【高知県】「うどんの人気店」うどんブロガーが徹底解説!

うどん専門店新富名物の五目うどん

うどん専門店 新富(愛宕商店街)五目うどんが高知で一番有名なお店

創業45年!高知市愛宕の老舗うどん屋さん「新富」名物の「五目うどん」を地元高知のうどんブロガー竜一がご紹介。多くのファンが連日詰めかける人気のうどん屋さんです。

高知市鴨部 おく実庵 もり蕎麦 穴子丼

【高知】「おく実庵」手打ち蕎麦の人気店は「ランチセット」がお得!

高知市の土佐道路沿いで人気の蕎麦屋さん「おく実庵」をご紹介。おく実庵はお昼のランチセットがお得でおすすめ。所在地/高知県高知市鴨部2-19-31 営業時間/11:30~14:30、17:30~20:00 定休日/水曜日

麺房三宅カレーうどん

【高知】「麺房 三宅」うどん有名店の「カレーうどん」は出汁感強い!

高知県全体でも有数のうどん人気店で、連日多くのお客さんが訪れている、高知市の『麺房 三宅』。 多くのお客さんが訪れているからには、おいしいうどん屋さんであることは疑いの余地もありません。 「三宅といえば"牛玉ぶっかけ"だろうが!」 「いいや、"とり天あんかけ"だろうが!」 そのような意見は、もちろんあると思います。 私も思います。 「三宅の牛玉はおいしいし、とり天あんかけは絶品だ!」 しかし! カレーうどんもハイレベル! キミは食べたか!麺房三宅の「カレーうどん」を! 麺房 三宅(高知市伊勢崎町) うどん ...

香美市土佐山田町の手打ちうどんさかえ カレーうどん

【高知】土佐山田の手打うどん「さかえ」は「カレーうどん」も旨い!

高知屈指の"剛麺処"として知る人ぞ知る名店、香美市土佐山田町の本手打ち讃岐うどん「さかえ」。 その「さかえ」に「カレーうどん」が追加されていると知りながら食べなかった前回。 関連記事:【香美市】手打ちうどんさかえに「カレーうどん」が追加されていたよ。 今回は食べる! カレーうどん食べる! 香美市土佐山田町の「さかえ」で「カレーうどん」を食べる! 「お久しぶりです。さかえさん……」 軽く挨拶を済ませて入店。 「おっす。竜一!」さかえさんもそう言ってくれた気がした。 薄暗い「さかえ」の店内、たくさんの人々がご ...

手打ちうどんまるしん「天ぷらおろし」

手打ちうどん「まるしん」高知・土佐山田。ド迫力の巨大天ぷら!

高知県中東部に位置する、香美市土佐山田町にあるうどん店は、「さかえ」「久五(ひさご)」そしてここ『まるしん』と3店のみ。しかしいずれも粒ぞろい。 中でも『まるしん』は行列ができるほどの人気店として知られる。 うどんをそれほど食べに行かない人が相手でも、「山田の歩道橋の下にあるうどん屋さん」と言えば、大抵は話が通じる。 これまで竜一がブログに書いた『まるしん』の話は18記事にのぼるが、近年はあまりの人気ぶりにより気軽に行きづらくなってしまい、かれこれ2年ぶりの来店。 【過去の「まるしん」関連記事一覧】 「手 ...

【香美市】手打ちうどんさかえに「カレーうどん」が追加されていたよ。

香美市土佐山田町、あけぼの街道沿いにあり、高知屈指の"剛麺処"として知られる『本手打ち讃岐うどん さかえ』。 元々は、席で注文する一般店だったが、一時期長期休業されていたあと、営業再開後はセルフ方式に変更されている。 ▼【さかえのセルフシステム】 カウンターにて注文。 番号札をもらって席で待つ。 番号を呼ばれたらうどんを取りに行く。 食べる。 食器返却(出入り口側)。 会計。 退店。 さかえの店内。 座敷に6~7卓ほどある店内は、家族連れも多く、子連れで来店しても居心地が良い。 店内の中央に大きなテーブル ...

うどんの庄「真田」香南市野市町でランチ!えび天ぶっかけ、冷かけ!

