お取り寄せ・持ち帰りグルメ

めんめん 北海道岩見沢の生そうめん

生そうめん - 北海道の人気店「めんめん」の生素麺は麺好き必食

北海道・岩見沢市で人気の生そうめん屋さん「めんめん」の生素麺を通販でお取り寄せした結果と実食レポート。乾麺のそうめんと生そうめんの違いも解説します。北海道産小麦の「キタノカオリ」と「はるゆたか」をブレンドした国産小麦100%の生そうめんです。

やきとり てん(高知市比島町)焼鳥

やきとり てん - 高知市比島町に移転した持ち帰り焼鳥店がおいしい

持ち帰り焼鳥店「やきとり てん」が高知市比島町に移転オープン!移転した「てん」の場所とメニューをご紹介。そのほか「てん」の焼鳥を実食レポートします。

OBISANChe(オビサンチェー) original che(オリジナルチェー)

【閉店】ObisanChe(オビサンチェー)ベトナムスイーツのお店が期間限定オープン!

2019年8月23日!高知市にオープンしたベトナムスイーツChe(チェー)とタピオカドリンクの店「Obisan Che(オビサンチェー)」のメニューとOriginal Che(オリジナルチェー)をご紹介。所在地:高知市帯屋町2-1-29,営業時間:11:00~22:00

高知 いの町の焼鳥店 鳥印(ちょういん) の持ち帰り焼鳥

【特典有】「鳥印」ちょういん(高知/いの町)持ち帰り焼き鳥のおすすめ店

【ブログ特典あり】高知・いの町の持ち帰り焼鳥店、鳥印(ちょういん)のメニューと焼鳥を食べた感想、営業時間などをご紹介。2018年12月にオープンした、おいしい焼鳥が食べられる穴場店です。

サヴァ缶レモンバジルのチーズ焼き

サヴァ缶レモンバジルをアレンジ!マヨネーズチーズ焼きにする方法

サヴァ缶レモンバジル味を食べた感想と、サヴァ缶レモンバジル味のアレンジ「マヨネーズチーズ焼き」を実際に作ってレシピをご紹介。お酒のアテに、献立の一品になる料理です。

吉野家 インスタント 牛すい

吉野家の牛すい(肉吸い)フリーズドライを私がおすすめする理由

吉野家の牛すいフリーズドライを、食べ歩きブロガー竜一がおすすめする理由とは?スーパーマーケットやインターネットで販売される簡単手軽に食べられるおいしい肉吸いです

芋屋金次郎 芋けんぴ

【高知】「芋屋金次郎」無限に食べられる「芋けんぴ」を持ち帰り

ワンランク上の特選芋けんぴ。 竜一高知には、おいしい芋けんぴがあるよ! 芋屋金次郎 卸団地店 高知県の高岡郡日高村に本社があり、高知市南久保に卸団地店が存在する「芋屋金次郎」。 おいしいケンピ屋さんの多い高知の中でも、昔から有名な「芋けんぴ」の老舗である。 竜一芋けんぴといえば、芋屋! そのくらいの認知度をほこるお店で、連日県外からお客さんが訪れるほどの人気店。 食べ始めたら止まらない、芋屋金次郎の芋けんぴ 甘いものが苦手な人でも食べられる、おいしさ。 普段は甘いものが苦手な竜一。だが……。 竜一芋屋の芋 ...

くめ納豆

ミツカン「くめ納豆」うまいと聞いて、本当においしいのか食べてみた

「くめ納豆」がおいしい…らしい。 巷でやたら絶賛されている評判の納豆「くめ納豆」。 竜一本当においしいの……? 気になったから、実際に購入して食べてみた。 何度も何度も食べてみた! くめ納豆関連記事 くめ納豆に「ネギ」を入れるとどうなるのか。食べて検証してみよう ミツカン「くめ納豆 丹精」価格高めの高級納豆の粘りに迫る! ミツカン「くめ納豆」国産大粒「大豆の味わい」イソフラボン! 低カロリーでダイエットに最適「くめ納豆」プチ 北海道納豆 簡単!最強の鯖料理レシピ「サバ納豆」の作り方 ごはんに「納豆」と「目 ...

