月別アーカイブ:2017年03月

【レビュー】チキンラーメン 旨辛ワンタンとろみ仕立てを食べてみた

かわいいなぁ…。ひよこちゃん。 ピヨピヨピヨピヨしちゃってさぁ……。 「チキンラーメンどんぶり 旨辛ワンタンとろみ仕立て」新種のチキラー!? 日清食品のロングセラー。チキンラーメンのカップタイプ「チキンラーメンどんぶり」に、また新たな商品が誕生した。 その名も「チキンラーメンどんぶり 旨辛ワンタンとろみ仕立て」。 辛さが売りの商品とあって……。 ひよこちゃん!汗かいてはる! 「汗かくほど辛いのかよっ……!」 ヤバい!コイツは危険なチキンラーメンだ! 「チキンラーメンどんぶり 旨辛ワンタンとろみ仕立て」のカ ...

平日がお得!カラオケ「シダックス」なら個室でランチが食べられる!

私は新しい「子連れランチ」の形を提案したい! こんにちは。竜一です。 すごいんですよ!最近のカラオケボックス! 最近のカラオケボックスでは…… ランチが食べられるんですよ! カラオケボックスだから、全席完全個室。うるさくしても大丈夫! だってカラオケボックスなんだから! うるさくて当たり前なんだから! しかも平日の昼間はお客さんも少なくて、周りは静か! 「子連れパパ!ママ!素晴らしいランチスポットが見つかったよ!」 シダックスのランチは、平日がお得! 土日・祝日もランチの提供はされているが、メニュー数が減 ...

1日で小豆島1周!土渕海峡~銚子渓~福田海岸~二十四の瞳映画村

弾丸ツアー過ぎて、小豆島観光初日は、ほとんど観光できなかった竜一。 (初日:小豆島観光ブログ!高松港からフェリーに乗船。「オリーブ記念館」へ) 旅館でもらったパンを食べて、早朝9時前より出発。 うまい。 「クルミパンか………」 ほかに缶コーヒーもいただいた。 「クルミパンとコーヒー、合うな……」 ギネスブック認定!世界一狭い海峡「土渕海峡」 ギネスブックに認定されているという、世界一狭い海峡「土渕海峡(どぶちかいきょう)」。 ギネスブックに認定された世界一狭い海峡が、なんと無料で見られる! 「うーん……」 ...

小豆島観光ブログ!高松港からフェリーに乗船。「オリーブ記念館」へ

特段、何もない週末土曜日の朝だった。 気まぐれで、いまからどこか遠いところに出かけようか、迷う……。 — 竜一@高知グルメ&地域情報 (@Ryu_wld7) March 25, 2017 突然、迷い始めた竜一。 (参考:かぁーさーん!わたしは小豆島にいます!) 3分後には決心。 いまから小豆島行こうか!よし行こう! #思いつき — 竜一@高知グルメ&地域情報 (@Ryu_wld7) March 25, 2017 「そうだ!小豆島いこう!」 『JR東海』もビックリの突発的行動。 気が ...

小豆島からの帰還。そして伝説へ・・・

小豆島、滞在2日目にして、実質の観光初日。 小豆島観光2日目!小豆島北側のマイナールートをゆく! #俺は俺の道を行くそれが俺 pic.twitter.com/VmZde5kwrK — 竜一@高知グルメ&地域情報 (@Ryu_wld7) March 26, 2017 ▼ 面白いトイレを見つけた。 合戦かよ! #公衆トイレ pic.twitter.com/qkVdNh9v2h — 竜一@高知グルメ&地域情報 (@Ryu_wld7) March 26, 2017 ▼ 可愛らしいキャラクタ ...

高知市上町!中華料理の名店「銀龍閣」野菜たっぷり「チャンポン」

前回、チャーハンの美味しさに感動のあまり、2デシリットルほどの涙を流した、高知市上町5丁目にある中華料理の名店『銀龍閣(ぎんりゅうかく)』。 (参考:高知!中華料理「銀龍閣」でランチ!チャーハンの美味しさに感動) 「美味しかったから、もう一度行こう……!」 銀龍閣、再訪 銀龍閣の店内は座敷有り 2階に座敷が数席ある『銀龍閣』。各テーブルは高い衝立(押しても動かない)で仕切られているため、子連れでも他人にあまり気を遣わなくて済む。 銀龍閣のメニュー このとき竜一。なぜか即決で「チャンポン」を選択。 「いった ...

かぁーさーん!わたしは小豆島にいます!

