月別アーカイブ:2017年08月

豚太郎 土佐道路店の「味噌カツラーメン」は2種類ある!

高知に昔からあるラーメン店としてファンの多い『豚太郎』。 県外に働きに出ている人でも、『豚太郎』『自由軒』『旭軒』など、老舗の懐かしいラーメンが食べたくなって、高知に帰省するたび寄ってしまう、という人もいる。 その豚太郎の名物メニューといえば、やはり「味噌カツラーメン」。 以前、書いた「高知・味噌カツラーメンまとめ」にも記載したとおり、豚太郎の味噌カツラーメンには「一口カツタイプ」と、私が勝手に呼んでいる大きなトンカツが1枚のった「一枚岩タイプ」が存在する。 が、各店舗どちらか片方のタイプの味噌カツラーメ ...

高知工科大学

高知工科大学の「食堂」で35歳のおっさんが「学食」ランチを食べる。

高知県香美市にある大学、『高知工科大学』。 1997年に設立された、まだ新しい大学である。 大学と言えば、もちろん若い子が多い。高校を卒業してすぐ大学に入れば、18~22歳くらいだろうか。 そんな若者たちの中で、35歳の竜一。 つまり……… おっさんが、ランチを食べる! ……って、誰がおっさんじゃ! ブログを書き始めたのが21歳の頃で、それこそ高知工科大学に通う若者たちと変わらない年齢だった竜一。 ブログを書くライフスタイルは、十数年前と変わらないためか、まったく歳を取った感じがしない。 体力は有り余り、 ...

中土佐町・久礼大正町市場でランチ「田中鮮魚店」メジカの新子。

旬が8月下旬~9月下旬と短く、幻の魚と呼ばれる「メジカの新子(しんこ)」。 「メジカ」とは、ソウダガツオのことで、生後1年未満の幼魚を「新子」と呼ぶ。 鮮度の落ちが早いため、旬の時季がきても、どこでも食べられる魚ではない。まさに「幻の魚」である。 メジカの新子のメッカ・高知でも、たとえば20年前には、漁師町でのみ食べられる知る人ぞ知る魚だったはずが、近年インターネットの宣伝力も手伝って、県外からわざわざ食べにくる人もいるほどの人気魚となっている。 今年は潮の関係で、例年より水揚げが早かったらしく、私も7月 ...

9月はツガニの旬。強い出汁が食欲をそそり、夏の終りを感じさせる。

きょうも早朝から草刈りして、かき氷食べてました。 ビール6缶パックの差し入れまでもろて、いま飲んだらうまいやろなぁ…思ったけど、グッとこらえました。 pic.twitter.com/qOWNaVTEmP — 竜一@高知グルメ&地域情報 (@Ryu_wld7) August 28, 2017 うっ!うまいっ……! うますぎるっ……!! 炎天下で飲むときっと……うまい!うますぎるビールを炎天下で差し入れしてもらった。草刈りをしていると、いいことがある。 炎天下で飲むビールもおいしいけれど、炎天下で ...

【高知市】一人飲みにおすすめのBAR(バー)「ラストチャンス」

久々、ひとり街飲みへ。 基本的に1人で飲みにいくのは苦手。でも前からよく1人で飲みにいく。 普段得意なことしかしていないから、あえて苦手なことをするドキドキ感がいい。 いまもドキドキしてる。なにが起きるんだろう。私、大丈夫か、と(笑) — 竜一@高知グルメ&地域情報 (@Ryu_wld7) August 27, 2017 一人飲みが苦手だ。 しかし、よく一人で飲みに行く。 矛盾した話だが……。 私は普段、得意なことしかしていない。「好きなことで、生きていく」なんて言葉が流行る前から、好きなこと ...

ザ クラウンパレス高知のレストラン「プラシャンティ」1,000円ランチがコスパ高い!

高知市中心部にあるホテル『ザ クラウンパレス高知』。その1階にあるカフェレストラン『プラシャンティ』。 その『プラシャンティ』で提供されるランチがすさまじい……! かつて同じ『ザ クラウンパレス新阪急高知』の中華料理店『マンダリンコート』をブログ記事にした際、「ホテルのランチ=高い」は古い!と書いたことがあるのだが、まさにその通り。 (関連記事:「ホテルのランチ=高い」は古い!新阪急高知「マンダリンコート」) むしろ安い! ファミレスより安い!? レストラン「プラシャンティ」ランチのメニュー。 プラシャン ...