魚屋の刺身・ブリとカツオのタタキ1

久々に鮮魚店で刺身を買ったら「ブリのアラ」をサービスしてくれた!

魚が……。 海が俺を呼んでいるんだ……。 近所の商店街の魚屋に立ち寄る。 「考えてみれば、久しぶりだな……」 2017年末以来かもしれない……。 関連記事:商店街の鮮魚店で「ネイリ(カンパチ)」と「ヒラメ」の刺身を購入! 今回は気分的にブリの刺身が食べたくて、最初から「きょうはブリ!」と決めてきていた。 「あるかなぁ……」という不安は、店先のショーケースを見た瞬間に解消された。 「ブリの刺身ある!」 しかしブリの刺身だけでは買いづらい。 「カツオのタタキもください」と久しぶりに姿を見る、店のおばちゃんに伝 ...

田野駅屋で販売される食堂さくらの卵巻き寿司

【高知】「田野駅屋」で販売されている「卵巻き寿司」が超絶おいしい

高知県東部、田野町にある道の駅「田野駅屋(たのえきーや)」。 その田野駅屋の直販コーナーで有名な「卵巻き寿司」が販売されているのをご存知だろうか。 「ああ!お寿司食べたいな!卵焼きのお寿司が食べたいな!」 卵巻き寿司を購入する、そのためだけに遠路はるばるやってきた「田野駅屋」。 わざわざ買いにきたいお寿司がここにある。 「あったあった卵巻き寿司ちゃん……」 この卵巻き寿司は田野駅屋の向かい、道路(国道55号)をはさんだ「さくら寿司」で作られたもの。 早速購入して海辺で食べる。 高知/田野町の隠れ名物、さく ...

安芸水産の釜揚げちりめん1

【高知】「安芸水産」安芸しらす食堂の「釜だしちりめん」を持ち帰り

以前、ご紹介した「安芸しらす食堂」の釜あげちりめん。 関連記事:【高知】「安芸しらす食堂」人気メニュー「釜揚げちりめん丼」が旨い 釜あげちりめんがのった衝撃のソフトクリーム「じゃこソフト」も販売されている「安芸しらす食堂」。 釜あげちりめんがおいしくて、今度は釜あげちりめんだけ買いにきちゃったよ、ちりめんドンちゃん! 安芸水産(安芸しらす食堂)の釜あげちりめんを持ち帰り! 「安芸しらす食堂」1階の直販コーナーで「安芸水産」の釜揚げちりめんを購入。 そしてお持ち帰り。 そのとき気づく。 「このあいだのは、" ...

やまたけ 手羽餃子と焼鳥

【高知】「やまたけ」マルナカ高須店駐車場「焼鳥」と手羽先のお店!

「これ高須のマルナカの駐車場にある焼鳥屋のですか?」 「そうよ」と妻のお母さんはうなずく。 高知市のスーパーマーケット「マルナカ高須店」の駐車場にある、持ち帰り専門の焼鳥屋さん『やまたけ』。 気になっていた焼鳥屋さんである。ただ店舗の黒い壁には「手羽先」と書かれていた気がする。イチオシは手羽先なのかもしれない。 やまたけのメニュー 手羽先 250g(約5本)500円 炭火焼鳥 せせり(塩/タレ)100円 炭火焼鳥 かわ(塩/タレ)100円 炭火焼鳥 やげん(塩)150円 * メニュー情報は古いため、現在は ...

ネイリの刺身&ヒラメの刺身

商店街の鮮魚店で「ネイリ(カンパチ)」と「ヒラメ」の刺身を購入!

相変わらず定期的に通っている、商店街の魚屋さん。 初めて魚屋デビューしたのは、2017年5月で、それから現在まで半年以上……。 関連記事:魚屋に行ったことのなかった私が初めて「鮮魚店」で刺身を買った話。 なかなかキャリアを重ねてきた竜一! もうすっかり! 魚の買い方もマスター! 「いらっしゃい」 いつもの雰囲気で出迎えてくれる女将さん。 「きょうは何かえいがぁ(いいの)、ありますか?」 土佐弁でそうたずねる竜一。 「きょうはぁ、ヒラメとマグロ……あとネイリも脂がのっちゅうねぇ」 ネイリとは、高知でカンパチ ...

