ラーメン座敷南国市

麺屋・國丸。南国店 牛モツ味噌ラーメン

麺屋・國丸。2月〜3月限定メニュー「牛モツ味噌ラーメン」が圧倒的攻撃力

味噌ラーメン専門店、麺屋・國丸全店で2020年2月〜3月の期間限定メニュー「牛モツ味噌ラーメン」が提供開始!牛モツ味噌ラーメンと自家製餃子を実食レポート。所在地/高知県南国市明見886–1,営業時間/平日11:00~15:00,17:30~23:00,土日祝11:00~23:00

麺屋國丸 南国店 辛味噌つけ麺大盛り

高知発の味噌ラーメン専門店「麺屋・國丸」おすすめメニュー6選

味噌ラーメン専門店、麺屋・國丸のおすすめメニューをオープン当初から國丸に通うヘビーユーザーがご紹介。味噌カツラーメン、男気ラーメン、真田味噌ラーメン、金の炙り味噌ラーメン、辛味噌つけ麺、半チャーハンを実際に食べてレポートしています。

味千ラーメン高知南国店 パイクー麺

【高知】「味千ラーメン」南国店!看板メニュー「パイクー麺」に迫る

高知県南国市の味千ラーメン南国店をご紹介。看板メニューのパイクー麺の詳細と、定番メニューの味千ラーメンを記載。所在地/高知県南国市大そね甲1450-1 営業時間/11:00~15:00、17:30~22:30 定休日/不定休

ラーメン食堂黒まる 味噌カツラーメン

ラーメン食堂「黒まる」高知・南国市/新メニュー続々追加中!

ラーメン食堂 黒まる(高知・南国市) 高知県南国市の南国市役所すぐ西側にある、おいしいラーメン屋さん「ラーメン食堂 黒まる」。 当ブログ「生姜農家の野望Online」でも、2018年7月時点で9記事(この記事で10記事目!)にわたってレポートしている、竜一お気に入りのラーメン屋さんでもある。 ラーメン食堂黒まるの記事一覧 ラーメン食堂 黒まるの記事一覧こちらから! 黒まるは子連れにありがたい座敷完備! 座敷も完備されていて、子連れで気軽に来られる「ラーメン食堂 黒まる」。 そこに………。 新メニューが追加 ...

麺屋國丸 巨大チャーシューがのった男気ラーメン

味噌ラーメン専門店「麺屋・國丸」巨大チャーシューの男気ラーメン!

高知発の味噌ラーメン専門店で、徳島県、大阪府にも店舗のある『麺屋・國丸。』 その國丸に「男気ラーメン」なる、ラーメンが存在するという。 いかにも男らしそう……! 果たしてどれだけの男気を魅せてくれるのだろう。わくわくしながら、『麺屋・國丸。南国店』に向かった。 麺屋・國丸。南国店の店内。 『麺屋・國丸。』南国店の店内は、テーブル席のほか、子連れも安心の座敷が数卓、一人でも座りやすいカウンター席もある、盤石の構成。 「一人でも子連れでも、入りやすいのがいいんだよねぇ……」 麺屋・國丸。南国店のメニュー。 約 ...

高知・南国市のラーメン店「黒まる」野菜たっぷり「ベジまる」で・・

高知県南国市のラーメン店『黒まる』。前回夏に「冷やし担々麺」を食べて以来、数か月ぶりの来店。 (参考:南国市で子連れランチ!ラーメン食堂「黒まる」座敷も有り!) 黒まるのメニュー。 黒まるの店内は座敷あり。 5卓ほど座敷があり、子連れでも行ける仕様。 野菜たっぷり「ベジまる」 初手は「ベジまる」。以前も食べたメニュー。 (参考:[南国市]ラーメン食堂 黒まる 「ベジまる」と「みそまる」) 「前から思っていたが、"ベジまる"って、名前から『ドラゴンボール』のベジータを連想しちゃうんだよな……」 大量!野菜! ...

麺屋・國丸!期間限定「エビ味噌ラーメン」新発売「オムライス」

ああっ!頭がエビになってしまいそうだ・・・! 小上がり3テーブルあり・・・! 子連れでも行きやすい・・・! 麺屋・國丸。 2016年9月2日~9月30日まで・・・! 期間限定!「エビ味噌ラーメン」・・・! さらに「ラーメン屋が作るオムライス」・・・! <いこう!いこう!両方いこう・・・!> まずは「オムライス」・・・! ハーフサイズも選べたが、フルサイズを注文・・・! あらごしトマト!入りしケチャップ!それがかかったオムライス・・・! 卵はとろっとろ・・・! とろとろタイプの卵を搭載したオムライス・・・! ...

