高知でランチ・ディナーができる穴場のお店

レストラン四季のランチ

【高知】香南市野市町でランチ「レストラン四季」は隠れた洋食の名店

ああ!洋食が食べたいな! 西洋の風とか吹かしちゃいたいな! そんな気分のとき、よく行く香南市野市町の洋食屋さん「レストラン四季」。 店先に広がるのは……。 圧倒的!田園地帯! 卓上に美しいお花がいけられた店内。 レストラン四季でおすすめのランチメニューは「日替わりランチ」 いつものように「日替わりランチ」を注文。 先にきたのはスープ。 「高知の野市町にいながら、ヨーロッパのおウチにお邪魔した。そんな味がします!」 サラダはヨーロッパの畑をそのまま高知に持ってきた、みたいな味がする。 メインはハンバーグとエ ...

レストラン四季の日替わりランチ

【高知】「レストラン四季」洋食ランチがおいしい香南市野市町のお店

時々、食材の気持ちになることがある。 演劇に「主役」と「脇役」があるように、料理にはどうしても、主役的役割と脇役的役割が発生する。 「主役と脇役の法則」は多くの世界で当てはまる。 人間が集団を形成すると、必ず主役級の扱いを受ける者と、脇役の扱いを受ける者、両者にわかれる。 たとえば、スポーツの世界などがわかりやすい。 頭抜けた成績を上げた者……。 プロ野球においてレギュラーとして年間打率3割3分を超えた。 サッカーのプロリーグで得点王に輝いた。 F1で年間チャンピオンに輝いた。 それらの者は当然のように主 ...

トラットリアTOTO(トト)和食モーニング

【高知】南国市のカフェでモーニング!トラットリアTOTO(トト)

高知・南国市、プールがあることで有名な「巨峰園」のすぐ南側! 西に少し行けば、観光地としても名高い「西島園芸団地」があるという立地……。 そこに発見……! 穴場………! 穴場の飲食店……!! トラットリアTOTO(トト)/高知・南国市 トラットリアTOTO(トト)高知・南国市 『トラットリアTOTO(トト)』の存在に気が付いたのは、『COMO』でモーニングした帰りのことだった。 関連記事:高知・南国市のおしゃれカフェ「COMO」でモーニング! 「こんなところに、飲食店があったとは……」 店の窓、その上部に ...

桂浜のレストラン「まつむら」ランチ(龍馬ラーメン)

【高知】「桂浜」でランチ!カツオがのった「龍馬ラーメン」がド迫力

高知を代表する観光名所! 桂浜! 「桂浜で食事をするといったら、どこだろう……」 ランチできる安息の地…… それを求め…… 竜一は、さまよっていた…… 桂浜の中を……!! 立ち並ぶ、数軒の土産もの店。 その中のいくつかのお店では、ランチが可能。 ただ…… 「いったいどのお店に入れば良いのやら……」 2時間…… いや、3時間は迷える状況下……。 1軒のお店を発見……! レストまつむら(高知市浦戸 桂浜公園内) 龍馬の店……!? 桂浜といえば、坂本龍馬の像があることで、あまりにも有名。 その龍馬の名を冠した、 ...

中華料理 鳳龍菜館「五目ラーメン」

【高知】中華料理「鳳龍菜館」チャンポンと五目ラーメン!その違いとは!

これまでに幾度となく訪れている…… 香南市野市町の中華料理店……。 『中国家常菜 鳳龍菜館』……。 "中国家常菜"と書いて……。 「ちゅうごくかじょうさい」と読む……! 高知県内でも知名度はそれほど高くないが、おいしい中華料理がいただける…… 竜一が個人的に…… 「高知で最も過小評価されている中華料理店」だと思っているお店……。 そこにある…… チャンポンと、五目ラーメン! その違いに…… せ……迫るっ……!! 中華料理 鳳龍菜館(高知・香南市野市町) 中華料理 鳳龍菜館 鳳龍菜館だけで、8記事書いている ...

香南市のカフェ テルミツのランチ

Terumitsu(テルミツ)香南市野市町の人気カフェでランチ!