高知駅裏の老舗洋食店「北欧館」でランチ!本格メニュー集う人気店

高知市、産業道路沿いに昔からある人気洋食店『カフェ&グリル 北欧館』。 いつも店先の駐車場が満車で車をとめられず、ほかの店に行ってしまうことが多いのだけれど、この日は店先を通りがかったとき、たまたま駐車スペースを見つけた。 とくに『北欧館』に行く予定ではなかったのだが、「空いているのなら行こう」と、急遽Uターンして『北欧館』の駐車場に飛び込んだ。 駐車場の空きを待つ忍耐、あるいは今回のように偶然めぐってくる幸運がないと『北欧館』で食事はできないな、と思いながら店に入ると、中に張り紙が……。 それによると『 ...

「MISAKIカフェ」高知市。野菜ソムリエおすすめのランチ。

「おいしいランチとほっこりスイーツで、くつろぎのひとときを」 ギフトショップを併設したカフェ『MISAKIカフェ』は高知市南川添にある。偶然通りがかる場所ではないため、ご存じないかたも多いのではないだろうか。 MISAKIカフェの店内は、おしゃれな雰囲気。 店内は1階にカフェとギフトコーナーがあり、2階にフラメンコ教室がある。 セルフ食堂や、セルフうどん店でそうするように、先にカウンターにて注文を済ます。水やお茶もセルフ。自分で注ぐ。 白を基調とした、おしゃれな雰囲気の店内。やはり女性のお客さんが多い印象 ...

【高知】「アジアデチャイナ」朝倉に移転した「中華料理」店でランチ

高知駅近くにあった、おいしい中華料理店『アジア・デ・チャイナ』が、しばらく前より高知市大谷公園町、"土佐道路沿い"に移転している。 『とんかつ源三』や、『毎日屋 土佐道路店』の向かいである。 関連記事:とんかつ源三!高知・朝倉のトンカツ専門店で「四万十豚」を食べる なかなか機会がなかったのだが、やっと来られた……。 1階が駐車場、2階が店舗になった建物は、以前『客家(はっか)』という中華料理屋さんがあった、その跡地。 アジアデチャイナ、ランチ・メニュー。 セットが4種類、ほかにいくつかの単品で構成される、 ...

赤ちゃん連れに「びっくりドンキー」お子様メニュー「プチうどん」!

前回、野菜を山のように盛った「ドンキー畑」と「Vサイン・イカ」で我々を震撼させた、ハンバーグレストラン『びっくりドンキー』。 (関連記事:大盛!野菜サラダ「びっくりドンキー」ランチで糖質制限ダイエット?) 今回はその『びっくりドンキー』おこさまメニュー「プチうどん」についてお話ししたい。 おこさまメニュー「プチうどん」のカロリーと価格。 びっくりドンキー「プチうどん」のカロリーは、156キロカロリー。 大人も1食をこれだけにすれば、肥満を気にすることはおそらくないが、小学生以下でないと食べられない仕様。残 ...

高知・香美市のパン屋さん「ヒジリ」全国大会3位のパンがこれだ!

2013年から隔年で開催されている、パン職人の全国大会「ベーカリー・ジャパンカップ」。 その第1回大会、国内産小麦パン部門で準優勝した、高知・香美市土佐山田町のベーカリーショップ『ヒジリ』。 大阪市で行われた2017年大会においても、食パン部門で第3位に輝かれたとのことで、これは……。 食べてみたい! ……と、土佐山田駅前のパン屋さん『ヒジリ』へ走った。 香美市・土佐山田駅前のパン屋さん「ヒジリ」。 ▲ 店先では「しょくぱんまん」が出迎えてくれる。裏には知る人ぞ知る、土佐山田の老舗焼肉店『とんちゃん』が佇 ...

プロも作る「納豆うどん」卵や山芋とろろでレシピは無限大!

「竜一さん。ブログでいつだったか、うどんに納豆をかけて食べていたじゃないですか?」 「ああ、まあ……」 「あれ、衝撃的でした。そもそも「うどん」に「納豆」って、合うんですか?」 「結構、合いますよ……」 うどん×納豆。 意外な組み合わせに思える人もいるだろうし、「たまにある組み合わせだよね」と言う人もいるだろう。 実際にその組み合わせは、うどんを食べ歩いていると、時々見かける組み合わせだ。 もちろん、どのお店にもある、ということではないけれど、ものすごく珍しいわけではない。 高知のうどん店にもあるし、讃岐 ...