ラーメン食堂黒まる 冷やし担々麺

南国市で子連れランチ!ラーメン食堂「黒まる」座敷も有り!

最初の頃はまだしも・・・ ある程度這えるようになってからは・・・ 誰にも縛られたくない・・・! 勝手に冒険しまくる娘っ・・・! もはや小上がり、座敷なしではつらい・・・! 外食する際も、必然的に小上がりや座敷があったりして「子連れで行きやすい店」!その中から選ぶことになる・・・! <そういえば『黒まる』にも小上がりがあった・・・!> 開店当初から定期的に訪れている、南国市『ラーメン食堂 黒まる』! 幾度か変更されているメニュー!その構成・・・! <今回は何に・・・何にする・・・!> いつも『こくまる』『み ...

中国など海外でも大人気!「味千ラーメン」高知南国店・担々麺

別段、辛いものが好きというわけではない竜一・・・! しかし時々食べたくなる・・・担々麺・・・! 味千ラーメン南国店・・・! 閉店時間が迫る昼下がり、一人現れる農民・・・! カウンター席に腰を下ろし、注文は担々麺大盛・・・! <味千にもあったんだな、担々麺が・・・!> この当時、なぜか担々麺ブームが到来し・・・ 高知県中の担々麺を捜索していた竜一・・・! <それほど辛くはない!しかしただ辛いだけの担々麺よりずっといい・・・なにせ挽肉の上に煮卵がのっているのがいいじゃないか・・・!>  だって卵がか ...

麺屋・國丸。南国店 北海道100年味噌 味噌カツバターラーメン

高知発「麺屋・國丸。」南国店/北海道百年 味噌カツバターラーメン

バターが・・・! バターが食べたい・・・! 香り豊かなバターを・・・! ラーメンにのせて・・・! 麺屋・國丸。・・・! いつしかメニューも味も一新された・・・ 味噌ラーメン専門店・國丸・・・! そこにあったバターは・・・! ただのバターにあらず・・・! 超バターであるっ・・・! <今日はバターをのせるためにきたようなもの・・・当然バターはのせる・・・!それにしてもよもや「超」とは・・・いまの俺に持ってこい・・・!> しかしどうする・・・! どうするコイツ・・・! カツは・・・! トンカツ様はっ・・・! < ...

ラーメンランチ!南国市「黒まる」こくまる&半チャーハン/高知

逃れられない・・・! 今日も炭水化物の呪縛から・・・! ラーメン食堂黒まる・・・! <ここは・・・こくまる・・・こくまるの半チャーハンセットでいこう・・・> 通常の醤油味のラーメン『くろまる』に・・・背脂を使用してコクを出したラーメン・・・! こくまる・・・! スープ・・・その湖面・・・!黒まるならでは・・・! 泡っ・・・!泡だらけ・・・! 泡が生み出すクリーミー・・・!<あわで有名な徳島の人もきっとビックリだろう・・・> 肉厚のブーリン・・・!チャーシューがありがたいっ・・・! チャー繋がりで・・・チャ ...

【南国市】ラーメン食堂 黒まる 「ベジまる」と「みそまる」

父と娘は南国市の『ラーメン食堂 黒まる』で、いささか驚いていた。 「おとっつぁん、野菜がいっぱい載ったラーメンがあるよ」と言ってメニューに載せられた画像を指差す娘に、父も目を丸くした。「やや!本当だ。これはいままで黒まるになかったラーメンだな。きっと新メニューだ」 「おとっつぁん、これ食べたら?野菜がたくさん取れて身体に良さそうよ」「うむ、そうだね。じゃあそれにしよう。ベジ…ベジまるという名のラーメンなのか。ほむほむ」「アタシは"みそまる"の半チャーハンセットにするー!」「ははは。いっぱい食べて大きくなる ...

