ラーメン老舗高知市

吉野園の外観

【第1話】竜一の高知放浪記 / 住宅街の名店「吉野園」の味噌カツラーメン

「味噌カツラーメン」という食べ物をご存知だろうか。 味噌カツラーメンとは、名の通り"味噌ラーメン"に"トンカツ"がのったラーメン。 もっとも他県のラーメン屋さんのメニューにも"味噌カツラーメン"はあるようで、東京や北海道にも味噌カツラーメンは存在する。 たが、どこのラーメン屋さんでも味噌カツラーメンを見かける、なんてことはないはずだ。 ところが高知のラーメン屋さんにおける"味噌カツラーメン提供率"は、8割を超えている。 割合は竜一の体感だけれど、少なくとも7割2分3厘は超えていて、イチローの日米通算の生涯 ...

自由軒大津店 天津飯

【高知】「自由軒」大津店の大ボリューム「天津飯」がおいしい!

高知県高知市大津のラーメン店「自由軒 大津店」のメニューとデカ盛の天津飯、チャーシュー麺をご紹介。大ボリュームの天津飯!大食漢のかたにおすすめです。所在地/高知県高知市大津乙101-4 営業時間/【日曜以外】11:00~14:30 (L.O.14:30)、17:00~21:00 【日曜のみ】11:00〜21:00 定休日/月曜日、第2火曜日

華珍園別館 天津飯

【高知】「華珍園 別館」ランチに本格中華が食べられるおいしい名店

おいしい中華料理、あります。 高知を代表する中華料理の名店にして人気店「華珍園(かちんえん)」。 華珍園には「本店」と「別館」が存在するが、本店は駐車場がない。 ゆえに車で行きやすいのは別館。* 本店も3,000円以上の食事で近隣の駐車場料金割引サービスあり。 高知駅からは約1km、徒歩15分。 駅から徒歩で訪れることも可能となっている。 本記事では、その名店、 華珍園別館の圧倒的本格中華ランチ! ……をご紹介します。 高知市の華珍園別館で本格中華ランチ! 広々とした華珍園別館の店内。 ランチに本格中華が ...

ラーメン天馬納豆半チャーハン味噌ラーメンセット

ラーメン天馬!高知市神田「納豆チャーハン」が感動的においしい!

"チャーハンがおいしいお店"といえば、高知市の「銀龍閣」や、南国市の「中華そば楽」が思いつく。 そんな中で、高知市神田の「ラーメン天馬」も高知大丸近くにあった時代から、チャーハンの名店として有名。 シンプルなチャーハンはもちろん、 ネバネバの…… 納豆が入ったチャーハンもおいしい。 今回は、チャーハン好きはもちろん! 納豆好き必見! 粘りたい。 粘られたい。 納豆が好きだー! 納豆になりたいあなたの夢をかなえる! 「納豆チャーハン」に迫ります! 高知市神田の老舗!ラーメン天馬! 高知市神田の「サニーマート ...

中華そばまつみのバッテラ

【高知】中華そばとバッテラの店「まつみ」は評判通りおいしい!

高知市はりまや町、中華そばとバッテラの店「まつみ」の看板メニュー中華そばとバッテラ、五目あんかけそばをご紹介。中華そばまつみの所在地は、高知県高知市はりまや町3丁目3-5、営業時間は11:00〜15:00、定休日は水曜日と第2第4木曜日、駐車場あります。

中華料理万々飯店の外観

【中華料理】「万々飯店」高知市でデカ盛り「ラーメン」を食べる!

「洗面器かと、見紛う大きさ」 そんなビッグサイズのドンブリに盛られたラーメンが食べられると聞いて、私は高知市にある『万々飯店(ままはんてん)』を訪れていた。 * この記事は2011年2月に書いたもののリライトです。 店先に達するも駐車場の位置がよくわからず、店の周囲の細い路地を3周回ほどした。 「どこだろう……」駐車場はどこかにあるはずだった。「お店に直接聞きに行ったほうが早そうだ」 一時的に車をどこかにとめようと、邪魔にならなさそうな空き地に停車させる。 そのとき、ふと目の前に立てられた看板に目をやった ...