高知県香南市野市町のおしゃれカフェTerumitsu(テルミツ)のランチをご紹介。雑貨も販売されているカフェでランチメニューのほか、モーニングメニュー、スイーツのメニューもあり。

レストラン四季のハンバーグ

レストラン「四季」高知・香南市野市町。おすすめのおしゃれランチ。

高知県香南市野市町のレストラン四季の日替わりランチをご紹介。

「モンゴモンゴ」高知・香南市野市町のカフェでエッグベネディクト!

高知、香南市野市町の父養寺。 父養寺、 読めますか!「父養寺」。 正解いきますよ。 いいですか、正解! 正解は……… 「父養寺」と書いて「ぶようじ」と読む! その香南市野市町父養寺にあるカフェ『mongo mongo(モンゴモンゴ)』は、ナビを頼りに車を走らせていると、 「こんなところにお店があるの?」 わりと本気で不安になっちゃうほど、意外な場所にある隠れ家的カフェであるが、インスタ女子たちは大抵知っている、おしゃれカフェ。 mongo mongo (モンゴモンゴ)の店内 出入り口のドアを開けると、たく ...

コーヒーがおいしい「リロカフェ」高知・いの町の穴場カフェでランチ

そこは家!家!家……! 見渡す限り、家が建ち並ぶ「住宅街」だった……!! 「本当に、この辺りにカフェなんてあるのかな……」 半信半疑、車を運転する竜一。 ナビはいの町枝川の電車通りを北に入った、住宅街のずっと奥をさしている。 「次、左?で、その先のカーブミラーを右?」 道のりは、すこぶる複雑。 「ナビがなかったら、まずたどり着けない……」 やがて見えてくる、看板に書かれた「LILO CAFE」の文字。 こ、ここか……! あった……! ついに発見した……! 超穴場カフェ! リロカフェを……!! 高知・いの町 ...

高知工科大学

高知工科大学の「食堂」で35歳のおっさんが「学食」ランチを食べる。

高知県香美市にある大学、『高知工科大学』。 1997年に設立された、まだ新しい大学である。 大学と言えば、もちろん若い子が多い。高校を卒業してすぐ大学に入れば、18~22歳くらいだろうか。 そんな若者たちの中で、35歳の竜一。 つまり……… おっさんが、ランチを食べる! ……って、誰がおっさんじゃ! ブログを書き始めたのが21歳の頃で、それこそ高知工科大学に通う若者たちと変わらない年齢だった竜一。 ブログを書くライフスタイルは、十数年前と変わらないためか、まったく歳を取った感じがしない。 体力は有り余り、 ...

高知・香南市のパスタ屋さん「スイートバジル」でランチ。

ブログに書くのは3年ぶりのようだけれど、実際にはもっと通っている香南市野市町にあるパスタ屋さん『SWEET BASIL(スイートバジル)』。 (関連記事:洋食屋 SWEET BASIL(スイートバジル)) ▲ 店先に何やら張り紙が……。 「臨時休業では……!?」と少しドキドキしたけれど、価格と営業時間変更のお知らせ、とのことで一安心して店内へ。 スイートバジルの店内。 綺麗でなんだか可愛らしい雰囲気が漂う『スイートバジル』の店内は、全席がテーブル席。 日替わりパスタに、ミニピザと、サラダ、スープが付くセッ ...

香南市野市町!高知県立「青少年センター」食堂でランチ!

ごはんを食べに行こう! ……となったとき、迷うよね。 ああ、何を食べに行こう。 「うどんかな?ラーメンかな?イタリアン!パスタ!和食もいいなぁ……」 そんな迷える子羊たちに、私は提案したい! いま「青少年センター」でランチする、という選択。 高知県立 青少年センター 香南市野市町にある『高知県立 青少年センター』。 「ここにあるのさ……」 空前絶後の格安ランチがっ!! 夏休み期間中ということもあるのか、青少年センターには学生の姿が目立つ。 格好から、明らかに「剣道部」だとわかる。 「おお……若き剣士たちが ...

【高知】野市町の中華料理「鳳龍菜館」でランチ。イカみそ生姜炒め。

車で行ける、中国……! 香南市野市町の中華料理店『中国家常菜 鳳龍菜館(ちゅうごくかじょうさい ほうりゅうさいかん)』。 鳳龍菜館の店内。 『鳳龍菜館』の店内は、テーブル席、そして座敷が数卓あり、子連れも気軽に入れる雰囲気。 鳳龍菜館(ほうりゅうさいかん)ランチのメニュー。 あさり炒飯!? 「季節のおすすめメニュー」に、そのような記載を発見した竜一。 「美味しそう。入口の戸にも"あさり炒飯"の張り紙があったんだよね……」 すこぶる惹かれる、心。 「あさり炒飯とか、どう考えてもアサリの出汁が出まくって美味し ...

