【高知】親戚、知人、職場の同僚たちと大人数でランチ・ディナーができるお店

【高知】「華珍園(かちんえん)」本館!完全個室で飲み放題

ブログ「飲んだくれの果て」や「雑種って言うな!」の中の人(笑)を含めた十数名で、高知市の老舗中華料理店『華珍園 本館』にて宴会。 「華珍園」本館は、完全個室で宴会可能 中央にターンテーブルのある円卓。中国の雰囲気漂う食器やインテリアたち。 「完全個室ってのがいい。子連れで夜、お食事会みたいなことをするのにも向いていそう…」 華珍園の飲み放題コース 今回は、2時間5000円で飲み放題。 (*ほか、予算に応じて料理の内容などは変更可能とのことで、飲み会を主催する際は実店舗に問い合わせたい) 飲み放題コースのお ...

【嶺北】土佐町「さめうら荘」メニューに発見!土佐あかうし焼肉定食

「さめうら荘」は2018年12月25日に改装オープンされています。この記事の内容は移転前のものですが、現在はすごく綺麗な建物になっていますよ。 牛が好き。土佐あかうしが好き。 土佐町青少年等の家「さめうら荘」でランチ 「『青少年の家』じゃなくて『青少年等の家』って書いてるんよね。"等"ってのがいいよね。青少年、それだけじゃない土佐町!みたいな意気込みを感じる……」 四国の水がめ『早明浦ダム』のダム湖のほとりに建つ『さめうら荘』。 周りにダム以外何もない立地条件。昼食どきを過ぎた午後2時。それなのに『さめう ...

ラーメンの名店「自由軒」高知・大津!人員不足でメニュー数削減…。

人がいない・・・! 客はいるけど、店員がいない・・・! 大丈夫か!自由軒・・・! やきそば・野菜いため・ぎょうざは人員不足の為、しばらくお休みさせて頂きます 『自由軒 大津店』の店先に書かれた文言に、私は驚愕した。 「餃子は『自由軒』でもおそらくは人気メニュー。その餃子が作れないなんて、重大な事態では・・・」 (*竜一が来店させていただいたのは、2017年1月20日です。現在は復活しているかもしれません…) 自由軒 大津店は座敷あり、子連れ可能 『自由軒 大津店』の広い店内には、数卓の座敷が用意されていて ...

あわびめし「栄楽」高知・香南市夜須でランチ

高級食材「アワビ」が入った、あわび飯・・・! あわび飯「栄楽(えいらく)」でランチ 高知県の東方、香南市夜須町『道の駅やす』がある、海水浴場『ヤ・シィパーク』のから東へ数百メートル。そこに知る人ぞ知る、あわび飯の老舗がある。 昼どきの『栄楽』の店内。入るとすでにたくさんの客で賑わっている。 栄楽は2階建て。小上がりのある1階。2階には大人数用の部屋がある。 この局面、総勢8名で訪れた竜一。2階へ。 「おおっ!すごい・・・」 2階に続く階段のそばに、大きな水槽がある。それに竜一の視線はクギヅケ。 「デカい! ...

【高知】「漁ま」人気の活魚レストランで「海鮮丼」ランチ!

ああ・・・! それにしても魚になりたい・・・! 唐突に魚になりたくなったとき・・・! そんなときに行きたい・・・! 2016年4月にオープンした、活魚レストラン「漁ま」 「御座の漁ま」と呼ばれがちだが、正確な所在地は「高知市南久保」。 (*実際に行ったのは2016年6月上旬です) とき、すでに午後2時。 「この時間だ・・・余裕で入れるだろう・・・」 そう考えた竜一。だが・・・ 考えが甘い・・・! 店内!待機客多数・・・! 「俺は待てない高知県民!本来ならば待つことなんて絶対にしない!しかしここで待たなけれ ...

季節料理「寛」和食ランチ!高知インター近くの美味しい食事処

和食が食べたい・・・! ランチに和食が食べたい・・・! ふとそう思った竜一!しかし和食の店が浮かばない・・・! <頭に浮かぶのは、うどん!ラーメン!中華料理の店ばかり!和食が食べたい!なんちゃら定食みたいなのが食べたい・・・!> たどり着いたのは、高知インターから車で5分ほどの場所にある・・・ 『季節料理 寛(ひろ)』・・・! <ここに来るのは初めてではない!だが子供を連れてくるのは初めて!子連れ…1歳児!赤ちゃんを連れていても大丈夫だろうか・・・!> 一抹の不安を抱えて入店・・・! がっ!問題ない・・・ ...