高知・香南市のパスタ屋さん「スイートバジル」でランチ。

ブログに書くのは3年ぶりのようだけれど、実際にはもっと通っている香南市野市町にあるパスタ屋さん『SWEET BASIL(スイートバジル)』。 (関連記事:洋食屋 SWEET BASIL(スイートバジル)) ▲ 店先に何やら張り紙が……。 「臨時休業では……!?」と少しドキドキしたけれど、価格と営業時間変更のお知らせ、とのことで一安心して店内へ。 スイートバジルの店内。 綺麗でなんだか可愛らしい雰囲気が漂う『スイートバジル』の店内は、全席がテーブル席。 日替わりパスタに、ミニピザと、サラダ、スープが付くセッ ...

高知・南国市の「べんべん」金曜日ランチ限定で「うどん」提供中!

高知・南国市の居酒屋『べんべん』のとなりにある喫茶店『スプリング』で、謎多き「うどん」が食べられるのは先日お伝えした通り。 (関連記事:超穴場!喫茶店うどん「スプリング」高知・南国市で週3日のみ提供中) そこで得た情報。 「毎週金曜日のランチタイム限定で、『べんべん』で『スプリング』のうどんが食べられる」 謎である。 『スプリング』のうどんの正体もよくわからないが、その『スプリング』のうどんが『べんべん』で食べられるというのだ。 「スプリングで出されるうどんと、同じ仕様なのかな?」そんな疑問が湧いた。 「 ...

【高知】「一旬」のランチは、高知の食材を使ったメニューが目白押し

前回、充実の構成で私の中で話題となった、高知市の居酒屋『一旬』のランチ。 前回の記事:個室有り!子連れで行ける!高知の居酒屋「一旬」でランチ その『一旬』が高知市廿代町に移転したという。 移転ですってぇ……!! 移転前は、入口で靴を脱いで上がるスタイルで「完全個室」もあり、居酒屋さんなのに「お子様ランチ」も用意されていたりと、子連れ対応がシッカリしていて非常に居心地がよかった印象が残っている。 「移転された、いまも子連れで行ける感じなのかな……」 それが不安だったが、どうやら相変わらず「子連れに優しいお店 ...

「土佐の窯」高知・ひろめ市場内のピザバルで食べる、ジェノベーゼ。

ジェノベーゼは、パスタだけじゃなかった! 高知市の商業施設『ひろめ市場』内、ピザバル『土佐の窯』。 その店先を通りがかった竜一、発見。 「ジェノベーゼ」という名のピザ。 「ピザにも"ジェノベーゼ"があるんだ……」 パスタ店において「ジェノベーゼ」を見かけたら、「とりあえず生中で!」の勢いで、「とりあえずジェノベーゼ!」を注文するほど、ジェノベーゼ好きの竜一。 この局面においても「ジェノベーゼ」を迷わず注文! 「ピザ版のジェノベーゼ。いったいどんなヤツがくるんだ……!」 ひろめ市場北側、カウンターバー『サン ...

ピザの耳が好きだ、という告白。

しばらく前のことだが、ピザを食べた。 「ジェノベーゼ」という名のそのピザは、うどんのようにモチモチとした食感のピザだった。 上等な"ふとん"みたいにフンワリとした生地は、きっとパラシュートで舞い降りても、着地の際に足を痛めることはないだろう。 「かなりの衝撃でも吸収してくれるはずだ」。 うどんのようにモチモチとしていて、ふとんみたいにフンワリとしたピザ生地は、私にそのような"確信"をもたらした。 いわば当該ピザは、うどんであり、ふとんなのだ。 うどん、ふとん。うどん、ふとん。とんとんとん。 ラップのように ...

「どん兵衛」アレンジ。「月見うどん」の作り方。

知っている人は当たり前のようにやっているけれど、こんな食べ方もあるんだよってことで……。 「どん兵衛」で月見うどん。「月見どん兵衛」にする方法。 用意するのは、「生卵」のみ。 1.通常『どん兵衛』を作るときみたいに、粉末スープを入れたそこに卵を落とす。 2.卵の上から熱湯をかけて、5分待つ。これで出来上がり。 ▲ 熱湯をかけている最中に、白身がどんどん固まってくる。 ▲ 内線まで熱湯を注ぎ終えたら、フタをして5分待つ。 ▲ 5分間、『どん兵衛』との語らいを楽しもう。 5分後、完成。 ▲ かなりいい感じで白 ...

【閉店】らーめん「りょう花」夏限定メニュー「冷やしチカラメン」野菜マシ!

