高知でランチ・ディナーができる老舗のお店

コインスナックプラザ

高知で朝ラーメン「コインスナックプラザ」早朝6時~自販機で営業中

朝からラーメンが食べられる!高知市比島町にある「コインスナックプラザ」のラーメン自販機をご紹介。自販機からラーメンが出てきます。

手打ちうどん田吾作のスタミナそば

うどん屋で蕎麦!手打ちうどん「田吾作」で「そば」を食べる!

高知県香南市野市町、手打ちうどん田吾作のメニューと蕎麦をご紹介。うどんを主体に営業されるお店ですが、ラーメンも蕎麦も食べられます。

レストラン「かとり」高知・香南市の老舗旅館でランチ!

高知県香南市の老舗旅館『かとり』。 旧・香美郡界隈の香南市、香美市など、地元のかたに知らない人はいない、昔からこの地に佇む老舗旅館である。 宴会場があるため、地元の集まりではよく使われるし、高知の正月といえば…の皿鉢料理(さわち)の仕出しもされているため、年始ほかの様々な祝い事や行事でお世話になったかたも、いらっしゃるのではないかと思う。 宿泊は一泊2食付きで10,000円しない安価。 詳細⇒ 「旅館かとり」公式サイト レストランの店内は年季が入っているが、それもまた"風情"。お昼どきになると地 ...

高知唯一の「ビックうどん」土佐山田店!カツうどんなるメニュー発見!

私が子どもの頃は高知県内に数店舗存在したうどん店「ビックうどん」。 よく間違われる店名は、"ビッグ"ではなく、"ビック"である。"BIG"ではなく、ビックリの"ビック"から来ているのだと聞いた気もするが定かではない。 店名は「ビックうどん 土佐山田店」とされているが、実際の所在地は「南国市」。 かつては、たくさんあったビックうどんだが、2017年現在この土佐山田店のみとなっている。 ビックうどん土佐山田店の店内 カウンター席にテーブル席、座敷も5卓ほどある店内は、一人でも家族連れでも入りやすい仕様。 ビッ ...

高知駅裏の老舗洋食店「北欧館」でランチ!本格メニュー集う人気店

高知市、産業道路沿いに昔からある人気洋食店『カフェ&グリル 北欧館』。 いつも店先の駐車場が満車で車をとめられず、ほかの店に行ってしまうことが多いのだけれど、この日は店先を通りがかったとき、たまたま駐車スペースを見つけた。 とくに『北欧館』に行く予定ではなかったのだが、「空いているのなら行こう」と、急遽Uターンして『北欧館』の駐車場に飛び込んだ。 駐車場の空きを待つ忍耐、あるいは今回のように偶然めぐってくる幸運がないと『北欧館』で食事はできないな、と思いながら店に入ると、中に張り紙が……。 それによると『 ...

高知のとんかつ店「かつれつ亭」個室、座敷あり。子連れランチ可能!

トンカツ!食べたい! 「家でトンカツ……揚げものは作りたくないって人は多いよね。油が飛んで床とかベチャベチャになっちゃうもんね」 揚げものが食べたいとき、そういうときは、もうお店いっちゃおう! 高知市のとんかつ専門店「かつれつ亭」でランチ!個室、座敷あり。子連れでも行きやすい! 高知市の老舗トンカツ店『かつれつ亭』。 ここは座敷もあり、個室もあって、子連れでも行きやすい。竜一が行ったこのときも、小さい子を連れたファミリーが何組もいた。 「ただピーク時は結構混んでいるから、ランチのときなんかは、12時台を避 ...

大盛に定評のある食事処「曽我」香南市・野市町でカツ丼ランチ!

高知県は香南市野市町にある老舗食堂『曽我』。おもむきのある佇まいからは想像が付かない「大盛メニュー」が客を迎え撃つ。 空前絶後の満腹処「曽我」(香南市・野市町)。 風になびく暖簾をくぐって、店内に入る。 子連れの竜一。それを見た大将、「奥の部屋へ」と案内してくれる。 「曽我」の店内は子連れも安心、完全個室あり。 大人数の宴会もできる『曽我』。店内には完全個室になった畳の部屋があり、子連れも非常に行きやすい。 曽我のメニュー。 ▲ アルコール飲料もそろっていて、やろうと思えば昼酒も可脳。 ▲ 一見 ...