香南市 ルーカフェのランチ

築100年の古民家カフェ!Rue Cafe(ルーカフェ)でランチ

高知県香南市夜須町。住吉海岸に程近いそこに、築100年の町屋を改装した古民家カフェがある。 今回は、おしゃれで、かつ、おもむきのある、素敵なカフェで食べるランチをご紹介します。 ホテル『海辺の果樹園』の南東。太平洋が望める路地を進む。 路地好きの竜一にはたまらない路地。 その先に目指すカフェはあった。 築100年の古民家カフェ「Rue Cafe(ルーカフェ)」高知・香南市でランチ! ここが『ルーカフェ』……! ▲ 築100年の町屋を改装した、古民家カフェである。 ▲ 入口には、レトロポスト。 いいねぇ…… ...

超穴場!喫茶店うどん「スプリング」高知・南国市で週3日のみ提供中

ビックリしました……。 南国市でねぇ……。 見つけたんだよ! 新たなる、うどん処を……! おはようからおやすみまで、うどんを見つめる竜一です。 「高知うどん全店リスト」を作成してしまうほどの、うどん野郎にもかかわらず……。 このお店は知りませんでした! (泣) "カッコ泣き"なくらい、いままで出会えていなかったのが悲しい! でも、いままで出会えなかった俺たちの距離。 これから縮めていこうぜ……。 高知・南国市の居酒屋「べんべん」のとなり、喫茶「スプリング」で、うどんが食べられる! 以前、ブログに書いた南国 ...

高知市の居酒屋「破天荒」担々麺のラーメンランチセット!

昨年(2016年)にオープンした、居酒屋『破天荒(はてんこう)』。 場所は、温泉旅館『三翠園(さんすいえん)』の東にして、ホテル『ザ クラウンパレス新阪急高知』の南側、高知市鷹匠(たかじょう)町。 「昨年夏の開店当初に何かの媒体で見かけたとき、"担々麺"推しだと知り、ずっと行ってみたかったんだ……」 高知市の居酒屋「破天荒」で担々麺を食べる。 「破天荒」店先にはアイスプーアル茶のサービスが! ▲ 道行く人々に無料で振る舞われていたアイスプーアル茶。そして座ってゆっくり飲める、ありがたいベンチ。 ▲ 出入り ...

大盛に定評のある食事処「曽我」香南市・野市町でカツ丼ランチ!

高知県は香南市野市町にある老舗食堂『曽我』。おもむきのある佇まいからは想像が付かない「大盛メニュー」が客を迎え撃つ。 空前絶後の満腹処「曽我」(香南市・野市町)。 風になびく暖簾をくぐって、店内に入る。 子連れの竜一。それを見た大将、「奥の部屋へ」と案内してくれる。 「曽我」の店内は子連れも安心、完全個室あり。 大人数の宴会もできる『曽我』。店内には完全個室になった畳の部屋があり、子連れも非常に行きやすい。 曽我のメニュー。 ▲ アルコール飲料もそろっていて、やろうと思えば昼酒も可脳。 ▲ 一見 ...

大豊町の洋食店「きっちん なかとよや」のランチが美味しい!

「大豊町までランチに?行けるかよ!そんなもん!遠いよ、大豊なんて!」 うどんのためなら、どこまでも行ける。 しかし、うどん以外のことでは頑張らない竜一。大豊町まで「洋食」を食べに行くなんて考えられなかった。 がっ……! 「俺の考えは、全部間違っていたと言わざるを得ない……!」 大豊町の洋食店「きっちん なかとよや」のランチは素材の味がいきた、素敵ランチだった! 場所は、南北に長い大豊町の北部『大久保郵便局』の隣にして、かつて高知最北のうどん店『うどん亭さくら』が存在した店舗の跡地である。 ちなみに、あと数 ...

「なかむらや」高知県西部のお好み焼も食べられるセルフうどん店!

