高知市中心市街地(繁華街)のラーメン屋さんを徹底解説

一門家 高知帯屋町 家系二郎ラーメン

一門家(いちもんや)-高知・帯屋町に横浜家系ラーメンの新店オープン

横浜家系ラーメンの新店!一門家が高知市帯屋町にオープン!一門家の読み方は"いちもんや"。一門家の場所とメニューや営業時間などの情報と家系ラーメンを実食レポート。所在地/高知市帯屋町1-2-8,営業時間/11:00~15:00,18:00~深夜1:00,定休日:火曜日

高知市のラーメン店チョンマゲの玉子焼きめし

チョンマゲ(ちょんまげ)-高知で卵焼き飯が噂のラーメン店がランチ開始

高知市のラーメン店「チョンマゲ」がランチ営業を開始!名物「玉子焼きめし」と「らーめん零」「裏らーめん壱」を実食した感想とチョンマゲの場所や営業時間や定休日などを徹底解説。所在地:高知市追手筋1-9-35

宮本屋 醤油ラーメン全部のせ

宮本屋 - 高知はりまや橋近くのラーメン屋さんの全のせスペシャル

高知市のラーメン屋さん「宮本屋」をご紹介。東京の人気店「永福町大勝軒」で修行されたご主人が生み出すラーメンは、醤油豚骨スープと魚介出汁のダブルスープでパンチの強いラーメンがいただけます。所在地:高知市南はりまや町1-6-1,営業時間:11:00~15:00 17:00~21:00

土州屋 どろそば

中華そば 土州屋(どしゅうや)高知市/どろそばの圧倒的粘力にひれ伏す

高知市帯屋町 中華そば 土州屋 の看板メニュー「中華そば」と「どろそば」を実食レポート。高知市繁華街で評判のラーメン屋さん土州屋を数百件のラーメン店を食べ歩いたラーメンフリーク竜一がご紹介します。

高知市帯屋町のラーメン屋なゆた鯛塩ラーメン

塩伝説なゆた - 高知市帯屋町で人気の鯛塩ラーメン専門店

2018年6月12日にオープンした「塩伝説 なゆた」のメニューをご紹介。看板メニューの鯛塩ラーメンと、塩担々麺を食べた感想を掲載中。所在地/高知市帯屋町1-13-24.定休日/火曜日.営業時間/11:00~15:00、17:00~23:00(金/土/祝前日24時まで)

高知市のラーメン 鶏と魚 まぜそば

「鶏と魚」おいしいラーメン屋さんが高知市に移転オープン!

高知市にオープンしたラーメン屋さん「鶏と魚」(らぁ麺屋 鴨)のメニューと特製塩ラーメン、まぜそば(油そば)をご紹介。ヤ・シィパークにあった「メンズハウス繋」さんが店名を変えて移転オープンされたお店です。

お食事処おはなちゃん オムライス

お食事処おはなちゃん!高知で深夜にラーメン&ご飯が食べられるお店

お酒を飲んだあとのシメに、何か食べたいなぁと思いませんか? お酒を飲んだら、食べたくなりますよね? ラーメン。ごはん。 いっぱい飲んだら何か食べたいですよね! でも屋台はあるけど、店舗タイプの飲食店が深夜はあまり開いていない 屋台もいいけど、エアコンの効いた店舗に入ってゆっくり食べたいな そんなときにおすすめのお店が高知市追手筋にあります。 深夜食堂「お食事処おはなちゃん」は、高知市追手筋沿いにある! 誰か写っている! 高知市繁華街にいくつかある深夜食堂のひとつ「お食事処おはなちゃん」は、日曜市も開かれる ...

蔵木 担々らーめん

製麺処「蔵木」高知駅から徒歩15分で行けるおいしいラーメン屋さん

高知駅から、徒歩で約15分。 地元のラーメン好きならば、知らない人はいない『製麺処 蔵木』。 高知駅から、製麺処 蔵木まで(地図) グーグルマップでは、徒歩14分と出る。 3通りのルートがあるけれど、どこを通っても14分! 距離は1.1キロしかない、ゆえに俊足を飛ばせば、確実に10分の壁を突破できることだろう。 キタサンブラックならば、もっと速く逃げ切れる。 「つけ麺」がメニューの筆頭に書かれているように、本来は「つけ麺」が売りのお店。 製麺処 蔵木「担々つけ麺」 注文している人を多く見かける、人気メニュ ...