【高知】華珍園(かちんえん)別館!老舗の中華料理店でおいしいランチ

創業60年・・・! 高知中華!老舗中の老舗・・・! 華珍園・・・! その別館っ・・・! <創業60年ってことは、俺が生まれる30年くらい前から『華珍園』は存在するってわけか・・・> このとき午後2時すぎ!2時半がオーダーストップ!にもかかわらず、広い店内はまだたくさんの客で賑わっている・・・! メニューを見やる竜一・・・! <おっと、いつも自宅で専用シェフに作らせている「フカヒレの姿煮込み」があるじゃないか・・・> 4200円っ・・・! <まあフカヒレは毎日のように食べて、食べ飽きた!今回は別のにしよう・ ...

「俵屋ダイニング 和」ステーキ丼!子連れ・赤ちゃん連れランチ可能

子連れで圧巻の大皿!圧倒的!肉っ・・・! 高知では知る人ぞ知る、伝説のラーメン店『へそまがり』の「ミルクラーメン」を出す店『パスタ×パスタ 和(なごみ)』が、『俵屋ダイニング 和』に、いつの間にか店名を変えて営業されている・・・! そこに現れた竜一・・・! (*上記、店舗画像は「パスタ×パスタ和」時代のものです…) <相変わらずパスタや「ミルクラーメン」も提供されているし、和食メニューも充実している・・・!> <「イチオシ」と書かれた「かつお丼」も美味しそう・・・> <つけ麺まである・・・> 魅力的なメニ ...

高知インター近くのうどん店「鹿水庵」観光がてらに最適!子連れ可能

ぶっかけうどんを、ぶっかけられたいっ・・・! 高知インターチェンジから南へ直進!すると右手に見えてくる・・・ 鹿水庵(かすいあん)・・・! 小上がりが数テーブルあり、小さな子連れでも入りやすい・・・! うどんと丼もののセットメニューが豊富な『鹿水庵』だが、張り紙に「肉しょうゆ」とある・・・! <鹿水庵の醤油うどんって食べてことがないな・・・> それもそのはず!鹿水庵のレギュラーメニューに「醤油うどん」はない・・・! <となれば、ここで肉醤油にいくのは自然の流れ・・・> 初手は「鶏天ぶっかけ・温」・・・! ...

南国市の居酒屋「はま」でランチ!個室!座敷有り!子連れOK!

南国市をフラフラ・・・! 走っていると発見!「ワンコインランチ」と書かれたのぼり・・・! 居酒屋はま・・・! <入ったことがない店!入ってみたい!だが子連れのこの局面!小上がりがあるのかわからない・・・> 車内で若干入店を迷う・・・! <でも大丈夫じゃないか!このタイプの居酒屋で小上がりがないほうが珍しい!一か八か、入ってみるか・・・> 入ってみると、ある・・・! ある!小上がり!座敷・・・! 税込み500円で食べられる、リーズナブルなワンコインメニューも搭載されたランチメニュー・・・!(*ワンコインラン ...

麺の仕様変更!?手打ちうどん「たも屋」高知・大津バイパス店

↑ 上が2016年8月29日、たも屋大津バイパス店「ひやひや」の麺! ↓ 下が2016年6月上旬、たも屋南国店「かけ」の麺! フェチのかたなら、きっとこの画像でおわかりいただける・・・! 麺幅が明らかに違う!細くなっている、たも屋のうどん・・・! がっ!あらかじめ頭に入れておかなければならないのは、「店舗が違う」ということ・・・! たも屋は各店で麺を切っている・・・! いかん、超うどん食べたい、5食くらい食べたいわ、うどん — 竜一@高知グルメ&地域情報 (@Ryu_wld7) August ...

高知のとんかつ専門店「かつれつ亭」で「カツ丼」ランチ

トンカツ屋さんというものが、それほど多くない高知・・・! <トンカツが食べたいと思ったとき、そんなときに行くとなったら昔からここ・・・!> かつれつ亭 知寄町店・・・! テーブル席と、掘りごたつになった小上がりがある店内は広め!子連れのこの局面、当然小上がりに上がる竜一・・・! 開いたメニュー・・・! <さすがはトンカツ専門店!見事に揚げ物だらけ・・・!> カツに使われる豚も様々で、「熊本りんどうポーク」や「山形・三元豚」地元高知の「窪川米豚」「沖縄・アグー豚」なども選べる仕様・・・! <おっと ...