高知・佐川町のサバ寿司

高知の「かいさま寿司」はどんな寿司?画像で公開!

「かいさま寿司」と呼ばれる寿司がある。 かいさま寿司の「かいさま」とは、高知の方言、土佐弁で「さかさま(逆さま)」の意味。 参考画像:高知市「丸池寿司」のサバの姿寿司 一般的には皮面を上にして作られることの多い、サバの寿司やタチウオの寿司を「かいさま」に。その名の通り「逆さま」にして作られた寿司。 ▼ それがこちら。 高知のかいさま寿司(サバ寿司) サバの棒寿司なのだが、サバの皮面を下に。酢飯の側に引っ付けて作ってある。 元々は、魚の皮面を見せたくない、ということから始まった寿司の作り方だという。 マイナ ...

高知・丸池寿司の外観

【高知】「鯖寿司」おすすめは丸池寿司!通に有名なお店で持ち帰り!

高知で鯖寿司を買うなら「丸池寿司」がおすすめ。持ち帰り可能。しかもおいしい。丸池寿司でサバ寿司を実際に持ち帰りして食べた感想をご紹介。所在地は高知県高知市上町3丁目5-16.

商店街の魚屋さんで、ハマチの刺身とまだあった「メジカの新子」を購入

いつもの魚屋さんで今回は「ハマチの刺身」、そして時季的にはもうギリギリ。最終盤の「メジカの新子」を購入してきた。 ちなみに前回の記事:赤ムロアジの刺身、カツオのタタキを鮮魚店で購入。 ▲ メジカの新子。 よもや、まだメジカの新子に会えるとは! メジカの新子は8月下旬~9月下旬、わずか1か月間のみが旬とされていて、10月に入るともう食べられないかなと思っていたが、なんと販売されていたのだ。 価格は1舟250円(税込) 安いっ! 「8月に買ったときも250円だったんだよね……」 8月の記事:【高知】近所の鮮魚 ...

やきとり てん(高知市高そね)持ち帰り、焼鳥2

高知市の持ち帰り焼き鳥「てん」人気のお店につき電話予約推奨

高知市高そね。高知インターを降りて「吉野家」や「モスバーガー」がある通りを南へ進むと、大通りに面した位置にある、持ち帰り専門の焼鳥屋さん『やきとり てん』。 「モンテ」という洋食屋さんの西隣である。 【追記】「やきとり てん」は、その後に比島町へ移転されています(移転先の地図) もうそこそこ長い期間営業されているため、「ああ!あのお店!」と、すぐに合点がいく高知のかたも多いと思う。 しかし「モンテ」の隣に焼鳥屋さんがあることは知っていても、実際にそこで焼鳥を購入したことはないわ、と仰るかたもおられるはずだ ...

9月はツガニの旬。強い出汁が食欲をそそり、夏の終りを感じさせる。

きょうも早朝から草刈りして、かき氷食べてました。 ビール6缶パックの差し入れまでもろて、いま飲んだらうまいやろなぁ…思ったけど、グッとこらえました。 pic.twitter.com/qOWNaVTEmP — 竜一@高知グルメ&地域情報 (@Ryu_wld7) August 28, 2017 うっ!うまいっ……! うますぎるっ……!! 炎天下で飲むときっと……うまい!うますぎるビールを炎天下で差し入れしてもらった。草刈りをしていると、いいことがある。 炎天下で飲むビールもおいしいけれど、炎天下で ...

ほか弁の「牛とじ丼」が美味しい!竜一さんは20年ほどこれ一択だよ

ほか弁で、あなたは何を食べますか? 「そもそも『ほか弁』に行かない、という人も多いだろうけれど……」 ほか弁に行くとしたら、何を食べるか。 . . . 「牛とじ丼」でしょう! 価格は530円(税込) ご存じですか?牛とじ丼。 むしろ……。 ご存じ、ないのですか? (▲ ムカつくよね?この顔……。ウヒヒ) 卵と牛肉の交わり!これがいいんだよ! 「卵、牛肉、タレの相性が非常に良くて、食欲がないときでも意外と食べられる」 20代の頃までは、溶き卵に醤油を加えたものを、これにかけて食べていたんだけど……。 オッサ ...

