【高知】子連れや幼児連れでランチ・ディナーができる座敷ありのお店

ラーメン食堂 黒まる 「こくまる(大盛・半玉)」

黒まるが……。 黒まるが………。 5月の連休明け。 私はまた「ラーメン食堂 黒まる」に来ていた。 「黒まる」に来るのは、もう何度目だろうか。わからない。 それでも、いつもは仕事が終わった夜に来るので、昼の「黒まる」は初めてだった。 14時前、ランチタイムのオーダーストップ寸前に入店した。 床から天井まで伸びるガラス窓から、闇ではなく光が射している。 少し新鮮な気持ちでメニューを見る。 と言っても、メニューの記載はほとんど覚えてしまっている。何を注文するのかも、家を出る前に決めて来ている。 卓上のボタンを押 ...

ラーメン食堂 黒まる 「くろまる・チキンナンバンセット」

<美味しそうな鳥だなぁ……>チキンナンバンを前に、箸を手に取る。 あれからまた私は「ラーメン食堂 黒まる」に来ていた。 いったいどういうわけだろう。卵かけごはんに醤油をかけるように、あるいは目の前の納豆を混ぜるように、無意識に自然と黒まるに来たくなったのだ。 「黒まる」には、単品のラーメン以外にも様々なセットメニューがあった。ラーメンだけでなく、その他の料理も美味しい、そんな噂を聞いてもいた。 <たしかになぁ……>カリッと揚げられた衣。噛むと肉から脂が溢れてくる。 チキンナンバンに「くろまる」というラーメ ...

ラーメン食堂 黒まる 「つけまる & 天津飯」

生姜を植える作業が、ようやく終わろうとしていた。思い起こせば、この1ヶ月ほどのあいだ、生姜を植え続けていた。 <ラーメン食べに行きたい……> いつもは疲れて外出する気になんてならないのに、今日は少しだけ余力がある。夕方から雨が降り始めて、仕事を早めに切り上げたからだろうか。 『ラーメン食堂 黒まる』 テーブル席に座り、メニューを眺めていると、「つけまる」という記載を見つけた。「つけまる」とは、いわゆる「つけ麺」のことのようだ。 <"黒まる"の…つけ麺……> 通常のラーメンも好きだが、つけ麺も好きだ。つけ麺 ...

そばと酒 湖月

そろそろ日付けが変わろうかというとき。体内から湧き上がるウィスキーの香りを漂わせて、夜の高知市繁華街を歩く。 <小腹が空いた………> 散々、飲み食いしてきたにも関わらず、若干お腹が空いていた。本来ならば、この局面で何かを食べてはいけない。 いっぱい食べると大きくなってしまう。 しかし酔っている。酔っているから自制が効かない。 高知の呑兵衛にはお馴染み、55番街の南入口に差しかかったとき、足を止めた。 <湖月……!聞いたことがある蕎麦屋さんだ……!> 入ってみようかと、迷った。 <蕎麦……たまにはいいな…… ...

手打ちうどん たも屋南国店 ひやひや(ジンジャーランド・ライスランド・コラボ)

さすが、梅雨。 ここ数日、よく雨が降った。おかげで、畑仕事があんまりできなかった。 でも梅雨の中休みなのか、週末は天気が良さそう。畑が乾いたら、また鶏のうんこを撒こうかな。 『手打ちうどん たも屋 南国店』 暇さえあれば、うどん屋に行く人。南国のたも屋に降臨。 畜生………!蒸し暑いっ………! この局面………!"ひやひや"で凌ぎ切るっ…! トッピングコーナーの中でも……!一番大きく見えたゲソ天を載せ……! さらに………!ひやひやによく合う天カス……! そして………!忘れてはいけない……! おろし生姜を載せお ...

らーめん大郷の外観

博多乃風 らーめん大郷 黒豚チャーシューらーめん

機械を使って、 生姜畑の土を混ぜくり返していた。 すると、植えてまだ間もない生姜を 機械で巻き込み、間違って掘り起こしてしまった。 圧倒的自己嫌悪。 ストレスが溜まった。 そして、ムシャクシャした。 ムシャクシャしていた…! 麺なら何でもよかった……! 豚骨ラーメンの店………! 『博多乃風 らーめん大郷』 紅生姜と辛子高菜……! 相変わらず…取り放題……!! ありがたいっ………! 『黒豚チャーシューらーめん』 注文した……それ………! 絶景っ……!! 丼の限界まで攻めた…! つゆだく………! これまた…… ...

