高知市うどん

うどんおよべ - 高知蔦屋書店に2020年3月4日新店オープン

高知蔦屋書店に、う呑およべ(うどんおよべ)が2020年3月4日新店オープン!う呑およべのメニューの解説と実食レポート。所在地/高知市南御座6-10 高知蔦屋書店1階,営業時間/11:00~23:00 ※15:00~17:00は単品料理ドリンクのみ

こがね製麺所 高知一宮店 - 讃岐うどんの本場・香川発の新店オープン

高知市一宮にうどんの新店「こがね製麺所高知一宮店」がオープン!マルナカ高知インター店の敷地内に新店オープンした、こがね製麺所高知一宮店の場所と営業時間などの解説と、うどんを実食レポート。所在地/高知市一宮南町1-15-13,営業時間/10:00~20:00

セルフうどん「てとて」新メニュー「肉セット」は肉の圧がすごいんじゃ!

高知市東雲町の麵処やすきや製麺所セルフうどん てとて の新メニュー「肉セット」を実食レポート。人気メニューの肉入り醤油うどんと、牛めしのセットメニューです。所在地/高知県高知市東雲町3-4,営業時間/11:00~19:30

てとて - やすきや2号店(セルフうどん)高知市東雲mac近くにOPEN

2019年10月1日、高知市東雲町に新店オープンした、麺処やすきや製麺所 セルフうどん てとて の場所とメニューや営業時間、お店のセルフシステムに関しても徹底解説。さらに、セルフうどん「てとて」のうどんを食べた感想を高知のうどんフリークが実食レポートします。

うどん専門店 新富(愛宕商店街)五目うどんが高知で一番有名なお店

創業45年!高知市愛宕の老舗うどん屋さん「新富」名物の「五目うどん」を地元高知のうどんブロガー竜一がご紹介。多くのファンが連日詰めかける人気のうどん屋さんです。

ぶっかけで有名な「ふるいち」圧倒的おすすめメニューは「釜玉」です

倉敷うどん ぶっかけふるいち の個人的おすすめメニュー「釜玉うどん」をご紹介。これまでに数百件のうどん屋さんを食べ歩いたうどんフリークが語る、ふるいちの釜玉の魅力とは!

【高知】「おく実庵」手打ち蕎麦の人気店は「ランチセット」がお得!

高知市の土佐道路沿いで人気の蕎麦屋さん「おく実庵」をご紹介。おく実庵はお昼のランチセットがお得でおすすめ。所在地/高知県高知市鴨部2-19-31 営業時間/11:30~14:30、17:30~20:00 定休日/水曜日

「つちばし」高知・帯屋町!中央公園すぐそばにある老舗の蕎麦屋さん

高知市帯屋町の老舗蕎麦屋 つちばし 吉右衛門 のメニューと蕎麦をご紹介。蕎麦はもちろん、丼ものもおいしい蕎麦屋さんです。所在地/高知市帯屋町1丁目5-4 営業時間/10:00〜21:00 定休日/無 駐車場/無

【高知】「麺房 三宅」うどん有名店の「カレーうどん」は出汁感強い!

高知県全体でも有数のうどん人気店で、連日多くのお客さんが訪れている、高知市の『麺房 三宅』。 多くのお客さんが訪れているからには、おいしいうどん屋さんであることは疑いの余地もありません。 「三宅といえば"牛玉ぶっかけ"だろうが!」 「いいや、"とり天あんかけ"だろうが!」 そのような意見は、もちろんあると思います。 私も思います。 「三宅の牛玉はおいしいし、とり天あんかけは絶品だ!」 しかし! カレーうどんもハイレベル! キミは食べたか!麺房三宅の「カレーうどん」を! 麺房 三宅(高知市伊勢崎町) うどん ...

【高知】「やすきや」うどんの名店の「天ぷらうどん」温と冷!

連日多くのお客さんが訪れている、高知屈指の人気店「やすきや」。 駐車場が満車で行列までできていて、入店を断念することも多々。座敷があり、子連れでも行きやすいうどん屋さんである。 そんな「やすきや」で有名なメニューといえば「肉入り醤油」。 参考画像:麺処やすきや「肉入り醤油」 醤油うどんに肉をのせたものだが、醤油うどんの系統が一番人気であるのは高知でも「やすきや」だけではないだろうか。 さらに「やすきや」といえば「かすうどん」。 関連記事:麺処 やすきや かすうどん(大盛) 大阪発祥、油で素揚げした牛ホルモ ...