冷たい二郎系? 「野菜増し」「肉増し」、そんな文言を見て、湧いた興味。 「野菜をたくさん盛ったラーメンで、スープが冷たい。そういうの食べたことがない……」 冷たい二郎系は、いわば「りょう花の二郎系」なのか……!? らーめん工房「りょう花」2017夏の新メニュー「冷やしチカラメン」を食べる。 一人、『りょう花 南国店』(高知)にやってきた竜一。これから未曾有の「デカ盛りラーメン」と対峙することになると知っている。 「食べきれるだろうか……」不安が襲う。 助けは誰もいない。 ラーメンとの1対1…… サシの勝負 ...

うどんの庄「真田」香南市野市町でランチ!えび天ぶっかけ、冷かけ!

隠れデカ盛りの聖地ではないかと思い始めている、香南市野市町『うどんの庄 真田』に行ったのは、蒸し暑い午後のことだった。 駐車場にとめた車から降りると、汗が噴き出す。 出入り口の戸を開けると、店の人が声をかけてくれる。『真田』の店内は、いつものように賑わっている。 窓際の席に腰を下ろす。 卓上には「ユズ酢」が置かれている。 うどんの庄 真田のメニュー。 ▲ 温かいうどんメニュー。 ▲ 冷たいうどんメニュー。 暑すぎて、温かいうどんを食べる気にまったくなれない。 「えび天ぶっかけ」と「冷やかけうどん」を注文し ...

ココイチの夏限定メニュー「チキンと夏野菜カレー」2017!

日本の夏……! カレーの夏っ……!! 毎年のことながら、カレーを使った限定メニューが急激増える、日本の外食業界。 そんな中、カレーチェーン最大手『カレーハウスCoCo壱番屋(ココイチ)』から、毎年夏に発売されている「チキンと夏野菜カレー」が今年(2017年)も登場。 毎夏、一度は食べとかないかんやろっ! 夏は、やっぱり「チキンと夏野菜カレー」やろっ! ちなみに竜一、「チキンと夏野菜カレー」を食べるのは、今年が初めて。 ココイチ「チキンと夏野菜カレー」の販売期間は"8月末"までで、先日ご紹介した「ローストチ ...

香南市野市町!高知県立「青少年センター」食堂でランチ!

ごはんを食べに行こう! ……となったとき、迷うよね。 ああ、何を食べに行こう。 「うどんかな?ラーメンかな?イタリアン!パスタ!和食もいいなぁ……」 そんな迷える子羊たちに、私は提案したい! いま「青少年センター」でランチする、という選択。 高知県立 青少年センター 香南市野市町にある『高知県立 青少年センター』。 「ここにあるのさ……」 空前絶後の格安ランチがっ!! 夏休み期間中ということもあるのか、青少年センターには学生の姿が目立つ。 格好から、明らかに「剣道部」だとわかる。 「おお……若き剣士たちが ...

「ジョリーパスタ」のメニューに、美味しいクリームパスタを発見!

高知県民よ……! 全国に100店舗以上ある、パスタとピザの店『ジョリーパスタ』を知っているか! 竜一さん、恥ずかしながら知りませんでした……。 「全国的には有名で、『ジョリパ』なんて略して呼ぶんだって!」 『ジョリーパスタ』を本当に知らなくて、調べたら四国にも2店舗…… 愛媛県に2店舗、あるんだって! 「愛媛にジョリパが存在していたとは……」 愛媛、大都会かよ! 「では早速……愛媛のジョリパ、行ってみようか!」 ……と、勇んで高速道に乗った竜一。 いったいどういうわけだろう。 兵庫県のジョリパに来てしまっ ...

夏の旨鮨「はま寿司」2017年8月3日からの期間限定メニュー!

ウニの茶碗蒸しが250円……! 大トロ90円が衝撃的だった「初夏の大とろと貝祭り」を経て、『はま寿司』から、また新たなフェアメニューが登場した。 今回のラインナップもすこぶる強力。 「はま寿司」2017年8月3日からの"期間限定"フェアメニュー「夏の旨ねた大漁祭り」。 発売日当日、早速『はま寿司』に直行した竜一……。 流れる寿司……! ある……! これがはま寿司……! 夏のド本命! キスの天ぷらに、炙り甘鯛! わら焼き中トロ……! 強い!強すぎるメンツ……! 攻撃的布陣……!! ナポリタンに新しいラーメン ...

© 2021 生姜農家の野望Online