の収穫でヘトヘト。まあアルコール燃料入れたら復活するけど。。。 #よがなうどん行きたい — 竜一@高知グルメ&地域情報 (@Ryu_wld7) November 12, 2016 「逢いたいの ...

高知うどんの名店!麺房「三宅」専門店に勝る天盛り!

大人気の『三宅』・・・! しかし完全個室の座敷に入れさえすれば、子連れ可能・・・! 12時台!昼のピーク時・・・! <個室が空いてなかったら帰るか、どうするか・・・> 空いているほうが奇跡的な局面・・・! しかし案外、挑戦してみるもの・・・! 空いていた・・・! 幸運の個室・・・! <三宅の釜玉、あまり食べた記憶がない・・・> 注文は即決で「釜玉」・・・! ごはんものは、なんと平日無料・・・! その中から、娘も食べられる「おかかごはん」を注文・・・! <無料とは、ありがたいっ・・・!> 初手は「とり天ぶっ ...

雨の日の醤油うどんが安い!「讃岐うどん屋 卸団地店」高知市ランチ

平常時270円!ただでさえ安価な醤油うどんが、雨の日は50円引き! 220円・・・! よくいうワンコインランチの半額以下で食べられる・・・! セルフ讃岐うどん屋卸団地店・・・! <土砂降りの雨・・・!ある意味、絶好のうどん日和・・・!> 雨の日の醤油うどん・・・!選べる「温」「冷」は冷・・・! 以前は200円になっていたが、小麦価格高騰のためか最近値上げされて220円!それでも高知では充分に安い部類・・・! 鮭おにぎりを付けても、300円台・・・! 大根は自分でおろす・・・! <万人の夢!卸団地で大根をお ...

子連れでも行けた!「麺房 三宅」高知屈指の人気うどん店

長年、高知県民に支持されている人気うどん店・・・! 麺房 三宅・・・! <しかし三宅はほぼカウンター席のみ、子連れで行きづらい・・・> 名店につきまとうそんなイメージ・・・!実際に子連れで行ってみると覆される・・・! 午後2時すぎ・・・意図的に昼のピーク時を外した時間・・・! <人気店とはいえ、この時間なら幾分空いているだろう・・・> 目論見通り、超満員といった雰囲気ではなくなっている三宅のカウンター席・・・! そこに腰を下ろそうとしたとき・・・店のお姉さんが発した言葉に戸惑う・・・! 「座敷へどうぞ・・ ...

遅いランチもOK!住宅街の本格手打うどん処 「楓」/高知

多くのうどん店が閉店・・・または休憩時間に入る・・・午後2時・・・3時・・・! そこから5時・・・6時まで続く・・・いわゆる外食難民タイムと呼ばれる時間帯・・・! そんな空白の時間を通して営業されていて・・・尚且つ・・・ハイクオリティーなうどんが食べられる店が・・・高知市朝倉にある・・・! 本格手打・・・! うどん処 楓・・・! ときは高知市神田・・・三枝(みき)うどんオープン直後の2月・・・! 14時までの営業時間をまだ知らず・・・!14時すぎに参上した竜一・・・当然ありつけず・・・! その足で『楓』に ...

【高知うどん】麺処 やすきや 始まっていた「ひやかけ」

「始まっているのか・・・! ひやかけが・・・!!」 かすうどんを食べにきた俺を・・・待ち構えていたのは・・・冷たく冷えたうどん・・・ひやかけだった・・・! 『麺処 やすきや』 <当初は・・・かすうどんしか眼中になかった・・・。しかし・・・ひやかけがあるとなれば話は別・・・!かすうどんか・・・ひやかけか・・・どうする・・・!どっちにすればいい・・・!> <やすきやの・・・かすうどんは何度も食べたことがある・・・!だが・・・ひやかけは食べたことがない・・・> <となると・・・この局面・・・ひやかけにいくのがチ ...

高知市神田のセルフ「三枝うどん(みきうどん)」釜玉&ぶっかけ

二度目の『セルフ 三枝うどん』前回から約一カ月ぶりの再訪…! 『釜玉』を注文すると、八分ほど時間がかかるという…!<釜揚げ麺を使用する釜玉…これは致し方ない…!> 同時に『ぶっかけ』も注文。「ぶっかけも釜玉と一緒にお出ししましょうか」と店の大将。 <おおお…お優しい心遣い…!他のセルフ店だと…先に提供されたぶっかけを食べ終わった頃に釜玉が出来上がる…なんて悪い流れになりがちだが…そうはさせない三枝うどん…!> 「ああっ…一緒でお願いします…!」 それからトッピングを取ろうとしていると…、「ごめんねぇ。天ぷ ...