麺屋・國丸。南国店。土佐カツオ味噌の炙りチャーシューメン。

子供の頃、 福岡県に行くツアーに参加したことがある。 たしか小学校高学年から 中学生くらいを対象としたツアーで、 基本的には親子で参加することを 想定して作られたツアーだった。 そのツアーに、当時12才、 中学1年生の私は1人で参加した。 いまはすっかりチキンだが、 子供の頃は凄まじい度胸を持った人間だったのだ。 道中で仲良くなった 須崎市在住だという母子と一緒に食べた、 博多の屋台の豚骨ラーメン。 それが子供ながらに、 衝撃的な美味しさだった。 以来、私は、 「ラーメンはなに味が好き?」 そう訊かれるた ...

味千拉麺 南国店

火の国・熊本県に行ってみたいと思ったのは、桜が散ってまだ間もない頃だった。 でも熊本に行くとなると、少し遠くて大変だ。躊躇していると名案が浮かんだ。 「もう、めんどくさいから近場の"味千拉麺"でいいや」 そんなわけで、早速、熊本ラーメンの店「味千拉麺」の南国店へ高級な軽自動車を走らせた。 うどんに比べて、ラーメンは未訪の店が多い。<うわぁ…初めての店で緊張する……> 私はガタガタと手を震わせた。しかしそれは緊張によるものなのか、アルチューによるものなのか、イマイチよくわからなかった。 昼のオーダーストップ ...

ラーメン食堂 黒まる 「日替わりランチ・ざるラーメン&ハーフチャーハン」

うんばらばーうんばらばー。「ラーメン食堂 黒まる」のカウンター席に座り、祈るような気持ちでラーメンを待つ。 <早く"黒まる"のラーメンを摂取しないとヤヴァイ……> 私は小刻みに震える手でコップを持ち、水を飲んだ。このところ「黒まる」に来ると震えが激しくなり、「黒まる」のラーメンを食べると震えが収まる。 どうやら禁断症状による震えらしい。 まだかまだかとラーメンを待った。 すると突然、後ろから誰かに肩を叩かれた。 「逮捕される……!」 瞬間的に、そう思った。 「竜一君だね?署まで同行願おうか?」「違う!俺は ...

ラーメン食堂 黒まる 「こくまる(大盛・半玉)」

黒まるが……。 黒まるが………。 5月の連休明け。 私はまた「ラーメン食堂 黒まる」に来ていた。 「黒まる」に来るのは、もう何度目だろうか。わからない。 それでも、いつもは仕事が終わった夜に来るので、昼の「黒まる」は初めてだった。 14時前、ランチタイムのオーダーストップ寸前に入店した。 床から天井まで伸びるガラス窓から、闇ではなく光が射している。 少し新鮮な気持ちでメニューを見る。 と言っても、メニューの記載はほとんど覚えてしまっている。何を注文するのかも、家を出る前に決めて来ている。 卓上のボタンを押 ...

ラーメン食堂 黒まる 「くろまる・チキンナンバンセット」

<美味しそうな鳥だなぁ……>チキンナンバンを前に、箸を手に取る。 あれからまた私は「ラーメン食堂 黒まる」に来ていた。 いったいどういうわけだろう。卵かけごはんに醤油をかけるように、あるいは目の前の納豆を混ぜるように、無意識に自然と黒まるに来たくなったのだ。 「黒まる」には、単品のラーメン以外にも様々なセットメニューがあった。ラーメンだけでなく、その他の料理も美味しい、そんな噂を聞いてもいた。 <たしかになぁ……>カリッと揚げられた衣。噛むと肉から脂が溢れてくる。 チキンナンバンに「くろまる」というラーメ ...

ラーメン食堂 黒まる 「つけまる & 天津飯」

生姜を植える作業が、ようやく終わろうとしていた。思い起こせば、この1ヶ月ほどのあいだ、生姜を植え続けていた。 <ラーメン食べに行きたい……> いつもは疲れて外出する気になんてならないのに、今日は少しだけ余力がある。夕方から雨が降り始めて、仕事を早めに切り上げたからだろうか。 『ラーメン食堂 黒まる』 テーブル席に座り、メニューを眺めていると、「つけまる」という記載を見つけた。「つけまる」とは、いわゆる「つけ麺」のことのようだ。 <"黒まる"の…つけ麺……> 通常のラーメンも好きだが、つけ麺も好きだ。つけ麺 ...