高知で朝ラーメン「コインスナックプラザ」早朝6時~自販機で営業中

朝からラーメンが食べられる!高知市比島町にある「コインスナックプラザ」のラーメン自販機をご紹介。自販機からラーメンが出てきます。

さぬき自家製麺「浜心うどん」高知県・桂浜近くのうどん屋さん

早い、安い、高知県を代表する観光地「桂浜」近くのうどん屋さん『浜心うどん』。 2011年のオープンから、はや7年目を迎えられる。 オープン当初の記事:さぬき自家製麺 浜心うどん 前編/セルフの新風 浜心うどんの店内 カウンター席、テーブル席に加え、6人がけの座敷が3卓ある『浜心うどん』の店内は、一人でも幼児連れでも行きやすい構成。 セルフ方式のお店で、カウンター越しに注文してうどんを受け取り、先払いで会計するシステムになっている。 浜心うどんのメニュー 浜心うどんで特筆すべきは、年中「冷やかけ(冷たいかけ ...

「ひなた屋」オクラ!山芋とろろの「ねばねばうどん」

粘る……! このうどん粘ってるよ! 納豆が入ったうどんなど、なにかと粘るものが好きな竜一。 関連記事:プロも作る「納豆うどん」卵や山芋とろろでレシピは無限大! (*店舗画像は数年前にオープンした当初のものです……) 高知市大津のセルフうどん店『ひなた屋』で…… 「ねばねばうどん」なるうどんを発見! 「これまでも"ジャージャーうどん"など、意欲的な創作メニューを入れることの多かった『ひなた屋』。もしかすると、なにか新しいうどんが始まっているのではないかと思ってね……」 その予感、的中! セルフレーンのスター ...

【高知市】うどん処「ゆたか」肉玉とじうどん!カレーつけめん!

本格的な手打ちうどんが食べられる、高知市万々商店街北側の、うどん処『ゆたか』。(万々の読みは「まま」) 駐車場が空いていたため、店内も空いているかと思いきや、ほぼ満席。 「そうか。近所の人が歩いてきたりするんだな……」 待てない高知県民の一人である竜一。 「普通なら別の店に行くところだが、ここは待つ。『ゆたか』だったら待てる……!」 入口の戸をくぐってすぐのところに設置された椅子に腰を下ろし、空席を待つ。 しばらくののち、空いた座敷に案内される。 うどん処「ゆたか」の店内は座敷あり。 ▲ 『ゆたか』といえ ...

「けつねうどん」高知・五台山店!コシのないうどん!これがうまい!

かつて高知に『けつねうどん』の屋号で、うどんを提供する店が数店あった。 有名なのは高知市堺町にあった「堀詰店(ほりづめてん)」だが、数年前に閉店してしまった。 私が子供の頃には、高知市から安芸市方面に続く国道55号線沿いにも存在していた気がするが、記憶が定かではない。 現存する高知の『けつねうどん』は、高知市鴨部にある「土佐道路店」と、高知市五台山(ごだいさん)にある「五台山店」のみとなっている。 十数年前、酒を覚えたての私は、堺町の『けつねうどん』で飲みに行く前の腹ごしらえをよくしていた。 懐かしい。数 ...

高知インター周辺!ご飯ものも充実したうどん店「鹿水庵」でランチ

うどん。それだけじゃない『鹿水庵』! 高知インターチェンジ南。車で数分の位置にあるうどん店『鹿水庵(かすいあん)』。座敷の席が数卓あり、子連れにありがたい店。 うどん店に行くと、"ごはんもの"として「ちらし寿司」や「いなり寿司」などがよくある。 「自称"通"の人は、『いなりを食べたらその店のレベルがわかるんだよ。ぽっぽー』なんて抜かすけれど、俺はうどん屋に行ったらうどんだけを目一杯食べたい。店のレベルなんてわからなくていい。レベルレベルって、ドラクエじゃあるまいし……!」 よって、うどんを食べる際、ごはん ...

倉敷うどん ぶっかけふるいち!復刻「カレーうどん」

岡山、広島、高知、大阪でセルフうどん店を展開する『倉敷うどん ぶっかけ ふるいち』に…… 「カレーうどん」が復活! 「『皆さまの人気に応えて、復刻!カレーうどん』みたいに書いてあったけれど、前いつ『ふるいち』にカレーうどんあった…?」 うーん。記憶にない。 「まあいい。復活したカレーうどんを懐かしい気持ちではなく、新鮮な気持ちで迎えよう!」 ちなみに。 『百肉ぶっかけ』も期間限定で復活している模様。 (参考:倉敷うどん「ふるいち」期間限定「百肉ぶっかけ」牛祭!) ふるいち、カレーうどん(大盛) なかなか茶 ...

手打ちうどん「かめや」高知!唯一無二の強力ゴシが炸裂する!