さぬき自家製麺 浜心うどん 麺!圧倒的変化!

麺が変わってるって……!麺が変わってるって………! 聞いたんだ………! いっけんさんのブログ『仁淀川酔滸伝』で、麺が変わっているという情報を得て、高知市長浜のセルフうどん店『浜心うどん』に襲来。 本当だ………! たしかに………! 平打ち麺になっているっ…!! <ほうほう………!なかなかいいじゃないか…浜心…!> と、上から目線で評しながらモグモグ食べる、『しょうゆ(大)』 そのとき私の隣に、一人の男性が座った。 <うぐっ……!他に空いてる席があるのに…!わざわざ俺の隣に………!> 私は男性を見上げた。 瞬 ...

「麺房・三宅」ー 世界を卵で埋め尽くせ! EP1 ー

「アテイらぁが若い時分にゃ、卵は、うんとたこう(とても高くて)てねぇ…なかなか買えざったぞね」 亡くなった曽祖母が、幼少期の私にそんな話をしてくれたことがある。 昔、鶏卵は高級食材だったのだ。 しかし現在の日本において、卵は気軽に買える食材であり、気軽に食べれる食材だ。 だったら………。 卵をいっぱい食べようではありませんか! 卵から日本を変えていこうではありませんかっ! 日本……!? いや………。 俺は卵で世界を変える…。 割ろう……!いまこそ……! 世界中の卵をっ…!! (この物語は、卵に目覚めた農民 ...

手打ちうどん たも屋潮江店 で突然占い

たも屋、高知5店舗の中で唯一行ったことのなかった潮江店でモーニングうどん!(今まさに!) というわけで…! おはようございます、たも屋です。 さて今日も、めざましうどん占いの時間がやってまいりました! 今日のラッキーパーソンは、かけうどん大の上に、チクワの中に春菊がブッ挿さった変な天ぷらを載せたアナタ! 運気が限界突破しそうです! そして今日もっとも残念なのは…。 ごめんなさい…。 ざるうどんを選んだアナタ! …でも大丈夫!チクワの中に春菊がブッ挿さった変な天ぷらを一緒に食べると、運気が急上昇して限界突破 ...

らーめん工房 りょう花南国店 塩つけ麺(平打ちエディション)

香川や広島にも店舗があり、高知にも3店舗が存在する愛媛県発信のラーメン店『らーめん工房・りょう花』 そんな「りょう花」の「つけ麺」が、これまでの太麺から"平打ち麺"に変更されていると聞いて行ってきた。 平打ち麺のつけ麺…!想像しただけで興奮するっ…! 乳首も立つ!立ち返す!ビンビンだっ…! 『らーめん工房 りょう花 南国店』 <平打ち麺のつけ麺…!それならばおそらくいままでより…つけダレが麺によく絡まりそうだ…気持ちのよい絡み具合が見れそうだ…!> 早速、コミュ障なりに頑張って注文。期待の平打ちだ。もちろ ...

手打ちうどん たも屋南国店 ひやあつカレーうどん

時々、無性にインドに行きたくなる。本当はそれほど行きたくないけれど、行きたくなる。 インドといえばカレーだ。カレーあってこそのインドだ。 インドに行ったからにはカレーが食べたい。むしろインドに行ってカレーを食べないで、なにを食べるというのだろう。 でもインドに行くことは簡単ではない。なにしろ歩いて行ける距離ではないので疲れそうだ。 薄暗い部屋の中、そうやって一人でウジウジ考えているさなか、すごいことに気が付いた。 カレーはインドに行かなくても食べれるよ。 『手打ちうどん たも屋 南国店』 『ひやあつカレー ...

ラーメン食堂 黒まる -KUROMARU-78

昨年末。南国市の市役所近くに、新しいラーメン店がオープンしたと聞いた。 だが私は人見知りでコミュ障。いわゆるバンビちゃん。 未知なる者の懐に飛び込めるわけもなく、柱の陰から家政婦のように、あえて遠巻きに状況を見守っていた。 そうやって私が「全力バンビちゃんモード」でマゴマゴあいだにも、多くのヌードルブロガーの方々がその店に行かれ、ブログにレポートを掲載されていた。 そしてそれを私はコソコソ読んだ。夜な夜な焼酎を煽りながら、少し酔ってクネクネしながら読んだ。 <ふふぇー!結構みんないい感じで書いてるな…!出 ...