隠れデカ盛りの聖地ではないかと思い始めている、香南市野市町『うどんの庄 真田』に行ったのは、蒸し暑い午後のことだった。 駐車場にとめた車から降りると、汗が噴き出す。 出入り口の戸を開けると、店の人が声をかけてくれる。『真田』の店内は、いつものように賑わっている。 窓際の席に腰を下ろす。 卓上には「ユズ酢」が置かれている。 うどんの庄 真田のメニュー。 ▲ 温かいうどんメニュー。 ▲ 冷たいうどんメニュー。 暑すぎて、温かいうどんを食べる気にまったくなれない。 「えび天ぶっかけ」と「冷やかけうどん」を注文し ...

【閉店】手打ちうどん「とがの藤家」庭で食べる、未知なるメニュー。

1年ぶり……! 佐川町の本手打ちうどん……! とがの藤家! 古民家を改装した、おもむきのある佇まいが印象的な、うどん屋さんである。 門先に立つ、竜一。 「1年も来ていなかったと思えない。ほんの数日前に来た気がする……」 (1年前の記事:ロケーション抜群!高知・佐川町のおすすめうどん店「とがの藤家」) 週末ということもあり、店内は多数の客でごった返している。 中はほとんど満席だが、庭の席は空いているとのことで、そこに腰を下ろす。   庭先に小川が流れている、『とがの藤家』。 「庭の席に座るのって、 ...

香南市!うどんの庄「真田」でランチ!冷やかけ!えび天ぶっかけ!

(*店舗画像は2014年5月のオープン当初に撮影したものです) 香南市野市町、うどんの庄『真田』。週末はいつ通りがかっても駐車場は大混雑。多数の客が詰めかける人気店。 ある時期から、格段に上がったうどんのレベル。それに比例して客数も爆発的に増した印象。 うどんの庄「真田」は「半個室」の座敷あり。幼児連れ可能。 『真田』には、のれんをくぐって左側に「1卓のみ」ではあるが、四方の一辺だけが開放された、ほとんど個室と言ってもいいような小上がりがあり、幼児連れでも行ける。 しかし「1卓のみ」。競争率は高い。ゆえに ...

【高知市】うどん処「ゆたか」肉玉とじうどん!カレーつけめん!

本格的な手打ちうどんが食べられる、高知市万々商店街北側の、うどん処『ゆたか』。(万々の読みは「まま」) 駐車場が空いていたため、店内も空いているかと思いきや、ほぼ満席。 「そうか。近所の人が歩いてきたりするんだな……」 待てない高知県民の一人である竜一。 「普通なら別の店に行くところだが、ここは待つ。『ゆたか』だったら待てる……!」 入口の戸をくぐってすぐのところに設置された椅子に腰を下ろし、空席を待つ。 しばらくののち、空いた座敷に案内される。 うどん処「ゆたか」の店内は座敷あり。 ▲ 『ゆたか』といえ ...

【高知】香南市野市町!うどんの庄「真田」の人気メニューを食べる

高知市より、ちょっぴり東。香南市野市町の国道55号線沿いにある『うどんの庄 真田』。 2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」の影響ではないと思うが、2014年5月末のオープンから2年半ほどが経った現在、すっかり人気店と化しているうどん店。 「これまでにも『醤油うどん』だの『釜バター』だの『肉うどん』だの『山かけぶっかけ』だの、だのだの食べてきたが今回は・・・」 「うどんの庄 真田」の人気メニュー1位・2位を食べる (*店舗画像はオープン当初のものです…!) 「いやぁ、久々だね。真田はね。来ようと思えばいつ ...

高知で一番かたい手打ちうどん店「さかえ」これが噂の「ゴム麺」だ!

かってぇ・・・! かたい!そして伸びる・・・! その麺!うどんにして、ゴム・・・! ゴム麺・・・! 土佐山田町「手打ちうどん さかえ」 長期休業を経て「セルフ方式」に変更されてから、客の回転が『くら寿司』のオーダー専用レーンくらい速くなって、一時期みたいな大行列がだいぶ解消され、平日は行きやすくなった『さかえ』。 (参考:高知!屈指の剛麺!土佐山田!手打ちうどん「さかえ」) 本手打ち讃岐うどん「さかえ」のメニュー これだけ。 「昔の『さかえ』は『かけ』330円。その値段で提供されていたのだが、これも時代も ...

手打ちうどん「かめや」高知!唯一無二の強力ゴシが炸裂する!