特段、何もない週末土曜日の朝だった。 ▼ 突然、迷い始める竜一。 気まぐれで、いまからどこか遠いところに出かけようか、迷う……。 — 竜一@高知グルメ&地域情報 (@Ryu_wld7) March 25, 2017 ▼ 3分後。 いまから小豆島行こうか!よし行こう! #思いつき — 竜一@高知グルメ&地域情報 (@Ryu_wld7) March 25, 2017 ▼ マジで出発! 1時間で支度して、2時間後には香川県高松市の、とあるうどん店に到着。 高知から2時間。高松着!目当ての ...

癒やしのログカフェ「コットンタイム」高知・南国市でモーニング

「南国市にいい感じのカフェがある」 そう聞いてやってきた竜一。 方向感覚に優れた戌年。高知県外に出向いた際にも、カーナビなど必要のない竜一が…… ナビを起動させた。 「やべぇ。どこにあるのかわかんねぇ……」 そのカフェは、高名な『巨峰園』の北側に存在した……。 周囲! 圧倒的!田園地帯! 「長年高知に住んでいるが、ここへ来たのは初めてだ……」 ログカフェ「コットンタイム」外観 「こんなところにカフェがあったとは……」 素敵だ……。 "ログカフェ"というだけあり、外観はログハウス! 「木の温もりがっ!温もり ...

マルちゃん正麺醤油のアレンジレシピ!かまぼこは世界を救う!

突然ですが、 「『マルちゃん正麺』という即席麺をご存じでしょうか?」 東洋水産/マルちゃん正麺 醤油味 5食パック 発売当初、 なんだ!この袋麺! ほとんど「生麺」じゃないか! と、麺にうるさい日本人を驚愕させると共に、それまで存在したあまたの即席麺の常識を覆した代物にございます。 しかしこの『マルちゃん正麺』袋麺は、あくまで袋麺。 ゆえに何も具材をのせないことには…… わりと殺風景。 「これはこれで『りょう花』の『真麺』みたいに素材の味を感じられて、いいけれど……」 女子力低い! 冷蔵庫にあるもので、ち ...

汁物も持ち帰り可能!弁当店「くいしんぼ如月」の「牛とじうどん」

こぼれないよぉぉぉ……! 他県には1店も存在しないが、高知県には20店舗もある、高知が世界にほこる、弁当店『くいしんぼ如月』。 大手弁当チェーンですら実現できていない、汁ものの持ち帰りすら可能な如月において、竜一、「うどん」をテイクアウト。 初めての「牛とじうどん」 如月は1滴もこぼしません 『くいしんぼ如月』独特の密閉法で、完全に閉じ込められた汁。 スパイス!七味唐辛子まで付いた、万全の体制! 「うどんには、七味や!わしゃ七味が入ってないうどんなんか食わん!」という面倒くさい人をも黙らせる布陣……! 子 ...

【高知】ラーメン「豚太郎」佐川店!迫力のピリ辛ネギカツラーメン。

ネギっ……! 迫力の豚太郎ラーメン! 美味しいと評判の「豚太郎 佐川店」 高知県内を中心に、数ある『豚太郎』の中でも…… 「美味しい」 と評判の『豚太郎 佐川店』。 「FC店の『豚太郎』は、メニューを各店で自由にアレンジして構わないというシステムのため、店舗によって微妙に味が異なる……」 そのため、「そこの豚太郎は美味しい」「あっちの豚太郎は美味しくない」などと、様々な口コミが巷に飛び交っているのだが、とくに…… 「佐川の豚太郎は美味しい」と、よく聞く。 期待を胸に抱き、高知県中西部、佐川町にやってきた竜 ...

高知の絶景?珍スポット「手結港(ていこう)可動橋」動画有り

天に向け・・・! そびえ立つ橋・・・! 高知県香南市夜須町手結(夜須の読みは「やす」。手結の読みは「てい」)、手結港のそばに動く橋がある。 近年、NHKのテレビ番組「ピタゴラスイッチ」や、山崎賢人さんが出演するダイハツの車のCMに使用されたりもして、にわかに注目を浴びている橋だ。 かかった建設費、21億3000万円! 目ん玉飛び出るぜ・・・。 可動橋の脇には、駐車場完備 なんと!可動橋見学者用の駐車場が完備されている。 これなら、ゆっくり橋を見学できますね。 可動橋は降りている時間よりも、上がっている時間 ...

ミツカン「くめ納豆」国産大粒「大豆の味わい」イソフラボン!