【高知】深夜営業のラーメン店「神」豚骨つけ麺 & 塩ラーメン。

ああ……俺のラーメンがそこにある……! 高知市繁華街にて、飲んだあとの締めにラーメンを食べるとなると、思い付くのはグリーンロードの「屋台街」、あるいは『蔵木』『ソライロ』しじみラーメンの『呑兵衛屋台』などだが……。 1人でも、フラッと入りやすいのがこの店。 本場博多とんこつラーメン『神(JIN)』。 (*店舗画像は、2015年に撮影したものです) 本場博多とんこつラーメン「神(JIN)」のメニュー。 「本場博多とんこつラーメン」と屋号に付く通り、豚骨ラーメンを主体に営業されるお店だが、塩、味噌、醤油ラーメ ...

屋台餃子安兵衛の焼き餃子

安兵衛 - 高知で餃子が人気の有名屋台を地元民が徹底解説!

餃子が人気の高知の有名店「屋台安兵衛」人気メニューの餃子とラーメンを高知の地元民がご紹介。高知県産のニラと生姜を使用したパリパリ食感の薄皮餃子がおいしい屋台です。

中華そば駒鳥の中華そば

ラーメンの新店「駒鳥」中華そばの名店が高知市廿代町にオープン!

2017年1月6日。高知県西部、高岡郡四万十町(旧・窪川町)で行列が出来るほどの人気を博すラーメン店『駒鳥』が、高知市に2号店をオープン・・・! きたっ!駒鳥が・・・! 高知市のド真ん中に・・・! 中華そば「駒鳥 廿代店」高知市にオープン! 場所は高知市廿代町、江ノ口川(えのくちがわ)南。かつてのボウリング場『ボウルジャンボ』の跡地にできた『近森リハビリテーション病院』2軒隣。(*「廿代」の読みは「にじゅうだい」) 駐車場はない。店舗の南西にて発見した、昼間限定で60分100円のコインパーキングに車をとめ ...

神(JIN)元祖本店 - 高知で深夜営業される博多豚骨ラーメンの店

<いったいどういうわけだろう。街で酒を飲んだら何かを食べて帰りたくなる。うどんか、蕎麦か、お茶漬けか・・・> したたか飲んで、高知市繁華街をフラつく竜一・・・! <飲んだシメにうどんもいいが、今夜はラーメン気分・・・> 近年、竜一!人生最大級に丸くなっている!性格的な意味ではなく、体系的な意味でだ・・・! <日付けも変わった深夜!これから帰って寝ようというときに、どう考えてもハイカロリーなラーメンを食べようだなんて馬鹿げている!しかし止められない!俺は俺を止められない・・・!> 危険だと、わかっていながら ...

行列のできるラーメン店!高知・帯屋町の製麺処「蔵木」で坦々つけ麺

休日の昼間!『ひろめ市場』で散々食べて飲んだ帰り・・・! <ああっ!シメにラーメンが食べたい・・・!> 時はまだ夕刻・・・! <蔵木でクラクラしてから帰ろう・・・!> 製麺処 蔵木・・・! いつも行列ができている蔵木だが、まだ夕食にも早い中途半端な時間とあって空席あり!それでも空いていたのはテーブル席1卓だけ・・・! 腰を下ろした直後!壁の張り紙に・・・ 『台湾まぜそば』発見・・・! <去年辺りから中心市街地のラーメン屋で流行ってんな、これ・・・!> 食べてみたい気もする・・・! <食べてみたい気もするが ...

高知発!愛媛県松山市にも出店されたつけ麺の店「製麺処 蔵木」

昼どきや夕食どき・・・! いつも行列が出来ているラーメン店・・・! 製麺処蔵木・・・! 平日・・・午後3時・・・!<さすがにこの時間になるとスムーズに座れる・・・> 店内それほど広くはなく・・・カウンター席主体の蔵木・・・! 子連れはどうかと思えた・・・!がっ・・・この局面で竜一・・・!熟練の時間ずらしテクニックが炸裂・・・! テーブル席の確保に成功・・・!加えて娘が抱っこ紐の中で寝てくれるという偶然・・・! 不安の蔵木が・・・!余裕の蔵木と相成った・・・! <人生は博打みたいなもの・・・!ハズレれば最悪 ...