ゴチッ・・・! 高知有数の強力ゴシが炸裂する・・・! 高知市海老ノ丸!手打ちうどん「かめや」 高知市海老ノ丸にある『手打ちうどん かめや』。大通りに面しているわけではなく、少し見つけづらい場所にあるが、かなりの有名店。 「かめや」の店内 カウンター席といくつかのテーブル席で構成される、それほど広くはない店内に多数の客が詰めかける。 「かめや」のメニュー ▼ 「温」「冷」が選べるうどん ぶっかけうどん 420円 ぶっかけ・肉入り 680円 しょうゆうどん 420円 しょうゆ・肉入り 680円 ざるうどん 4 ...

【高知】桂浜観光がてらに行ける食事処「よがなうどん」でランチ

うどんの本場・讃岐をしのぐ麺線が、高知にある・・・! 本格手打ち「よがなうどん」(高知市横浜) (*店舗画像はオープン当初のものです。汗) 2016年11月。高知市横浜にオープンして以来、高知うどん界の注目を一手に集める、新進気鋭のうどん店『よがなうどん』。 日本人のみならず、外国人の観光客のかたにもマジおすすめ・・・! Yogana-Udon is recommended for foreigners. 「よがなうどん」は「桂浜」から近い 『よがなうどん』から桂浜までの道のりは、自動車で15分、最短ルー ...

セルフ「三枝うどん」(みきうどん)高知・神田の人気店

いまこそ暴くときがきた・・・! 三枝うどんのすべてを・・・! セルフ 三枝うどん(みきうどん) 高知市神田。土佐道路を軸したこの界隈には、朝倉方面にかけて、ラーメン店も多ければ、うどん店も多い。さらに老舗の中華料理店も多い。 そして、どの店も固有のファンを持ち人気を博す、高知屈指・・・! 麺の激戦区・・・! 「三枝うどん」とは 元々はセルフうどん店『たも屋』の高知や香川の店舗で長く修行されていた大将が、満を持して開店されたうどん店。 大将の奥さんとお母さんと、3人で営む穏やかな空気が流れる店。 「うどんは ...

「水曜どうでしょう」大泉洋さんが絶賛した「いろりや」高知のうどん

伝説のテレビ番組「水曜どうでしょう」・・・! あの番組を見て、すっかり大泉洋さんのファンになってしまったという人も多いだろうが、竜一もその1人・・・! <「水曜どうでしょう」の大泉洋さんは神がかり的に面白く、すっかりハマってしまい、仕舞いに放送されたすべての回を見尽くしてしまった・・・!> 2002年にレギュラー放送が終了して、ずいぶん年月が経つものの、いまだに熱狂的なファンの多い「水曜どうでしょう」!北海道テレビ放送の制作にもかかわらず、どういうわけか高知が登場する機会が多く、中でも「高知のうどん狂」を ...

幅広!ワイド麺「中乃家」土佐市の人気うどん店!炸裂するアルデンテ

11月19日(土)に放送された「さんスタ!」内で紹介させていただいた、土佐市のうどん店『中乃家(なかのや)』さんについて書いた5年前の記事のリライトです。 「さんスタ!ぶろぐるグルメ公式ブログ」に撮影後記も更新しています。テーマは「編集点」です(笑)。よろしくお願いします。 土佐市の人気店・・・! 中乃家・・・! 混み合う12時台を避けるいつもの立ち回りで、13時半ほどに入店する竜一・・・! しかし、さすがは中西部の雄・・・! 大方の予想通り、店内は賑わっていて、空席は僅か・・・! <焦ったぜ、一瞬!満席 ...

高知うどんの名店「麺房まつみ」おすすめメニューリスト

2010年に開店された、知る人ぞ知る、高知うどんの名店『麺房 まつみ』・・・! 同じく高知うどんの老舗にして人気店『麺房 三宅』で修行された大将が生み出す本格的な手打ちうどんは、師匠譲りの滑らかな舌触りとプリプリした独特の食感を魅せるも、その味は『三宅』に勝るとも劣らない・・・! <要するに『まつみ』はうまい!けれども子連れになった昨今!カウンター席のみで営業される『まつみ』から足が遠のいてしまっている!だが食べたい!『まつみ』のうどんが食べたい!だったらせめて画像を見るだけでも、『まつみ』のうどんを感じ ...

よがなうどん!高知市横浜の新店は、細麺なのにコシがある!

