【高知県】「ラーメンの人気店」高知の地元民が徹底解説!

製麺処蔵木南国店 特製濃厚魚介豚骨ラーメン太麺の具材

【新店】製麺処 蔵木 南国店 ラーメンの人気店が南国市にオープン

南国市にオープンしたラーメン屋さん「製麺処 蔵木南国店」を最速で実食レポート。蔵木南国店のラーメンを食べた感想やメニュー、営業時間の確認ができます。これまでに数百軒のラーメン屋さんで大量のラーメンを食べてきたブロガー竜一がご紹介します。

高知蔦屋書店 まんしゅう ジャン麺

ジャン麺の人気店「まんしゅう」2号店が高知蔦屋書店1階にオープン!

高知蔦屋書店1階にオープンしたジャン麺の人気店「まんしゅう」2号店をご紹介。営業時間は11時〜23時まで。行列ができるお店「まんしゅう」のジャン麺が気軽に食べられるようになりました。

まんしゅう(高知市)窪川の満州軒発祥「ジャン麺」の人気店

高知市城見町のジャン麺の人気店「まんしゅう」のメニューと営業時間などの店舗情報をご紹介。所在地/高知県高知市城見町9-3,営業時間[火~金]10:00〜14:00(土/日/祝は15時まで)、夜は定休日以外17:00〜21:00、定休日/月曜日、第3火曜日

高知市帯屋町のラーメン屋なゆた鯛塩ラーメン

塩伝説なゆた - 高知市帯屋町で人気の鯛塩ラーメン専門店

2018年6月12日にオープンした「塩伝説 なゆた」のメニューをご紹介。看板メニューの鯛塩ラーメンと、塩担々麺を食べた感想を掲載中。所在地/高知市帯屋町1-13-24.定休日/火曜日.営業時間/11:00~15:00、17:00~23:00(金/土/祝前日24時まで)

高知市大津 王様の島 カツオ潮ラーメン

ラーメン人気店「王様の島」高知市大津に移転オープン!メニュー激増

高知市大津に移転したラーメンの人気店「王様の島」のメニューとラーメンほか営業情報をご紹介。所在地/高知県高知市大津乙1040-1 ナンコクスーパー大津店内 営業時間/11:00~14:00、18:00~21:00 定休日/不定休

高知市のラーメン 鶏と魚 まぜそば

「鶏と魚」おいしいラーメン屋さんが高知市に移転オープン!

高知市にオープンしたラーメン屋さん「鶏と魚」(らぁ麺屋 鴨)のメニューと特製塩ラーメン、まぜそば(油そば)をご紹介。ヤ・シィパークにあった「メンズハウス繋」さんが店名を変えて移転オープンされたお店です。

自由軒大津店 天津飯

【高知】「自由軒」大津店の大ボリューム「天津飯」がおいしい!

高知県高知市大津のラーメン店「自由軒 大津店」のメニューとデカ盛の天津飯、チャーシュー麺をご紹介。大ボリュームの天津飯!大食漢のかたにおすすめです。所在地/高知県高知市大津乙101-4 営業時間/【日曜以外】11:00~14:30 (L.O.14:30)、17:00~21:00 【日曜のみ】11:00〜21:00 定休日/月曜日、第2火曜日

華珍園別館 天津飯

【高知】「華珍園 別館」ランチに本格中華が食べられるおいしい名店

おいしい中華料理、あります。 高知を代表する中華料理の名店にして人気店「華珍園(かちんえん)」。 華珍園には「本店」と「別館」が存在するが、本店は駐車場がない。 ゆえに車で行きやすいのは別館。* 本店も3,000円以上の食事で近隣の駐車場料金割引サービスあり。 高知駅からは約1km、徒歩15分。 駅から徒歩で訪れることも可能となっている。 本記事では、その名店、 華珍園別館の圧倒的本格中華ランチ! ……をご紹介します。 高知市の華珍園別館で本格中華ランチ! 広々とした華珍園別館の店内。 ランチに本格中華が ...

高知市朝倉 中華料理揚子江 天津飯

【高知】「揚子江」唐揚げが有名なお店だが「天津飯」もおすすめ!

高知でよく外食するかたなら知らない人はいない、人気中華料理店「揚子江」。 「唐揚げ定食」が、あまりにも有名なお店で、 唐揚げ定食の揚子江。 そのイメージが強すぎて、 すかした男揚子江では唐揚げ定食しか注文したことがない。 唐揚げを食べてこその揚子江でしょう。かわいい女の子 そうおっしゃるかたも多いと思います。 事実、私も揚子江では「唐揚げを食べておけば幸せになれる」と思っていた口です。 しかし! 唐揚げ、それだけが揚子江はではなかった! 高知市朝倉の中華料理屋さん、揚子江 高知の人気中華料理店「揚子江」は ...

麺や倉橋 おち担々麺

ラーメンの新店「麺や倉橋」高知・越知町にオープン!