【高知】香南市の中華料理「鳳龍菜館」でランチ!(ラーメンなし回)

いつもいつも馬鹿みたいに麺ばかり食べて、馬鹿じゃないのかこの馬鹿っ・・・! <ラーメン屋でもラーメン!中華料理屋でもラーメン!もう解放されよう!この麺のスパイラルから・・・!> 今回は「ラーメンやめました」・・・! つまり麺、封印・・・! <いくら麺好きでも、たまには食べてみたい!いわゆる普通の"ごはん"ってやつを・・・!> 中国家常菜 鳳龍菜館・・・! (ちゅうごくかじょうさい ほうりゅうさいかん) 高知県内での知名度はそれほど高くはない気がするが、クオリティの高い中華料理が食べられるお店・・・! ラー ...

香南市野市町にある曽我の中日そば

香南市の老舗食堂「曽我」デカ盛り!洗面器サイズの「中日そば」

元々は香南市赤岡町で発祥したという『中日(ちゅうにち)そば』・・・! うどん出汁に中華麺を入れたその麺料理・・・! 平成の大合併後、現在は赤岡町と同じ香南市に属する野市町の老舗食堂・・・ 『曽我』にもあった・・・! がっ!軽い気持ちで注文した、その『中日そば(大盛)』が波乱を呼ぶ・・・! 子連れでも安心の曽我・・・! 完全個室の座敷があり・・・ 親が楽!すごく楽!そして子供も楽・・・! 多様なメニューが待ち構える中で竜一、即決・・・! <中日がある!それならば中日!せっかくだから大盛にしよう・・・!> だ ...

高知・南国市のレストラン「グドラック」は家族連れにおすすめ!

それにしてもここは・・・なんでもある・・・! 高知の老舗レストラン・・・! グドラック・・・! 数年ぶりの来店!相変わらず店の中には小川が流れていて・・・ 鯉が泳いでいる・・・! <グドラックといえば鯉!この鯉なくしてグドラックは語れない・・・!> って、メニュー・・・! こんなに多かったかっ・・・!? 通常のメニューブックのほかに・・・ リーズナブルなワンコインメニュー・・・! 一人ビアホールまである・・・! さらに「いちおしメニュー」もある中・・・! <わりと・・・ガチで一人ビアホールに惹かれる・・・ ...

大盛!特盛!おすすめ海鮮丼!「活魚レストラン 藤」高知/芸西村

以前、水族館に行ったことがある・・・!大きな水槽の中で泳ぐ魚を無邪気に指さす、どっかの子供の側で俺は思っていた・・・! この魚・・・食べたいっ・・・! <いまそんな気分だよ・・・> 芸西村・・・! 活魚レストラン藤・・・! 一階は駐車場・・・!二階が店舗!上がるとそこに・・・ 水槽が・・・! 中で魚が泳いでいる・・・! 圧倒的・・・!水族館っ・・・! ここは芸西村の水族館・・・! しかもこの水族館の魚は食べていい・・・! 広い座敷へ通され・・・ 注文は当然、いっぱい海鮮丼・・・! 窓の外には太平洋・・・! ...

セルフだが小上がり有り!「たも屋 高知南国店」子連れでも頑張れ!

乳幼児を連れてのセルフうどん・・・!それは簡単なことではない・・・! <自力歩行可能な子ならまだしも、乳幼児を抱いてセルフレーンを移動するのはなかなかの疲労感を伴う・・・!> でも大丈夫・・・!気合いで頑張ればなんとかなる・・・! 『手打ちうどん たも屋南国店』 かけを注文した場合・・・! いわゆる"あつあつ"の状態で食べるには・・・湯溜まりにて自分で麺を温める必要がある、たも屋・・・! 抱っこ紐に入れた子供の状態に注意しながら・・・!器からテボに麺を移す・・・! このとき湯溜まりの中に・・・麺を落下させ ...

ラーメンランチセット!中華料理「鳳龍菜館」(香南市野市町)

ラーメン屋のラーメンと中華料理屋のラーメンは本質的に違う・・・! 似て非なるもの・・・! だから・・・ラーメン屋のラーメンを食べたあとに中華料理屋のラーメンが食べたくなって・・・ついついハシゴしちゃったりする・・・! 罠っ・・・!いくらでも食べられちゃう罠・・・! 世の中には危険な食べ物がいっぱい・・・! ランチタイムにコソコソと・・・! 中国家常菜!鳳龍菜館・・・!(ちゅうごくかじょうさい ほうりゅうさいかん) 漢字の読み方がなかなか難しいこの店で竜一・・・! ラーメンとご飯ものがセットになった・・・お ...