ラーメン食堂 黒まる -KUROMARU-78

昨年末。南国市の市役所近くに、新しいラーメン店がオープンしたと聞いた。 だが私は人見知りでコミュ障。いわゆるバンビちゃん。 未知なる者の懐に飛び込めるわけもなく、柱の陰から家政婦のように、あえて遠巻きに状況を見守っていた。 そうやって私が「全力バンビちゃんモード」でマゴマゴあいだにも、多くのヌードルブロガーの方々がその店に行かれ、ブログにレポートを掲載されていた。 そしてそれを私はコソコソ読んだ。夜な夜な焼酎を煽りながら、少し酔ってクネクネしながら読んだ。 <ふふぇー!結構みんないい感じで書いてるな…!出 ...

麺屋・國丸。 南国店 エピソード4/餃子の逆襲

『エピソード1を読む』 『エピソード2を読む』 『エピソード3を読む』 上から見ても・・・絶景っ・・・!絶景の宝庫・國丸で・・・いよいよ実食っ・・・! 九州麦味噌っ・・・! 「ゴクッ・・・!ゴクッ・・・ゴクッ・・・!」 <おおぉ・・・これはやはりメニューの説明どおり・・・!國丸の味噌三種の中では一番のまろやかだ・・・!とはいっても味噌の主張強く濃厚っ・・・全速で回り込んで逃げ場を塞ぐ感じ・・・!> 國丸はこうでなくっちゃ・・・! 濃厚さこそが國丸の真骨頂・・・!云わば生命線っ・・・! すすらば太め・・・縮 ...

麺屋・國丸。 南国店 エピソード3/絶壁のカツ

『エピソード1を読む』 『エピソード2を読む』 『エピソード4を読む』 オーダーを終えて待つ、竜一。 <それにしても・・・事は簡単じゃなかった・・・!よもやの味噌カツ二択・・・!それを乗り越えた先にあったのは・・・!北海道・・・!信州・・・!九州からなる・・・!> 味噌の三択・・・! <二択の後の三択・・・すなわち二段階トラップ・・・!これはキツかった・・・!だが俺とて國丸は初めてじゃない・・・!國丸の味噌が三択なことぐらい・・・元々知っていた・・・!> そして・・・その味噌三種・・・!すべてを俺は食した ...

麺屋・國丸。 南国店 エピソード2/男の重量級

『エピソード1を読む』 『エピソード3を読む』 『エピソード4を読む』 『麺屋・國丸。南国店』 濃厚を求めてやって来た、この地、この店。 <久し振りだな・・・!気が付けば俺達のあいだに横たわるのは・・・!二年以上もの月日・・・!か・・・!> フフッ・・・関係ない・・・!乗り越えようぜ・・・!時の壁を・・・! 愛・・・!勇気・・・! 味噌のチカラでっ・・・! 時々、店前の国道を通ると、よく行列が出来ているのを目にする國丸。 そのため、この日も行列の懸念が拭い去れなかったが、到着時、店前に行列は無し。 <クク ...

麺屋・國丸。 南国店 エピソード1/濃厚を求めて

『エピソード2を読む』 『エピソード3を読む』 『エピソード4を読む』 12月上旬まで、家では半袖だった竜一。しかし1月ともなると、一気に冬将軍、本気モード。 さすがに、寒い。 寒くなると食べたくなる食べ物。その筆頭が、『ラーメン』 それも、『味噌ラーメン』 <普段は豚骨や塩が好きなんだけど・・・!冬場だけは・・・「身体が温まる」という固定観念があるのかなんなのか・・・!なぜだか味噌ラーメンが食べたくなるんだよなぁ・・・!!> 例えば、豚骨ラーメンだとしたら、食べられる店が限定されてくる。 特に、高知では ...

豚太郎南国パイパス店 味噌カツラーメン & キムチラーメン

「高知のラーメン屋さんと言えば、どこ?」 この質問を高知県民に投げかけたならば、かなりの支持を集めそうなのが、高知最大のラーメンチェーン、『豚太郎』である。 ただ、チェーン店と言っても、店舗ごとに味が大きく異なるのが豚太郎の特徴か。 そんな豚太郎に、竜一、数年ぶり、来襲。たぶん、10年ぶりとかじゃないかな~。 『豚太郎 南国バイパス店』 南国の豚太郎に来るのは初めて。場所は、『たも屋南国店』の向かい! 闇夜に浮かぶオレンジ色の看板。可愛いよ・・・たも屋・・・可愛いよ・・・。 『味噌カツラーメン(大盛り)』 ...

© 2020 生姜農家の野望Online