2016年11月7日・・・! 高知市横浜にうどんの新店!オープン・・・! 「よがなうどん」・・・! どうやら本格的な手打ちうどん屋さんらしいことから、オープン前から注目していた竜一・・・! しかし11月は生姜の収穫最盛期!普段はいつでも休める生姜農家!だが人を雇うこの時期だけは簡単に休めない・・・! 生姜の収穫でヘトヘト。まあアルコール燃料入れたら復活するけど。。。 #よがなうどん行きたい — 竜一@高知グルメ&地域情報 (@Ryu_wld7) November 12, 2016 「逢いたいの ...

高知うどんの名店!麺房「三宅」専門店に勝る天盛り!

大人気の『三宅』・・・! しかし完全個室の座敷に入れさえすれば、子連れ可能・・・! 12時台!昼のピーク時・・・! <個室が空いてなかったら帰るか、どうするか・・・> 空いているほうが奇跡的な局面・・・! しかし案外、挑戦してみるもの・・・! 空いていた・・・! 幸運の個室・・・! <三宅の釜玉、あまり食べた記憶がない・・・> 注文は即決で「釜玉」・・・! ごはんものは、なんと平日無料・・・! その中から、娘も食べられる「おかかごはん」を注文・・・! <無料とは、ありがたいっ・・・!> 初手は「とり天ぶっ ...

高知の有名店!安芸「国虎屋」名物「カレーうどん」と「ひやひや」

「東へいたら(行ったら)、うどん屋でうどん食わないかん!」 そんな高知のおじさんも数多い、高知県東部の有名店にして、ほぼ観光地と化している安芸市の『国虎屋』・・・! 名物にして店の名を冠す「国虎うどん」もさることながら、知る人ぞ知る、もうひとつの国虎名物!それが「カレーうどん」・・・! ときはお盆最終日!午後3時が近くても、店内はたくさんの客で賑わう・・・! 3卓ある座敷仕様の小上がりは、2卓ほど空いている・・・! そこに腰を下ろし、メニュー・・・! 表紙が木で出来ている・・・! <相変わらず強気の価格設 ...

【閉店】佐川町の美味しいうどん「とがの藤家」ランチに子連れで行きやすい

佐川町まで行って二度の機会、連続で麺切れという、悲劇的な状況を乗り越え・・・! 本格手打ち・・・! 久々の『とがの藤家』・・・! 午後1時に行って麺切れだった反省から、今回は12時台に突入・・・! <平日でも結構混んでいるっ・・・!> 店先の路上は車で溢れ、駐車スペースがない・・・! <少しその辺をぐるぐるして来よう・・・> ぐるぐる回ったのち、空いたスペースに飛び込む・・・! <良かった・・・子連れのこの局面、車は停められても中の座敷が空いていないのではと懸念したが大丈夫そう・・・> 子を抱きかかえて慎 ...

雨の日の醤油うどんが安い!「讃岐うどん屋 卸団地店」高知市ランチ

平常時270円!ただでさえ安価な醤油うどんが、雨の日は50円引き! 220円・・・! よくいうワンコインランチの半額以下で食べられる・・・! セルフ讃岐うどん屋卸団地店・・・! <土砂降りの雨・・・!ある意味、絶好のうどん日和・・・!> 雨の日の醤油うどん・・・!選べる「温」「冷」は冷・・・! 以前は200円になっていたが、小麦価格高騰のためか最近値上げされて220円!それでも高知では充分に安い部類・・・! 鮭おにぎりを付けても、300円台・・・! 大根は自分でおろす・・・! <万人の夢!卸団地で大根をお ...

子連れでも行けた!「麺房 三宅」高知屈指の人気うどん店

長年、高知県民に支持されている人気うどん店・・・! 麺房 三宅・・・! <しかし三宅はほぼカウンター席のみ、子連れで行きづらい・・・> 名店につきまとうそんなイメージ・・・!実際に子連れで行ってみると覆される・・・! 午後2時すぎ・・・意図的に昼のピーク時を外した時間・・・! <人気店とはいえ、この時間なら幾分空いているだろう・・・> 目論見通り、超満員といった雰囲気ではなくなっている三宅のカウンター席・・・! そこに腰を下ろそうとしたとき・・・店のお姉さんが発した言葉に戸惑う・・・! 「座敷へどうぞ・・ ...

© 2020 生姜農家の野望Online