「くめ納豆 北海道納豆ミニ」「くめ納豆 プチ北海道納豆」「くめ納豆 丹精」と食べてきた、くめ納豆シリーズ4商品目! くめ納豆 国産大粒 パッケージの隅にさんぜんと輝く「くめ納豆」のエンブレム。 「国産大粒大豆100%使用、熟成した豆の旨み・・・」 「くめ納豆 国産大粒」のカロリーは? 「くめ納豆 国産大粒」のカロリーは、タレや、ねり辛子込みで67キロカロリー。 タレは「鰹と昆布の出汁醤油タレ」。 「くめ納豆 国産大粒」を食べた感想 実食! 実食します! 「まずは付属のタレと、ねり辛子と入れて…本来は一度デ ...

手打ちうどん「たも屋」高知・潮江店「肉うどん」「醤油(温)」

2017年1月上旬。この日、高知市内を車で走っていた竜一。予定があり、昼食を15分以内に済ませなければならない。 「15分で食べられるもの・・・」 うどんだ! 颯爽と車を滑り込ませた『たも屋 潮江店』。週末と言うこともあり、たくさんの人々でごった返しているが、セルフレーンに並ぶ客は順調に流れている。 カウンター越しに注文後、即刻渡してくれたうどんを受け取り、会計を終える。客が自分で薬味を盛り付ける必要があるセルフうどん店『たも屋』だが、竜一、早い。 これまで何年も『たも屋』に通って、鍛え上げられた盛り付け ...

高知!升形の居酒屋「田」美味しい手料理が食べられるおすすめの店

高知市升形商店街すぐそばにある居酒屋『田(でん)』。 現在、諜報活動で徳島県に行かれている、セイヤさんという工作員友達の誕生会にて来店。 いつもは大将と女将さんが切り盛りされている『田』だが、この日は諸事情により、息子の「かーくん」が手料理を振る舞ってくれるとのこと。ちなみに、かーくんは竜一と同級生。 「田」の手作り料理 (*竜一は遅れて行ったため、多くの料理の盛り付けが完成形ではないことをご了承ください。なお料理の名前は竜一が勝手に付けたものです。笑) 「串揚げ」と「カキフライ」 特筆すべきは「カキフラ ...

帯や勘助・ランチ・海鮮丼

高知市帯屋町アーケード街のおしゃれ居酒屋「帯や勘助」でランチ

高知市!帯屋町アーケード街に「竹やぶ」発見! 居酒屋「帯や勘助」でランチ 何度か夜に来たこともある、人気居酒屋『帯や勘助(おびやかんすけ)』。 入口には竹やぶがあり、小川も流れている。ここが高知市中心部、アーケード街であることを忘れさせる景観。 「風流ですなぁ・・・」 帯や勘助のランチメニュー メニューの中でも「680円」と、群を抜いて安い「日替わりランチ 帯膳」は、このときすでに売切れとのこと。 「ラーメン、そういうのもあるのか・・・」 帯や勘助の店内 『帯や勘助』の店内は、テーブル席が数席あり、あとは ...

【閉店】倉敷うどん ぶっかけふるいち!復刻「カレーうどん」

岡山、広島、高知、大阪でセルフうどん店を展開する『倉敷うどん ぶっかけ ふるいち』に…… 「カレーうどん」が復活! 「『皆さまの人気に応えて、復刻!カレーうどん』みたいに書いてあったけれど、前いつ『ふるいち』にカレーうどんあった…?」 うーん。記憶にない。 「まあいい。復活したカレーうどんを懐かしい気持ちではなく、新鮮な気持ちで迎えよう!」 ちなみに。 『百肉ぶっかけ』も期間限定で復活している模様。 (参考:倉敷うどん「ふるいち」期間限定「百肉ぶっかけ」牛祭!) ふるいち、カレーうどん(大盛) なかなか茶 ...

【閉店】南国市!おしゃれな洋食店「SALA(サーラ)」のランチメニュー!

高知県南国市にある洋食店『SALA(サーラ)』。 【追記】 SALA(サーラ)は閉店されました。 周囲は・・・。 圧倒的!田園地帯っ! 前回はディナーだったが、今回はランチ。 (参考:「SALA(サーラ)」女子力高めの店内でアウェー感に浸り食べる肉) (▲ 店舗画像は退店後に撮影しています) 平日、昼過ぎ。それでも駐車場は満車。入口付近に用意された椅子には、数名の人が腰を下ろしている。 「えっ!待たんといかん感じ?」 サーラの人気に脱帽。 入口へと続く閑静な飛び石をテクテクのぼり、達した入口で名前を記入し ...