「なかむらや」高知県西部のお好み焼も食べられるセルフうどん店!

高岡郡四万十町床鍋。平成の大合併以前は窪川町だったそこに、「手打」と書かれたセルフうどん店がある。 「あるんだよ……!」 セルフ手打うどん&お好み焼「なかむらや」 (* 行ったのは、2016年4月です) 「昔の『豚太郎』がラーメンとお好み焼きで営業されていたけれど、うどんとお好み焼きを提供する店は珍しい……」 セルフうどん「なかむらや」へのアクセス。 高知市方面から西進した場合、自動車道を「四万十町東」で降りて一般道を東に戻る。 すると、やがてオレンジ色した看板が印象的な『Orange Bear(オレンジ ...

香美市土佐山田町の老舗うどん店「久五」で「キムチ醤油うどん」

竜一が子供の頃から、香美市土佐山田町で営業されている老舗うどん店『麺房 久五』。 「年に数回しか来られないとはいえ、子供の頃から来ているわけで…、考えてみれば俺結構"久五歴"長いな。すでに小学校3年くらいのときには、亡くなった曾祖母に連れられてきていた気がする……」 約25年前から、ときどき来てます!久五うどん! 久五のメニュー。 ▲ 長いあいだ、メニューはほとんど変更されていないはず。 ▲ 中盛+30円、大盛+50円で食べられるのが"胃袋宇宙"にありがたい。 「からころうどん」は、『久五』独特の「ぶっか ...

高知市上町!中華料理の名店「銀龍閣」野菜たっぷり「チャンポン」

前回、チャーハンの美味しさに感動のあまり、2デシリットルほどの涙を流した、高知市上町5丁目にある中華料理の名店『銀龍閣(ぎんりゅうかく)』。 (参考:高知!中華料理「銀龍閣」でランチ!チャーハンの美味しさに感動) 「美味しかったから、もう一度行こう……!」 銀龍閣、再訪 銀龍閣の店内は座敷有り 2階に座敷が数席ある『銀龍閣』。各テーブルは高い衝立(押しても動かない)で仕切られているため、子連れでも他人にあまり気を遣わなくて済む。 銀龍閣のメニュー このとき竜一。なぜか即決で「チャンポン」を選択。 「いった ...

【高知】ラーメン「豚太郎」佐川店!迫力のピリ辛ネギカツラーメン。

ネギっ……! 迫力の豚太郎ラーメン! 美味しいと評判の「豚太郎 佐川店」 高知県内を中心に、数ある『豚太郎』の中でも…… 「美味しい」 と評判の『豚太郎 佐川店』。 「FC店の『豚太郎』は、メニューを各店で自由にアレンジして構わないというシステムのため、店舗によって微妙に味が異なる……」 そのため、「そこの豚太郎は美味しい」「あっちの豚太郎は美味しくない」などと、様々な口コミが巷に飛び交っているのだが、とくに…… 「佐川の豚太郎は美味しい」と、よく聞く。 期待を胸に抱き、高知県中西部、佐川町にやってきた竜 ...

【高知】「華珍園(かちんえん)」本館!完全個室で飲み放題

ブログ「飲んだくれの果て」や「雑種って言うな!」の中の人(笑)を含めた十数名で、高知市の老舗中華料理店『華珍園 本館』にて宴会。 「華珍園」本館は、完全個室で宴会可能 中央にターンテーブルのある円卓。中国の雰囲気漂う食器やインテリアたち。 「完全個室ってのがいい。子連れで夜、お食事会みたいなことをするのにも向いていそう…」 華珍園の飲み放題コース 今回は、2時間5000円で飲み放題。 (*ほか、予算に応じて料理の内容などは変更可能とのことで、飲み会を主催する際は実店舗に問い合わせたい) 飲み放題コースのお ...

【嶺北】土佐町「さめうら荘」メニューに発見!土佐あかうし焼肉定食

「さめうら荘」は2018年12月25日に改装オープンされています。この記事の内容は移転前のものですが、現在はすごく綺麗な建物になっていますよ。 牛が好き。土佐あかうしが好き。 土佐町青少年等の家「さめうら荘」でランチ 「『青少年の家』じゃなくて『青少年等の家』って書いてるんよね。"等"ってのがいいよね。青少年、それだけじゃない土佐町!みたいな意気込みを感じる……」 四国の水がめ『早明浦ダム』のダム湖のほとりに建つ『さめうら荘』。 周りにダム以外何もない立地条件。昼食どきを過ぎた午後2時。それなのに『さめう ...