ゴチッ・・・! 高知有数の強力ゴシが炸裂する・・・! 高知市海老ノ丸!手打ちうどん「かめや」 高知市海老ノ丸にある『手打ちうどん かめや』。大通りに面しているわけではなく、少し見つけづらい場所にあるが、かなりの有名店。 「かめや」の店内 カウンター席といくつかのテーブル席で構成される、それほど広くはない店内に多数の客が詰めかける。 「かめや」のメニュー ▼ 「温」「冷」が選べるうどん ぶっかけうどん 420円 ぶっかけ・肉入り 680円 しょうゆうどん 420円 しょうゆ・肉入り 680円 ざるうどん 4 ...

【高知】桂浜観光がてらに行ける食事処「よがなうどん」でランチ

うどんの本場・讃岐をしのぐ麺線が、高知にある・・・! 本格手打ち「よがなうどん」(高知市横浜) (*店舗画像はオープン当初のものです。汗) 2016年11月。高知市横浜にオープンして以来、高知うどん界の注目を一手に集める、新進気鋭のうどん店『よがなうどん』。 日本人のみならず、外国人の観光客のかたにもマジおすすめ・・・! Yogana-Udon is recommended for foreigners. 「よがなうどん」は「桂浜」から近い 『よがなうどん』から桂浜までの道のりは、自動車で15分、最短ルー ...

セルフ「三枝うどん」(みきうどん)高知・神田の人気店

いまこそ暴くときがきた・・・! 三枝うどんのすべてを・・・! セルフ 三枝うどん(みきうどん) 高知市神田。土佐道路を軸したこの界隈には、朝倉方面にかけて、ラーメン店も多ければ、うどん店も多い。さらに老舗の中華料理店も多い。 そして、どの店も固有のファンを持ち人気を博す、高知屈指・・・! 麺の激戦区・・・! 「三枝うどん」とは 元々はセルフうどん店『たも屋』の高知や香川の店舗で長く修行されていた大将が、満を持して開店されたうどん店。 大将の奥さんとお母さんと、3人で営む穏やかな空気が流れる店。 「うどんは ...

うどん材料費高騰のためか「麺処やすきや」メニュー全品値上げの模様

あ、あれ・・・? 最近姿が見えないが、元競輪選手が打つ剛麺自慢のうどん店にして、連日多くの客が詰めかける高知有数の人気店「麺処やすきや」・・・! 残念・・・! メニュー全品値上げ・・・! メニューを見た瞬間、違和感に気付く竜一・・・! <メニューのデザインが変わっている!…というよりも、価格が明らかに高くなっている・・・!> 値上げ・・・! (上記が新メニュー!下記が旧メニューの画像・・・!) <「かけ」や「月見」は20円しか変わらないが、俺の好きな「かすうどん」は70円増し!「特製やすき」にいたっては、 ...

どんどん亭(高知市)- うどんとカツ丼が合体、ヒレカツぶっかけうどん

見た目はカツ丼・・・! だがこれ!カツ丼ではない・・・!   どんどん亭・・・! 高知市若松町にある、うどんと丼ものが食べられる店『どんどん亭』・・・! メニュー数は豊富・・・! うどん単品はもちろん、丼ものとのセット!さらには定食まで多岐にわたる・・・! この局面!竜一、長考・・・! <あれもいいが、これもいい・・・!> うどんの森に迷い込んだ、かに思えたが・・・! なんだこりゃあ・・・! カツとじがのったうどん・・・! <これにしよう・・・> カウンター席もあれば、小上がりもある店内!子連れ ...

【閉店】高知駅近!ランチ「えききた」うどんと魚の漬け丼が好相性!

広々とした店内、窓が大きく開放的な空間・・・! <気軽に入りやすい・・・!> お食事処「えききた」・・・! 店名の通り、高知駅のすぐ北・・・! 高知駅北口を出て徒歩1分の場所にあるうどん店・・・! 『えききた』のうどんは・・・ 「うどん」ではない、「おうどん」である・・・! うどんの表記はすべて「おうどん」で統一されたメニュー・・・! <間違って「お」を付けるのを忘れ、「うどん」と書かれていないか探してみるも、抜かりなく全部「おうどん」とされている・・・!> 中でも「えききた」最大の魅力にして特徴は、「本 ...

高知うどんの名店「麺房まつみ」おすすめメニューリスト

2010年に開店された、知る人ぞ知る、高知うどんの名店『麺房 まつみ』・・・! 同じく高知うどんの老舗にして人気店『麺房 三宅』で修行された大将が生み出す本格的な手打ちうどんは、師匠譲りの滑らかな舌触りとプリプリした独特の食感を魅せるも、その味は『三宅』に勝るとも劣らない・・・! <要するに『まつみ』はうまい!けれども子連れになった昨今!カウンター席のみで営業される『まつみ』から足が遠のいてしまっている!だが食べたい!『まつみ』のうどんが食べたい!だったらせめて画像を見るだけでも、『まつみ』のうどんを感じ ...

Copyright © 生姜農家の野望Online , All Rights Reserved.