【高知観光】ひろめ市場近くの新スポット「高知城歴史博物館」

2017年3月4日に開館した高知観光の新名所『高知城歴史博物館』。 それを………。 高知生まれ高知育ち高知県在住の「現役素人高知県民」が実際に入館して解説。 高知城歴史博物館へのアクセスは? 『高知城歴史博物館』は『高知城』追手門の南東、道路を挟んだ向かい側にある。近年高知でホットなプレイス『ひろめ市場』からもアクセスは良く、『ひろめ市場』から徒歩1分、歩くのが遅い人でも3分、牛歩戦術でも、10分あればたどり着ける距離。 JR『高知駅』からは、通常であれば徒歩15分。タクシーに乗れば数百円。腕のいい運転手 ...

【高知】「華珍園(かちんえん)」本館!完全個室で飲み放題

ブログ「飲んだくれの果て」や「雑種って言うな!」の中の人(笑)を含めた十数名で、高知市の老舗中華料理店『華珍園 本館』にて宴会。 「華珍園」本館は、完全個室で宴会可能 中央にターンテーブルのある円卓。中国の雰囲気漂う食器やインテリアたち。 「完全個室ってのがいい。子連れで夜、お食事会みたいなことをするのにも向いていそう…」 華珍園の飲み放題コース 今回は、2時間5000円で飲み放題。 (*ほか、予算に応じて料理の内容などは変更可能とのことで、飲み会を主催する際は実店舗に問い合わせたい) 飲み放題コースのお ...

ミツカン「くめ納豆 丹精」価格高めの高級納豆の粘りに迫る!

混ぜるよ!ゴンッゴンッ混ぜるよ! 3パックがセットになった「くめ納豆 北海道納豆ミニ」。ミニよりもさらに小さいプチ容器が4個セットになった「くめ納豆 プチ北海道納豆」。 焼きサバを入れてみたり、目玉焼きと一緒にごはんにのせてみたり、多様な方法で「くめ納豆」を攻略してきた、"くめ納豆マスター"竜一。 「くめ納豆」からの次なる「刺客」はこちら! くめ納豆 丹精……! メーカー小売り希望価格は、税込248円。 2パックで、248円! 同タイプの「くめ納豆 北海道納豆ミニ」が、3パックで181円、1パックあたり約 ...

【嶺北】土佐町「さめうら荘」メニューに発見!土佐あかうし焼肉定食

「さめうら荘」は2018年12月25日に改装オープンされています。この記事の内容は移転前のものですが、現在はすごく綺麗な建物になっていますよ。 牛が好き。土佐あかうしが好き。 土佐町青少年等の家「さめうら荘」でランチ 「『青少年の家』じゃなくて『青少年等の家』って書いてるんよね。"等"ってのがいいよね。青少年、それだけじゃない土佐町!みたいな意気込みを感じる……」 四国の水がめ『早明浦ダム』のダム湖のほとりに建つ『さめうら荘』。 周りにダム以外何もない立地条件。昼食どきを過ぎた午後2時。それなのに『さめう ...

【高知観光】「嶺北地域」土佐町・早明浦ダム⇒本山町・汗見川

大豊インターチェンジにて 「ああっ!ちょっと止まって!カメラの設定がっ!」 「無理よ、何言いゆうが。あんたええカメラ持っちょっても無益やね!」 「設定が料理撮る設定に…」 「ええき、はよ撮り!」 「ホワイトバランスがちょっと…」 「ああ、もう!通りすぎるで…!」 『大豊』と書かれた料金所の上の看板に向け、慌ててシャッターを切る竜一。ETCの時代。妻が運転する車は竜一と娘を乗せ、数秒後には『大豊インターチェンジ』を颯爽と駆け抜ける。 始まろうとしていた……。 空前絶後の……。 嶺北地域、半日旅が……! (* ...

【高知】香南市野市町の手打ちうどん「田吾作」で、しっぽりうどん

ああっ!しっぽり・・・! 香川・讃岐の郷土料理に「しっぽくうどん」というものがある。 「しっぽくうどん」とは、おもに秋~冬の時期に食べられる、野菜をたくさん入れて煮込んだ汁を、麺の上にかけたうどんのこと。 「しっぽくうどん」と似たうどんで、高知の香南市野市町(のいち)で食べられるうどん、「しっぽ"り"うどん」がある。 ちなみに「しっぽりうどん」はメニュー名ではなく、「しっぽり食べられるうどん」の意味で野市町では古くから食べられている(なわけない)。 香南市野市町の老舗「手打ちうどん田吾作」 外観から漂うノ ...

© 2021 生姜農家の野望Online