国内より海外店舗が多い香川発の手打うどん店「たも屋」高知南国店

国内に11店舗・・・!それを上回る12店舗が海外にある・・・手打ちうどん店・・・たも屋・・・! 国内では出身地香川県より・・・高知県のほうが店舗数が多く・・・香川の4店舗に対して・・・高知は5店舗・・・! その中の1店・・・! 手打ちうどんたも屋南国店・・・! 肉しょうゆ・・・! ちく天エディション・・・! <台湾に9店ものFC店があるというのには驚いたな・・・台湾のたも屋・・・わりと行ってみたい・・・!> 日本国内・・・高知でも『たも屋』や『丸亀製麺』が進出してくるまで「セルフうどん」というものに馴染み ...

手打ちうどん「たも屋」大津店!1杯のかけとシシトウとヤンキー編

高知の片田舎にヤンキーがいた。もっとも本人は、「俺、市内に住んでっから!田舎じゃねぇし!高知の都会の高知市だし!」などと思っているが、江戸っ子辺りから見たら、高知県自体が全体的に田舎なのだ。たぶん。 その日、ヤンキーは中学の昼休みに堂々と学校を抜けだして、セルフうどん店『たも屋』にうどんを食べに来ていた。 「今日の昼飯は何うどんにすっぺかな!」 そそくさと『かけ』を注文し、トッピングコーナーに達したときだった。 「ちく天は、ねぇずらか……って、おい!何だべこれは…!」ヤンキーは見たこともないトッピングを取 ...

手打ちうどん「たも屋」南国店 釜バター愛の物語

あるところに父と娘がいました。父は無類のうどん好きで、この日は幼い娘を連れて『たも屋』に来たのでした。 「へっへっへ。何が食べたい?父ちゃんが何でも食べさせてやるぞ。へっへっへ」「アタチ、釜バターが食べたいっ!」「おおっ!初めてのたも屋で釜バターとは…!なかなか通なところを攻めるな。さすがはワシの子じゃー。へっへっへ」 父ちゃんは、えらく腰の低い人でした。「す…すいません!釜バター二つ…!!」 すると店員さんは言いました。「いまから麺を湯掻きますので、少しお時間よろしいですか?」「は…はいっ!」 先に会計 ...

新春短歌魔人、たも屋編

本年のうどん初めはたも屋からたまたま食べた釜玉うどん (ここ数年はなまるだったけど、はなまる朝からやってないしっ!朝うどんが食べたかったしっ!) 今日はよねいつもは来んく大津店やっぱここだけ麺やりこいに 釜玉の締めにかけ出汁美味しいよおすすめおすすすすすのすうー (どうだい、見た目が悪いだろう)

高知の老舗ラーメン「自由軒」大津店「塩ラーメン」

最近のラーメンが好きだ。"昔ながらの中華そば"といった様相のラーメンも嫌いではないが、どちらかといえば、スープに脂が浮いてギトギトになっているような、○○系なんて呼ばれるラーメンが好きだ。 高知で"昔ながらの中華そば"といえば、『豚太郎』と『旭軒』、そして『自由軒』だろう。 中でも大津バイパス沿いにある『自由軒大津店』は、いつも広い駐車場が満車になっていて、それを横目に見るたびに「自由軒ってそこまで美味しいか?」と疑念を抱いていた。 高知で生まれ育った私は、昔はよく『自由軒』に行っていたけれど、近年は他の ...

月曜9時の恋人が行く 「そばと酒 湖月」

(今回、完全なノンフィクションではありません。元々自分が書いた文章を誰かに読んでもらいたいということから始めたブログなので、あしからず!) 収録を終えると、ディレクターが満面の笑みで駆け寄ってきた。 「今夜もよかったですよ!ご常連との絡み!最高でした!あの軽妙なやり取りは、他のタレントじゃできませんからね!」 そうだろう。そうだろう。この仕事は酒場の流儀を知り尽くした私だからこそできる仕事なのだ。 「深入りしすぎず、かといって浅すぎず、間合いがまた絶妙なんですよね!」 ひとしきり褒めちぎって、「お疲れ様で ...

© 2020 生姜農家の野望Online