高岡郡四万十町床鍋。平成の大合併以前は窪川町だったそこに、「手打」と書かれたセルフうどん店がある。 「あるんだよ……!」 セルフ手打うどん&お好み焼「なかむらや」 (* 行ったのは、2016年4月です) 「昔の『豚太郎』がラーメンとお好み焼きで営業されていたけれど、うどんとお好み焼きを提供する店は珍しい……」 セルフうどん「なかむらや」へのアクセス。 高知市方面から西進した場合、自動車道を「四万十町東」で降りて一般道を東に戻る。 すると、やがてオレンジ色した看板が印象的な『Orange Bear(オレンジ ...

癒やしのログカフェ「コットンタイム」高知・南国市でモーニング

「南国市にいい感じのカフェがある」 そう聞いてやってきた竜一。 方向感覚に優れた戌年。高知県外に出向いた際にも、カーナビなど必要のない竜一が…… ナビを起動させた。 「やべぇ。どこにあるのかわかんねぇ……」 そのカフェは、高名な『巨峰園』の北側に存在した……。 周囲! 圧倒的!田園地帯! 「長年高知に住んでいるが、ここへ来たのは初めてだ……」 ログカフェ「コットンタイム」外観 「こんなところにカフェがあったとは……」 素敵だ……。 "ログカフェ"というだけあり、外観はログハウス! 「木の温もりがっ!温もり ...

カフェ トキイロのランチ

カフェ「トキイロ」高知に新たなおしゃれランチの店がオープン

女子必見! 女子の大好きなおしゃれカフェが高知にオープンしたよぉ! 新店!カフェ「トキイロ」のランチを食べる 2017年1月16日にオープンした新店、カフェ『トキイロ』の場所は高知市西久万。閑静な住宅街の一角にある。 高知市北環状線沿いにある『ココス』の前を西方面へ通り抜けて、川を渡る橋の手前の信号を右折。 そのように覚えると、大体行ける! 住宅をリノベーションしてカフェにしたという『トキイロ』。 「見た目は普通の民家だね。ていうか・・・」 リノベーションって何?リフォームと何が違うの? 調べてみると、使 ...

【高知】土佐山田駅前の居酒屋「文蔵」おしゃれな店内でランチ

人口27,000弱の市、高知県「香美市」(人口は2017年1月時点で発表されているもの)。その香美市において、おそらくは唯一の「居酒屋ランチ」可能店。 美酒百膳「文蔵」でランチ 経営は「アリサワ酒造」 香美市土佐山田町の『土佐山田駅』から徒歩1分。駅の目の前にある『文蔵』は、高知の酒好きには有名な酒蔵『アリサワ酒造』が経営されている。 名酒「文桂人」の酒蔵としても知られる。 文蔵の駐車場は2か所ある 2か所ある『文蔵』の駐車場。 1か所目は『文蔵』よりも、さらに土佐山田町駅寄りにある、レストラン『マリソル ...

高知・南国市のおしゃれな隠れ家的カフェ「コッスン」でランチ

こ、この先にあるのか・・・! 本当に飲食店がっ・・・! 疑心暗鬼の果てにたどり着いたそこで、迎えてくれたのは一頭の犬だった・・・! 民家cafe KOSSUN(コッスン) 南国市物部。県道364号線沿いに掲げられた看板だけを頼りに南へ入る。 車1台がようやく通れる道幅。両脇には住宅が押し迫っている。 「お、おおお…おい、大丈夫か!一歩間違えれば余裕で車を民家の塀にぶつけるぞ、この状況・・・!」 嫁の運転に、滝のような汗、滝汗を掻いていると急に視界が開けた。 未舗装の広場で手招きする婦人の姿が見える。 「こ ...

うどん屋でラーメン「三里うどん本舗」高知・十津で「中華そば」

うどん屋で、ラーメン・・・! 三里うどん本舗、中華そば始めました 営業形態の変更 高知市十津の『三里うどん本舗』が、10月から営業形態をリニューアル。 平日は「中華そば」。 「うどん」の提供は、土日祝祭日のみと変更されている。 土日祝祭日の「うどん」の営業時間は、これまで通り、午前7時から午後2時までだが、平日の「中華そば」は、午前11時から午後2時までの営業となっているため注意。 さらに定休日が増え、従来の水曜日に加え、木曜日も休み。 夏以来、久々『三里うどん本舗』に現れた竜一。 「本館は使っていないの ...

© 2020 生姜農家の野望Online