以前お伝えした高知・越知町のラーメン店『麺や倉橋』が、 2018年4月1日! ついにオープン! 麺や倉橋 【麺や倉橋の店舗情報】 所在地/高知県高岡郡越知町越知丙746(麺や倉橋の地図) 営業時間/11:00〜14:00、17:00〜21:00 定休日/水曜日、祝日、ほか不定休。 駐車場/有 営業形態/食券制 第7回土佐の食1グランプリ 出場時の「おち担々麺」 「第1回 四国食1グランプリ高知大会」で優勝した実績を持つ「汁なし担々麺」を筆頭に並ぶメニュー。 汁なし担々麺 担々麺 みそ担々麺 しょうゆ しお ...

中華料理万々飯店の外観

【中華料理】「万々飯店」高知市でデカ盛り「ラーメン」を食べる!

「洗面器かと、見紛う大きさ」 そんなビッグサイズのドンブリに盛られたラーメンが食べられると聞いて、私は高知市にある『万々飯店(ままはんてん)』を訪れていた。 * この記事は2011年2月に書いたもののリライトです。 店先に達するも駐車場の位置がよくわからず、店の周囲の細い路地を3周回ほどした。 「どこだろう……」駐車場はどこかにあるはずだった。「お店に直接聞きに行ったほうが早そうだ」 一時的に車をどこかにとめようと、邪魔にならなさそうな空き地に停車させる。 そのとき、ふと目の前に立てられた看板に目をやった ...

自由軒 越知町本店の味噌カツラーメン

自由軒本店(高知/越知町)「味噌カツラーメン」がおいしい人気店

ここは本当に高知か……! 南国土佐なのか……! 2018年2月。高知県高岡郡越知町は雪に包まれていた……。 高知では超有名なラーメンの名店『自由軒』。その本店を目指す。 道に積もる雪はどんどんとその量を増すが、融雪剤が撒かれているおかげで走行に支障はない。 そして自由軒まであと少し。間もなく到着というタイミング……。 「この先チェーン規制になってまして……」 雪道に立っていたガードマンに呼び止められる。タイヤを見た。「ノーマルタイヤですか」 自由軒直前でのチェーン規制。 終わった。 名店とのあいだにあるハ ...

王様の島 ラーメン 至高完全体

【高知】「王様の島」完成していた最強ラーメン「至高」完全体!

「王様の島」は下記に移転されています。 ラーメン人気店「王様の島」高知市大津に移転オープン! 元々は居酒屋さんだった……。 それが2015年………。 平日、火曜日~金曜日のみ、昼営業で「ラーメン」の提供を開始されたところ、衝撃の旨さで高知ラーメン界の話題をさらった、高知市介良『王様の島』。 現在では、定休日以外、毎日ラーメンの提供をされている模様……! 王様の島(高知市介良) 「久しぶりだなぁ……」 2017年末……。 竜一、このときオープン当初以来、2年ぶりの『王様の島』。 関連記事:「王様の島」王様ラ ...

蔵木 担々らーめん

製麺処「蔵木」高知駅から徒歩15分で行けるおいしいラーメン屋さん

高知駅から、徒歩で約15分。 地元のラーメン好きならば、知らない人はいない『製麺処 蔵木』。 高知駅から、製麺処 蔵木まで(地図) グーグルマップでは、徒歩14分と出る。 3通りのルートがあるけれど、どこを通っても14分! 距離は1.1キロしかない、ゆえに俊足を飛ばせば、確実に10分の壁を突破できることだろう。 キタサンブラックならば、もっと速く逃げ切れる。 「つけ麺」がメニューの筆頭に書かれているように、本来は「つけ麺」が売りのお店。 製麺処 蔵木「担々つけ麺」 注文している人を多く見かける、人気メニュ ...

いごっそラーメン店長 塩バターラーメン

いごっそラーメン店長。高知・北川村の行列のできる人気ラーメン店!

北川村の人気ラーメン店『いごっそラーメン店長』に寄ったのは、世界ジオパークに登録されて近年話題の「室戸岬」を観光した帰りだった。 昼営業の閉店時間は、午後2時半。 だが、すでに午後2時を回っている。 閉店時間の30分前。 大抵の飲食店でオーダーストップとなる時間。 「大丈夫か!まだ食べられるのか……!」 平日、さらには時間帯が関係して、いつもの大行列に並ぶ必要はない。 けれども、果たして食べることができるのかが微妙である。 北川村までラーメンを来てオーダーストップ。そのパティーンは悲しすぎる。しかも代替と ...

【高知】「アジアデチャイナ」朝倉に移転した「中華料理」店でランチ

高知駅近くにあった、おいしい中華料理店『アジア・デ・チャイナ』が、しばらく前より高知市大谷公園町、"土佐道路沿い"に移転している。 『とんかつ源三』や、『毎日屋 土佐道路店』の向かいである。 関連記事:とんかつ源三!高知・朝倉のトンカツ専門店で「四万十豚」を食べる なかなか機会がなかったのだが、やっと来られた……。 1階が駐車場、2階が店舗になった建物は、以前『客家(はっか)』という中華料理屋さんがあった、その跡地。 アジアデチャイナ、ランチ・メニュー。 セットが4種類、ほかにいくつかの単品で構成される、 ...