三枝うどん(みきうどん) 高知市神田の超新星

この記事は漫画形式で書いていますが、文章で書いている『三枝うどん』の記事もあります。 (参考:セルフうどん「三枝うどん」高知・神田の人気店) サインファクトリーさんのブログはこちら!→『SIGN FACTORY BLOG』 ◆おすすめ記事 セルフうどん「三枝うどん」高知・神田の人気店 セルフ三枝うどんの所在地、営業日、定休日、駐車場 所在地/高知県高知市神田818−21(地図) 営業時間/8:00~14:00(11:30までモーニング有り) 定休日/木曜日 営業形態/セルフ 駐車場/有 一人行きやすさ/○ ...

高知市の名店!麺房「まつみ」うどん漫画編

(麺房まつみ) (冷やし天ぷらぶっかけ大盛) (卵とじうどん大盛、あんかけエディション) (ちく天とエビ天を頼むと、サービスでシイタケ天が付いてきた!ありがたい!) (見てくれ、この高さ!圧巻の迫力だ!!) (麺は、いわゆる飲める麺ってやつ) (鯉も泳げるほどのぶっかけ出汁の量!嬉しい、元気になみなみだ!)

「麺房まつみ」 カレーうどん&柚庵うどん(高レベル向けダンジョン)

子供の頃、亡くなった曾祖母が作ってくれていたカレーには、ちくわが入っていた。そのことを大人になってから知人に話した。 「カレーにちくわ!?おかしいろ…!」知人は予想通りの返答をした。カレーにちくわが一般的ではないことくらいは私も成長の過程で気が付いている。 「ええー!カレーにちくわ入れるろう!入れたほうが絶対美味しいちや!」私は話が盛り上がるように、計算してそう言った。だが次の瞬間、知人の口から出た言葉に絶句した。 「カレーにちくわって…… 普通はスマキやろっ!」 しかも真顔でそう言うので、私も神妙な面持 ...

「セルフ讃岐うどん屋 卸団地店」 超速

あぁっ………!チャッチャとうどんが食べたい…! <俺には時間がねぇんだ…!時間がよう……!!>総理大臣か竜一か、多忙を極める昨今。 <早い・安い・うまい、が讃岐うどんの原点だと、テレビで讃岐のおばちゃんが言っていた…!そう言えばそうだよなぁ…。讃岐うどんってのは、マクドナルドみたいなものだったよなぁ…!> 素早くうどんが食べたい、新幹線みたいな速度でっ…!! 俺は…新幹線になりたいんだ……! <そういうときは、どこのうどん屋に行けばいい…!やっぱりセルフか…!そうだよ!そうだった!セルフうどんこそ、新幹線 ...

「セルフうどん さぬきや」醤油で食べるうどん

『さぬきや』は、高知市神田の細い路地の先にある。セルフ方式の店なので、まず盆を取ってカウンター越しに注文する。 <んん…『かけ』にしようか…。『釜玉』でもいいんだけど…>セルフ店は悩む時間を与えてくれない。入店してから考えていたのでは遅い。カウンターの向こう側では店のお姉さんが待っている。 脳内で入り乱れる思考。<最近醤油食べてないから…んんん…醤油!> うどんを受け取ってセルフレーンを進み、生姜をたっぷり。ゲソ天を載せて。 『しょうゆうどん(大)』370円にゲソ天がいくらだったか…。いずれにしてもワンコ ...

「麺処 やすきや」高知名物チキンナンバンがここにも!

高知にはいくつか有名なチキンナンバンがある。代表的なのは地元の弁当チェーン『くいしんぼ如月』のチキンナンバン。それと『鳥心』という飲食店のチキンナンバンだ。 その日、なんとなく高知屈指の人気うどん店『やすきや』に行って衝撃を受けた。 <ここにもチキンナンバンがある!> 正確なメニューの記載は『鳥なんばん』とあったが、鳥は英語でチキンだから、やはりこれは紛れもなくチキンナンバンということになる。 『やすきや』のチキンナンバンは、湯気をモクモクと立ち昇らせてやってきた。 かけ出汁の中に、斜め切りにされたネギな ...

「麺房まつみ」 天ぷらうどん(冷やかけ)、天下無双の女麺

高知市の産業道路を西へ進んで『麺房まつみ』の前に差しかかる。いろいろなうどん店を食べ歩いているため、一年の内で同じ店に複数回行くことがなかなかできないのだけれど、『まつみ』はここ数カ月で、すでに何度目かだ。 「おっ!珍しい!駐車場あいちゅう!」店の西側に二台分ある駐車場が両方とも空車になっている。奇跡的。「まぁもう2時やもんな」 よもやの麺切れを少しだけ覚悟しながら店に入ったが大丈夫そうだ。 蒸し暑い日だった。冷たいうどんが食べたい。けれども、まつみのメニューに『冷やかけ』の記載はない。しかし注文すれば冷 ...

Copyright © 生姜農家の野望Online , All Rights Reserved.