コインスナックプラザ

高知で朝ラーメン「コインスナックプラザ」早朝6時~自販機で営業中

朝からラーメンが食べられる!高知市比島町にある「コインスナックプラザ」のラーメン自販機をご紹介。自販機からラーメンが出てきます。

高知市上町!中華料理の名店「銀龍閣」野菜たっぷり「チャンポン」

前回、チャーハンの美味しさに感動のあまり、2デシリットルほどの涙を流した、高知市上町5丁目にある中華料理の名店『銀龍閣(ぎんりゅうかく)』。 (参考:高知!中華料理「銀龍閣」でランチ!チャーハンの美味しさに感動) 「美味しかったから、もう一度行こう……!」 銀龍閣、再訪 銀龍閣の店内は座敷有り 2階に座敷が数席ある『銀龍閣』。各テーブルは高い衝立(押しても動かない)で仕切られているため、子連れでも他人にあまり気を遣わなくて済む。 銀龍閣のメニュー このとき竜一。なぜか即決で「チャンポン」を選択。 「いった ...

【高知】「華珍園(かちんえん)」本館!完全個室で飲み放題

ブログ「飲んだくれの果て」や「雑種って言うな!」の中の人(笑)を含めた十数名で、高知市の老舗中華料理店『華珍園 本館』にて宴会。 「華珍園」本館は、完全個室で宴会可能 中央にターンテーブルのある円卓。中国の雰囲気漂う食器やインテリアたち。 「完全個室ってのがいい。子連れで夜、お食事会みたいなことをするのにも向いていそう…」 華珍園の飲み放題コース 今回は、2時間5000円で飲み放題。 (*ほか、予算に応じて料理の内容などは変更可能とのことで、飲み会を主催する際は実店舗に問い合わせたい) 飲み放題コースのお ...

高知・葛島の中華料理「鳳来」は「チャンポン」も美味しかった

チャンポンもいけるで、鳳来! 「やっぱ『鳳来(ほうらい)』は天津飯ですよ」。そんな内容のブログ記事を2016年12月に投稿した竜一さん。 (参考:高知・葛島で人気の中華料理店「鳳来」天津飯が美味しい) その数か月後、再び来訪。 「チャンポン」を食べて気が付いた。 あのときの俺は「チャンポン」を知らない青二才だった。 言ってあげたい、12月の俺に。 「チャンポンを食べずして『鳳来』を語るとは・・・」 お前は阿呆かっ! そうや! わしゃ阿呆やっ! 「どうせアホですよ~」 しかし当時の記事を、いま読み返しても面 ...

ラーメンの名店「自由軒」高知・大津!人員不足でメニュー数削減…。

人がいない・・・! 客はいるけど、店員がいない・・・! 大丈夫か!自由軒・・・! やきそば・野菜いため・ぎょうざは人員不足の為、しばらくお休みさせて頂きます 『自由軒 大津店』の店先に書かれた文言に、私は驚愕した。 「餃子は『自由軒』でもおそらくは人気メニュー。その餃子が作れないなんて、重大な事態では・・・」 (*竜一が来店させていただいたのは、2017年1月20日です。現在は復活しているかもしれません…) 自由軒 大津店は座敷あり、子連れ可能 『自由軒 大津店』の広い店内には、数卓の座敷が用意されていて ...

ボリューム満点のメニューが揃う「豚太郎 高須店」味噌カツラーメン

トンカツがのったラーメン・・・! 味噌カツラーメン・・・! ラーメンの豚太郎 高須店 高須店と付きながらも住所は、高知市葛島。 子連れ、幼児連れで行きやすい店内 多くの豚太郎店舗がそうであるように、高須店にも小上がりがある。数も10卓ほどと多い。小上がりがあっても、常時満席で座れないという可能性は低い。 さらに竜一が行ったときだけなのか、豚太郎には珍しく店員さんは全員女性。親切にしてくれる店側の明るい雰囲気は子連れでも居心地がいい。 豚太郎高須店のメニュー 各店でメニューの構成が違う豚太郎。 高須店で注目 ...