さぬき自家製麺 浜心うどん 肉うどん

ようやく家にたどり着いた。身体は冷え切っていた。 氷点下。雪化粧した大豊町の大杉駅で、震えながら1時間。その後に乗ったJR列車も、暖房はロクに効いていなかった。 部屋に入ると、エアコンを点け、布団の上に倒れ込んだ。眠った。 想像以上に体力を奪われていたのか、たくさんの時間が経過していた。身体は依然として冷たかった。 <温まらない…全然温まらない…> エアコンも布団も…俺を温められない…俺を温めることができるのは… うどんだけ…… 受け取った『肉うどん』その上に、ネギ、おろし生姜を自分でトッピング。 セルフ ...

とがの藤家のうどん ねばねばぶっかけ

【閉店】手打ちうどん「とがの藤家」標高8,000メートル級のうどんが炸裂

<ストレートでいくか…! いいや…あえて変化球勝負という手も…!> 小麦をぶっかけ出汁で洗うような、死闘が始まろうとしていた。 高岡郡佐川町。 『とがの藤家』 この斗賀野の地で… 俺を待ち構えていたのは… 山…!! 見たこともないほど…! 高くそびえる山だった…!! <かけ…ぶっかけ…醤油…釜揚げ…!どの系統の牌を切る…!?> ここで間違えると、初っ端から状況は一気に暗転。 当然、メニュー選びには慎重を期す。 <モチモチ食感の釜揚げは超危険牌…!前に釜揚げパスタを食べてわかってんだ…!あのとき…ラスト2割 ...

手打ちうどん たも屋南国店 おくら山かけうどん(ひやひや・大)

高級な軽自動車から降りて、『手打ちうどん・たも屋南国店』の入口へ向かおうとしているところだった。 <あらっ!まだやってたんだ>駐車場の脇に「おくら山かけうどん」と書かれた、白い"のぼり"が立てられている。 <夏期限定・夏フェアって・・・もう10月だけど・・・>のぼりに書かれた言葉の違和感は、店内に入るとすぐ解けた。 店内に貼られた「おくら山かけうどん」の写真には、このような旨が記載されていた。「好評につき、期間延長」 <なるほどね・・・!>納得して注文カウンターへ進み、注文した。 「おくら山かけうどん!」 ...

らーめん工房 りょう花南国店 冷やし鶏塩らーめん(大盛)

『冷やし鶏塩らーめん』を知ったのは、『温かいトマト拉麺』を食べているときだった。 <夏季限定メニューか・・・>私は以前に食べた同じ限定メニュー、『生姜らーめん』のことを思い出していた。<生姜らーめん、なかなかよかったんだよな・・・> 久しぶりに再会したトマト拉麺は、前回同様にイタリアンパスタを彷彿させる洋風な味で攻めてくる。私はそれを食べ終えると、頭の後ろのほうから上方へ、素早く右手を挙げた。 一応、ピンクレディーの「UFO」をイメージしているのだが、伝わるか不安だ。 私の渾身の動作に気が付いた女性の店員 ...

らーめん工房 りょう花南国店 温かいトマト拉麺(大盛)

『次へ』 ◆ らーめん工房 りょう花 南国店(高知県南国市大桶乙1082-3)営業時間/11時~15時・17時~22時定休日/火曜日駐車場/18台(特塩チャーシューめん980円、温かいトマト拉麺840円、真麺490円、特塩らーめん780円、塩630円、塩つけ麺750円など。大盛100円増)『らーめん工房りょう花南国店』の場所はココ! ↓ 夏休みの宿題を出されないので大人になってよかったと思う。【人気ブログランキング】

手打ちうどん たも屋南国店 温玉ぶっかけ(大)

ぶっかけ・冷(大) + 温玉トッピング = 温玉ぶっかけ・冷(大)温玉ぶっかけ・冷(大) + かにかま天 = 圧倒的アルデンテー! ◆ 手打ちうどん たも屋 南国店(高知県南国市明見958-1)営業時間/8時~15時定休日/無営業形態/セルフ駐車場/有(かけ、ひやひや、しょうゆ、釜たま、釜バターなど)『手打ちうどんたも屋南国店』の場所はココ・・・! 押せばナニカが起きるー!ボタン! ↓

手打ちうどん たも屋南国店 値上げ前の熱い1杯っ・・・!