商店街の魚屋で買った「クエの刺身」と「カツオのタタキ」がうまい!

いつもの魚屋の店先に達すると、女将さんが言う。 「いらっしゃい!きょうはクエが、なかなか脂がのっちゅうよ」 クエ? 「クエって、クエ鍋の……」 そう聞く私に、女将さんは何度かうなずく。 「そうそう」 「クエの刺身って珍しくないですか?鍋にはよくするけれど……」 「そうかねぇ?」と首をかしげる。「ほかは、カツオのタタキとかもあるけど……」 私は微笑した。 「じゃあタタキも……」 商店街の鮮魚店の良さのひとつが、悩まなくてもいい、という点である。 あれにしようか、これにしようかと頭を捻らなくても、客の好みを覚 ...

高知産「ネイリ(カンパチ)」「キハダマグロ」の刺身を鮮魚店で購入

最近ハマっているのは魚屋の刺身。刺身ってこんなに美味しいのかと毎回感動する。。。 — 竜一@高知グルメ&地域情報 (@Ryu_wld7) June 1, 2017 あしたは魚屋に行こうと決意した瞬間、気が付いた。日曜日か……。 — 竜一@高知グルメ&地域情報 (@Ryu_wld7) June 3, 2017 また「魚屋」で刺身を買ってきた。 うまい……! 魚屋の刺身が、すこぶるうまい! 高知沖どれ「ネイリ(カンパチ)」と「キハダマグロ」の刺身を、商店街の魚屋で買ってきた。 夕方。い ...

美味しい!「赤イサキ」の刺身を商店街の魚屋で買ってきた!

年々、商店街の魚屋さんが減少しているのはすごく残念で、俺はいまさら魚屋さんの素晴らしさに気が付いたからこそ、町の魚屋さんの良さを少しでも多くの人に知ってもらうため、ブログでもどんどん発信していく — 竜一@高知グルメ&地域情報 (@Ryu_wld7) June 1, 2017 例の「魚屋」にまた行ってきた。 (関連記事:餅は餅屋、魚は魚屋。商店街「鮮魚店」の魚がハマるほど美味しい。) 店先で、いつものように聞く。 「きょう何があります?」 すると女将さん。 「きょうはそんなに脂がのっちゅう魚が ...

餅は餅屋、魚は魚屋。商店街「鮮魚店」の魚がハマるほど美味しい。

また魚屋に行ってきた。 (関連記事:魚屋に行ったことのなかった私が初めて「鮮魚店」で刺身を買った話。) 今回は別の魚を買おうと商店街に出向く。前回と同じ魚屋の店先に達すと女将さんがいた。 「き、きょうは何がいいですか?」と聞いてみる竜一。すると女将さん。 「このあいだは、何こうて(買って)くれたかね?」 「キンメとネイリやった」 「ああそうやったね。きょうはヒラメが脂がのっちゅう。アジもえいよ」 おおお……。 「ほいたらヒラメとアジで!」 ビニール袋に魚を入れてくれる女将さん、そのとき奥から大将がそっと出 ...

コンビニエンス おかばやし-(高知/香北町)噂のブラックココアロール

高知県香美市香北町にある、知る人ぞ知るコンビニエンスストア『おかばやし』。 大手コンビニチェーンとは違い、雑貨なども販売される店内。名物は何と言ってもプリンなどを始めとした手作りスイーツ。 そんな『おかばやし』で美味しいと評判を聞いた、「ブラックココアロール」。 「わしゃ買いに行ってきた!香北町まで!」 香北町・コンビニエンス「おかばやし」のブラックココアロールが美味しい。 「OKABA」のロゴが入った、可愛らしいパッケージ。 うわぁ!食べたい! ドォーン……!!! 「元々入っている、紙のお皿。これにのせ ...

© 2020 生姜農家の野望Online