高知・葛島で人気の中華料理店「鳳来」天津飯が美味しい

天津飯が美味しい・・・! 高知市葛島の中華料理店「鳳来」・・・! 電車通り沿いにある「鳳来」!1階部分が、周囲よりも少し高くなっている! 数段の階段の上に入口・・・! ガラスの向こう側から、店内の照明と共に、あふれる高級感・・・! 「諭吉1枚じゃ済まない!そんな雰囲気だが大丈夫!鳳来は見た目よりリーズナブル・・・!」 「酸辣湯麺」も有名な「鳳来」だが・・・ 天津飯!そのビジュアルは・・・ 圧倒的!攻撃力っ・・・! 餡が、卵スープ・・・! 「餡の中をよく見てみろ!そこには何がいる?卵スープがいる!つまり鳳来 ...

【高知】華珍園(かちんえん)別館!老舗の中華料理店でおいしいランチ

創業60年・・・! 高知中華!老舗中の老舗・・・! 華珍園・・・! その別館っ・・・! <創業60年ってことは、俺が生まれる30年くらい前から『華珍園』は存在するってわけか・・・> このとき午後2時すぎ!2時半がオーダーストップ!にもかかわらず、広い店内はまだたくさんの客で賑わっている・・・! メニューを見やる竜一・・・! <おっと、いつも自宅で専用シェフに作らせている「フカヒレの姿煮込み」があるじゃないか・・・> 4200円っ・・・! <まあフカヒレは毎日のように食べて、食べ飽きた!今回は別のにしよう・ ...

高知ラーメンの名店「旭軒」ワンタン、手作り餃子がおいしい!

「豚太郎」「自由軒」と並び評される、高知ラーメンの老舗・・・! 「旭軒」・・・! 以前は、建物はいまも残るすぐそばの店舗で営業されていたが、現在はビルディング!エッフェル塔を彷彿とさせる外観で営業されている・・・! 昼営業からの夜営業!そのあいだの休憩時間がなく、遅い昼食にも対応してくれる『旭軒』!1卓のみ設けられた小上がり!座れたのは幸運・・・! <毎度のことながら、やっぱり『旭軒』に来ると、頼んじゃうよなぁ・・・> ワンタンをっ・・・! 「塩ラーメン・ワンタントッピング」・・・! 肉厚のチャーシューが ...

吉野園!高知市神田の老舗中華料理店で「味噌カツラーメン」ランチ!

たまたま通りがかるような場所じゃない・・・! 高知市神田(こうだ)の住宅街にひっそりと佇む中華料理店・・・! 吉野園・・・! カウンター席、テーブル席のほかに、座敷もある店内・・・! <子連れのこの局面!当然座敷・・・!> 壁には数種のメニューが貼られている・・・! <迷うが、やはりここは全国ネットのテレビ番組にも出た「味噌カツラーメン」!それでいこう・・・!> 初手は味噌スープに豚肉が入ったラーメン「みそぶた」に、ライスと唐揚げのセット・・・! 褐色の湖面に浮かぶ、多量の豚・・・! 唐揚げは、吉野園名物 ...

高知の老舗ラーメン「自由軒」大津店「塩ラーメン」

最近のラーメンが好きだ。"昔ながらの中華そば"といった様相のラーメンも嫌いではないが、どちらかといえば、スープに脂が浮いてギトギトになっているような、○○系なんて呼ばれるラーメンが好きだ。 高知で"昔ながらの中華そば"といえば、『豚太郎』と『旭軒』、そして『自由軒』だろう。 中でも大津バイパス沿いにある『自由軒大津店』は、いつも広い駐車場が満車になっていて、それを横目に見るたびに「自由軒ってそこまで美味しいか?」と疑念を抱いていた。 高知で生まれ育った私は、昔はよく『自由軒』に行っていたけれど、近年は他の ...

「孫悟空」高知市鴨部で翡翠ラーメン。メニューには「担々麺」もあり

5月某日。13時すぎ。 高知市鴨部――――。 『孫悟空』 初めての悟空……! ラーメンの悟空……! <名前がいいな………! 悟空といえば俺の中では…… 西遊記よりもドラゴンボールだが…> 暖簾をくぐる。 カウンター席が5~7席ほど。 テーブル席が3卓ある。 <事前の情報は あえてほとんど入れてきていない…! 先入観を持ちたくなかったってのもあるが… 対局が決まった機会があまりに直前だった…!> いきなりの対面…… いきなりのサシ勝負は危険……! 今回は様子を見ながらの打ち回し…それがベター! 素早い危機回 ...