よく行く、たぁーーーもやぁーーーーー! 小麦価格高騰のため、7月20日から、うどん全品30円増しになるみたい。 「暑いときにこそ!熱いものを・・・!」 なんて、"かけ(温)"を食べたら、いたって暑くて、汗が吹き出た。 暑いときに熱いものを食べたら・・・ただ暑いだけである。 いい汗掻いたー! ◆ 手打ちうどん たも屋 南国店 (高知県南国市明見958-1) 営業時間/8時~15時 定休日/無 営業形態/セルフ 駐車場/有 (かけ、ひやひや、しょうゆ、釜たま、釜バターなど) 『手打ちうどんたも屋南国店』の場所 ...

中国料理 包 (パオ)

『中国料理 包(パオ)』 世界を包む闇をガラス越しに見ているときに「餃子」がきた。卓上に置かれている"餃子のタレ"と"ラー油"を小皿に垂らし、餃子を一つ、浸けて食べる。 「皮がモチモチ・・・」と私は口を動かしながら呟く。「ニラがいっぱい入ってる!」 餃子の香りが鼻から抜ける中。直後にきた「チャーシューメン」を食べる。 <ほむほむ・・・!>濃いめでシッカリしたスープの味が、口の中に広がる。<ほむほむ・・・!> 麺をいくらかモグモグしたあとに、チャーシューをモグモグ。それからスープをゴクゴクして思う。 <コリ ...

さぬき自家製麺 浜心うどん 玉子かけうどん

いったい何がいけなかったのだろう。いや、いけないことなんて何もなかったんだ。 私はラーメンが食べたかった。心の底から食べたかった。それも蒸せるほど濃厚で強烈なラーメンが食べたかった。 けれども、私はラーメンを食べなかった。 好きだけど・・・好きって言わないままでいて・・・結局そのまま・・・どうでもよくなっちゃうことってあるじゃない? 私の中に棲む乙女心がそう言った。 いや・・・むしろ私は乙女なのかもしれない。 (店舗画像はオープン当初のものを使いまわしています、汗) いったい何がいけなかったのだろう。私は ...

手打ちうどん たも屋南国店 ひやひや2013特大リミックス

『手打ちうどん たも屋 南国店』 天カスと生姜をタップリ乗せて・・・。 冷たい出汁に、冷たい麺。 5月の晴れた日。私は"旨味のオアシス"で「ひやひや」を・・・もちろん「特大」サイズで解禁した。 <ぬくぅなってきたら、冷たいんが食べたいん・・・!> 今年も「ひやひや」が美味しい季節がやってきたぞねっ!(まぁ、たも屋の"ひやひや"って一年中あるので、冬でもよく食べるんですけど、えぇえぇ) ◆ 手打ちうどん たも屋 南国店(高知県南国市明見958-1)営業時間/8時~15時定休日/無営業形態/セルフ駐車場/有( ...

【高知】丸吉食堂(まるよし食堂)「ちゅうにち」と世界一の窓装飾

"苺氷り"を食べる前に『丸吉食堂』へ昼食を食べに行った。 「丸吉食堂の"ちゅうにち"が美味しい」とスパイが言っていたからだ。 いったい何のことだか、わからないかもしれないけれど、私の知り合いのスパイは本当にそう言った。 「それどこにあるんスか・・・?」 と私が丸吉食堂の場所を訊くとスパイはすぐに教えてくれた。 「ひろめ市場の西側の路地を入ったところ」 「ひろめ市場の西側・・・?」 と私は考えた。「ひろめ市場の西側に路地なんかあったっけ・・・」 それから何日も経たない内に、すぐ行った。 空から落ちる水滴。雨 ...

CAFE & RESTAURANT(カフェ・レストラン)森

<オムライス・・・!>さて何を食べようか、と考えたときに僕の頭の中に真っ先に浮かんだのは、それだった。 "うどん"という、僕にとって絶対的な3文字を差し置いて、オムライスが先行したのには自分でも驚いたけれども、しかしとにかく先行したオムライスは、うどんを完全に置き去りにしてゴールを駆け抜けた。 <オムライス・・・!オムライス・・・!オムライスゥゥゥッッ・・・!> やがて僕はオムライスに支配された。もはや僕は人間じゃない。・・・オムライスだ。 でもどこに行けばオムライスが食べれるのか、それが僕にはわからなか ...

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2020 All Rights Reserved.