【高知】香南市野市町の手打ちうどん「田吾作」で、しっぽりうどん

ああっ!しっぽり・・・! 香川・讃岐の郷土料理に「しっぽくうどん」というものがある。 「しっぽくうどん」とは、おもに秋~冬の時期に食べられる、野菜をたくさん入れて煮込んだ汁を、麺の上にかけたうどんのこと。 「しっぽくうどん」と似たうどんで、高知の香南市野市町(のいち)で食べられるうどん、「しっぽ"り"うどん」がある。 ちなみに「しっぽりうどん」はメニュー名ではなく、「しっぽり食べられるうどん」の意味で野市町では古くから食べられている(なわけない)。 香南市野市町の老舗「手打ちうどん田吾作」 外観から漂うノ ...

高知・葛島の中華料理「鳳来」は「チャンポン」も美味しかった

チャンポンもいけるで、鳳来! 「やっぱ『鳳来(ほうらい)』は天津飯ですよ」。そんな内容のブログ記事を2016年12月に投稿した竜一さん。 (参考:高知・葛島で人気の中華料理店「鳳来」天津飯が美味しい) その数か月後、再び来訪。 「チャンポン」を食べて気が付いた。 あのときの俺は「チャンポン」を知らない青二才だった。 言ってあげたい、12月の俺に。 「チャンポンを食べずして『鳳来』を語るとは・・・」 お前は阿呆かっ! そうや! わしゃ阿呆やっ! 「どうせアホですよ~」 しかし当時の記事を、いま読み返しても面 ...

ラーメンの名店「自由軒」高知・大津!人員不足でメニュー数削減…。

人がいない・・・! 客はいるけど、店員がいない・・・! 大丈夫か!自由軒・・・! やきそば・野菜いため・ぎょうざは人員不足の為、しばらくお休みさせて頂きます 『自由軒 大津店』の店先に書かれた文言に、私は驚愕した。 「餃子は『自由軒』でもおそらくは人気メニュー。その餃子が作れないなんて、重大な事態では・・・」 (*竜一が来店させていただいたのは、2017年1月20日です。現在は復活しているかもしれません…) 自由軒 大津店は座敷あり、子連れ可能 『自由軒 大津店』の広い店内には、数卓の座敷が用意されていて ...

ボリューム満点のメニューが揃う「豚太郎 高須店」味噌カツラーメン

トンカツがのったラーメン・・・! 味噌カツラーメン・・・! ラーメンの豚太郎 高須店 高須店と付きながらも住所は、高知市葛島。 子連れ、幼児連れで行きやすい店内 多くの豚太郎店舗がそうであるように、高須店にも小上がりがある。数も10卓ほどと多い。小上がりがあっても、常時満席で座れないという可能性は低い。 さらに竜一が行ったときだけなのか、豚太郎には珍しく店員さんは全員女性。親切にしてくれる店側の明るい雰囲気は子連れでも居心地がいい。 豚太郎高須店のメニュー 各店でメニューの構成が違う豚太郎。 高須店で注目 ...

高知・葛島で人気の中華料理店「鳳来」天津飯が美味しい

天津飯が美味しい・・・! 高知市葛島の中華料理店「鳳来」・・・! 電車通り沿いにある「鳳来」!1階部分が、周囲よりも少し高くなっている! 数段の階段の上に入口・・・! ガラスの向こう側から、店内の照明と共に、あふれる高級感・・・! 「諭吉1枚じゃ済まない!そんな雰囲気だが大丈夫!鳳来は見た目よりリーズナブル・・・!」 「酸辣湯麺」も有名な「鳳来」だが・・・ 天津飯!そのビジュアルは・・・ 圧倒的!攻撃力っ・・・! 餡が、卵スープ・・・! 「餡の中をよく見てみろ!そこには何がいる?卵スープがいる!つまり鳳来 ...