【閉店】「昔の中華そば 土佐自然堂」強烈濃厚和節拉麺

『土佐自然堂』の中で苦悩していた。 <メニューのトップにあり、しかも店の名を冠しているのは『自然堂拉麺』。だがしかし…> 前もって下調べしたところによると『自然堂拉麺』は、あっさりしたスープが特徴らしい。店先の看板の店名の上にも大きく「昔の中華そば」と書かれていたことからも、それが売りであることが伺える。 <だがしかし、今日は昔ながらの中華そばよりも、もっとガツンとくるような濃厚なラーメンが食べたい…> だったらどうして「自然堂」に来たんだ?「天一」にでも行けよ、という話だが、人は矛盾だらけの生き物なのだ ...

横浜家系ラーメン とさの家 ラーメン

「とさの家」高知唯一の横浜家系ラーメンは、二日酔いでも美味しい

うう……! ううっ……! 唸りながら 高知市中心部のアーケード街を歩く。 『横浜家系ラーメン とさの家(とさのや)』 体調が悪い。 すぐそこの『はりまや橋』まで、 嫁に車で送ってもらった。 自力では来られない。 むしろ来てはいけない次元だった。 これは………! おそらく………! 二日酔いだ!! 癒して欲しい……! 俺を………! 横浜の風で………! 癒して欲しい…!! 『とさの家』は食券制。 入口を入ってすぐにある 券売機で食券を買おうとする。 すると、そのとき………! 「ビーッッッ! ビーッ!ビーッッ…! ...

高知市で深夜ラーメン「ソライロ」中華そば & 担々麺!

とっくに日付けも変わったというのに、夜の高知市繁華街は賑わっていた。 「酒臭い…」 店先で待っていたブランが言った。 「ふふん」と私は笑った。 初めて入るラーメン店、『ソライロ』 「油断するなよ、ブラン」 「うん、わかってる」 「初めての店というのは、どういう攻め手を見せるかわからないからな」 私がそう言うとブランは眉間に皺を寄せ、引き締まった表情をした。 「後の先(ごのせん)でしょ?」 「そうだ。後手に回って相手の出方を見て動きながらも、先を取るんだ」 二人でゴニョゴニョ言いながら、店に入った。 まずは ...

高知初!横浜家系ラーメン「とさの家」チャーシューメン

高知市はりまや町に『家系』のラーメン屋がオープンしたと聞いた。 <家系…はて…?>旅行以外で高知から出たことのない私は、いまひとつピンと来なかった。きっと多くの高知県民が概ね同じ反応だろうと思う。 豚骨醤油ラーメンの店らしい。 (看板の照明が消えているのは、最後にアレがアレしたからなんだよ!) 店先に大きな花輪が並んでいたので、場所はすぐにわかった。 『とさの家』と看板に書かれている。 初めての店。いつものように緊張したし躊躇もしたけれど、敵前逃亡できない。コインパーキングに車を停めてきたからだ。<駐車料 ...

高知市 呑兵衛屋台 外観

「しじみラーメン」が人気!高知のラーメン店「呑兵衛屋台」

「兄ちゃんどっから飲みに来たが?」 「あぁ、僕・・・から来てます!」 深夜の高知市帯屋町。 私は"しじみラーメン"で有名な「呑兵衛屋台」という店で、 偶然カウンターの隣に居合わせた2人のオジサンたちと、酔って話をしていた。 「仕事なにしゆが?」 と私に近いほうに座っているオジサンが訊く。 「僕・・・農業やってるんですよ・・・」 と私は言った。「生姜農家です」 「ホンマに?」 とオジサンは驚いた表情を浮かべた。「農家に見えんね!」 「よう言われます・・・!」 と私は土佐弁の発音で言った。「大体みんなそう言う ...

製麺処蔵木 牛モツのつけ麺 & 塩の中華そば

一般的に、「田舎に帰る」という表現はしても、「都会に帰る」という表現は、あまりしない。 だけど、元々都会(といっても高知市だが)に住んでいて、現在は田舎で暮らしている私にとって、高知市内に行くということは、「都会に帰る」というような、不思議な感覚がある。 この日、用事があって市内に出て来た竜一。 路面電車のガタゴトと言う音。シャー!と車が走る音。行き交う人々の足音、話し声。 「市内は賑やかやな~」心の中でそう呟きながら、中央公園をテクテクと歩く。 向かった先は、ココ。 『製麺処 蔵木』 にゃお吉さんのブロ ...

© 2020 生姜農家の野望Online