高知のラーメン 「旭軒」ワンタンメンは至極のおいしさ!

俺だって……… 一度は食べてみたかった…! 『豚太郎』…『自由軒』と共に……! "高知ラーメン"の源流として支持される……! 旭軒のラーメンを……!!! 『旭軒』 <旧店舗の時代に来られなかったのは無念…。 おかげで人生の9割を損したと言っても過言ではない> ずっと前から知っていた。 昔の店舗の頃から知っていた。 同級生がバイトしていたこともあった。 だけど入ったことがなかった。 週末。 ほぼ満席の店内。 <席が空いていたのは…… 運が良かっただけ…かな……> メニューを睨む。 そこに書かれたラーメンは、 ...

ドラゴンボールにもいた!天津飯! 「中華料理 鳳来」

初めて食べたのは子供の頃だった。当時、家では食べたことがない料理だった。 黄色い山を前に息を呑み、その山をスプーンで切り裂いた。 すると褐色の餡がドロッと崩れ、中から白いご飯が現れた。 「これ……天津飯っていうんだ!」 平民の子にとって衝撃的な料理だった。 料理全体が、タマゴで覆われているのだ。 「タマゴは1日1個まで」 そんな我が家の常識を覆す、贅沢な料理。 「美味しい……」 1口食べて思った。 「美味しい……」 2口食べて思った。 3口食べても4口食べても、10口食べても天津飯は美味しかった。 そして ...

中華料理 鳳来 後編/意表の方式

前編はコチラっ・・・!『中華料理 鳳来 前編/逆心の夜』 数あるメニューの中から選りすぐった一品。それを、あえて"おすすめ"と記載されていない『天津メン』に決した竜一。 いよいよ注文の刻を迎えようとしていた。 <店員のお姉さんは・・・!注文が決まったらインターホンで呼べと言っていたな・・・!って・・・!インターホンって・・・!アレか・・・!> 鳳来、中二階。注文方法、独特。 カラオケボックスにあるみたいな、受話器型のインターホンで、店員さんを呼ばなければならない。 <インターホンで注文を伝える方式・・・! ...

中華料理 鳳来 前編/逆心の夜

夜になると辺りを煌々と照らす店。その店の前を、時々俺は車で通る。 何年ものあいだ、何度も何度も、その店の前を通った。 通る度、目に付く大きな看板。窓からこぼれる柔らかな光。 「一度・・・入ってみたい・・・!」 至極当然の流れでそう思い、ある夜、気が付けば、俺は店前の駐車場に車を停めていた。 『中華料理 鳳来』 少し一階部分が高くなっている。数段の階段の上に入口。 ガラスの向こう側から溢れ出して来る高級感。 <大丈夫か・・・!お・・・おおお・・・俺あんまりお金・・・持ってねぇんだが・・・!> しかし、既に歩 ...

自由軒大津店 みそカツラーメン & ピリカラみそラーメン

『尾木食堂』に行った日。 海老特天丼にセットで付いていたうどんを 少量食べてしまったことが引き金となって、起きた。 麺欠乏症による、 発作。 麺を大量に服用すれば大丈夫なのだけれど、 中途半端に服用してしまうと、 麺に心が煽られて、ムラムラが止まらなくなってしまうのだ。 しかし、尾木食堂の後に連チャンで、もう一軒。 それだとダメ。 自分の腹の容量の関係で、症状を緩和するだけの麺の重量を達成できない。 夜を静かに待った。 気分は、猛烈に「味噌カツラーメン」 そう言えば、『豚太郎』と並ぶ高知の老舗ラーメン店で ...

自由軒大津店 みそチャーシュー

チャーシューが食べたい!チャーシューが食べたい!チャーシューが食べたい! 溢れるチャーシューへの欲求を止められなくなり、うどんもいいけど、ラーメンもね!というわけで、やって来たラーメン店、『自由軒 大津店』 どうしても美味しいチャーシュー麺が食べたくって、事前にネットでググりまくって下調べをしたのだが、「高知に美味しいラーメン店は無い」「高知のラーメンのレベルの低さは異常」などという絶望的な意見も目に付く中、『自由軒』を選んだのは、「チェーン店のわりに美味しい」と、比較的評判が良いようだったからだ。 高知 ...

© 2020 生姜農家の野望Online