【高知】華珍園(かちんえん)別館!老舗の中華料理店でおいしいランチ

創業60年・・・! 高知中華!老舗中の老舗・・・! 華珍園・・・! その別館っ・・・! <創業60年ってことは、俺が生まれる30年くらい前から『華珍園』は存在するってわけか・・・> このとき午後2時すぎ!2時半がオーダーストップ!にもかかわらず、広い店内はまだたくさんの客で賑わっている・・・! メニューを見やる竜一・・・! <おっと、いつも自宅で専用シェフに作らせている「フカヒレの姿煮込み」があるじゃないか・・・> 4200円っ・・・! <まあフカヒレは毎日のように食べて、食べ飽きた!今回は別のにしよう・ ...

高知ラーメンの名店「旭軒」ワンタン、手作り餃子がおいしい!

「豚太郎」「自由軒」と並び評される、高知ラーメンの老舗・・・! 「旭軒」・・・! 以前は、建物はいまも残るすぐそばの店舗で営業されていたが、現在はビルディング!エッフェル塔を彷彿とさせる外観で営業されている・・・! 昼営業からの夜営業!そのあいだの休憩時間がなく、遅い昼食にも対応してくれる『旭軒』!1卓のみ設けられた小上がり!座れたのは幸運・・・! <毎度のことながら、やっぱり『旭軒』に来ると、頼んじゃうよなぁ・・・> ワンタンをっ・・・! 「塩ラーメン・ワンタントッピング」・・・! 肉厚のチャーシューが ...

吉野園!高知市神田の老舗中華料理店で「味噌カツラーメン」ランチ!

たまたま通りがかるような場所じゃない・・・! 高知市神田(こうだ)の住宅街にひっそりと佇む中華料理店・・・! 吉野園・・・! カウンター席、テーブル席のほかに、座敷もある店内・・・! <子連れのこの局面!当然座敷・・・!> 壁には数種のメニューが貼られている・・・! <迷うが、やはりここは全国ネットのテレビ番組にも出た「味噌カツラーメン」!それでいこう・・・!> 初手は味噌スープに豚肉が入ったラーメン「みそぶた」に、ライスと唐揚げのセット・・・! 褐色の湖面に浮かぶ、多量の豚・・・! 唐揚げは、吉野園名物 ...

高知うどんの名店!麺房「三宅」専門店に勝る天盛り!

大人気の『三宅』・・・! しかし完全個室の座敷に入れさえすれば、子連れ可能・・・! 12時台!昼のピーク時・・・! <個室が空いてなかったら帰るか、どうするか・・・> 空いているほうが奇跡的な局面・・・! しかし案外、挑戦してみるもの・・・! 空いていた・・・! 幸運の個室・・・! <三宅の釜玉、あまり食べた記憶がない・・・> 注文は即決で「釜玉」・・・! ごはんものは、なんと平日無料・・・! その中から、娘も食べられる「おかかごはん」を注文・・・! <無料とは、ありがたいっ・・・!> 初手は「とり天ぶっ ...

高知の有名店!安芸「国虎屋」名物「カレーうどん」と「ひやひや」

「東へいたら(行ったら)、うどん屋でうどん食わないかん!」 そんな高知のおじさんも数多い、高知県東部の有名店にして、ほぼ観光地と化している安芸市の『国虎屋』・・・! 名物にして店の名を冠す「国虎うどん」もさることながら、知る人ぞ知る、もうひとつの国虎名物!それが「カレーうどん」・・・! ときはお盆最終日!午後3時が近くても、店内はたくさんの客で賑わう・・・! 3卓ある座敷仕様の小上がりは、2卓ほど空いている・・・! そこに腰を下ろし、メニュー・・・! 表紙が木で出来ている・・・! <相変わらず強気の価格設 ...

高知のとんかつ専門店「かつれつ亭」で「カツ丼」ランチ

トンカツ屋さんというものが、それほど多くない高知・・・! <トンカツが食べたいと思ったとき、そんなときに行くとなったら昔からここ・・・!> かつれつ亭 知寄町店・・・! テーブル席と、掘りごたつになった小上がりがある店内は広め!子連れのこの局面、当然小上がりに上がる竜一・・・! 開いたメニュー・・・! <さすがはトンカツ専門店!見事に揚げ物だらけ・・・!> カツに使われる豚も様々で、「熊本りんどうポーク」や「山形・三元豚」地元高知の「窪川米豚」「沖縄・アグー豚」なども選べる仕様・・・! <おっと ...

© 2020 生姜農家の野望Online