屋台餃子安兵衛の焼き餃子

安兵衛 - 高知で餃子が人気の有名屋台を地元民が徹底解説!

餃子が人気の高知の有名店「屋台安兵衛」人気メニューの餃子とラーメンを高知の地元民がご紹介。高知県産のニラと生姜を使用したパリパリ食感の薄皮餃子がおいしい屋台です。

【高知】「華珍園(かちんえん)」本館!完全個室で飲み放題

ブログ「飲んだくれの果て」や「雑種って言うな!」の中の人(笑)を含めた十数名で、高知市の老舗中華料理店『華珍園 本館』にて宴会。 「華珍園」本館は、完全個室で宴会可能 中央にターンテーブルのある円卓。中国の雰囲気漂う食器やインテリアたち。 「完全個室ってのがいい。子連れで夜、お食事会みたいなことをするのにも向いていそう…」 華珍園の飲み放題コース 今回は、2時間5000円で飲み放題。 (*ほか、予算に応じて料理の内容などは変更可能とのことで、飲み会を主催する際は実店舗に問い合わせたい) 飲み放題コースのお ...

ラーメンの名店「自由軒」高知・大津!人員不足でメニュー数削減…。

人がいない・・・! 客はいるけど、店員がいない・・・! 大丈夫か!自由軒・・・! やきそば・野菜いため・ぎょうざは人員不足の為、しばらくお休みさせて頂きます 『自由軒 大津店』の店先に書かれた文言に、私は驚愕した。 「餃子は『自由軒』でもおそらくは人気メニュー。その餃子が作れないなんて、重大な事態では・・・」 (*竜一が来店させていただいたのは、2017年1月20日です。現在は復活しているかもしれません…) 自由軒 大津店は座敷あり、子連れ可能 『自由軒 大津店』の広い店内には、数卓の座敷が用意されていて ...

中華料理「揚子江」高知・朝倉「唐揚げ定食」が人気の店

ふるいにかけられた小麦粉みたいな雨が降る日・・・! 揚子江・・・! 高知中華の有名店!ゆえに大物ミュージシャンみたいなオーラを前面に放っているのかと思いきや、高知市朝倉のスーパーマーケット『サンシャイン朝倉』の敷地内に戸棚の奥のパンみたいにしてヒッソリと佇む『揚子江』・・・! 「雨雲のせいで昼間なのに薄暗い!まるでブリティッシュのような空!イギリスで暮らした日々の記憶が蘇る・・・!」 平日午後2時が近いのに、『揚子江』の店内はほぼ満席・・・! コソコソとテーブル席に腰を下ろした竜一!メニューに目を見張る・ ...

【高知】華珍園(かちんえん)別館!老舗の中華料理店でおいしいランチ

創業60年・・・! 高知中華!老舗中の老舗・・・! 華珍園・・・! その別館っ・・・! <創業60年ってことは、俺が生まれる30年くらい前から『華珍園』は存在するってわけか・・・> このとき午後2時すぎ!2時半がオーダーストップ!にもかかわらず、広い店内はまだたくさんの客で賑わっている・・・! メニューを見やる竜一・・・! <おっと、いつも自宅で専用シェフに作らせている「フカヒレの姿煮込み」があるじゃないか・・・> 4200円っ・・・! <まあフカヒレは毎日のように食べて、食べ飽きた!今回は別のにしよう・ ...

行列のできるラーメン店!高知・帯屋町の製麺処「蔵木」で坦々つけ麺

休日の昼間!『ひろめ市場』で散々食べて飲んだ帰り・・・! <ああっ!シメにラーメンが食べたい・・・!> 時はまだ夕刻・・・! <蔵木でクラクラしてから帰ろう・・・!> 製麺処 蔵木・・・! いつも行列ができている蔵木だが、まだ夕食にも早い中途半端な時間とあって空席あり!それでも空いていたのはテーブル席1卓だけ・・・! 腰を下ろした直後!壁の張り紙に・・・ 『台湾まぜそば』発見・・・! <去年辺りから中心市街地のラーメン屋で流行ってんな、これ・・・!> 食べてみたい気もする・・・! <食べてみたい気もするが ...

高知発!愛媛県松山市にも出店されたつけ麺の店「製麺処 蔵木」

昼どきや夕食どき・・・! いつも行列が出来ているラーメン店・・・! 製麺処蔵木・・・! 平日・・・午後3時・・・!<さすがにこの時間になるとスムーズに座れる・・・> 店内それほど広くはなく・・・カウンター席主体の蔵木・・・! 子連れはどうかと思えた・・・!がっ・・・この局面で竜一・・・!熟練の時間ずらしテクニックが炸裂・・・! テーブル席の確保に成功・・・!加えて娘が抱っこ紐の中で寝てくれるという偶然・・・! 不安の蔵木が・・・!余裕の蔵木と相成った・・・! <人生は博打みたいなもの・・・!ハズレれば最悪 ...

高知の老舗ラーメン「自由軒」大津店「塩ラーメン」

最近のラーメンが好きだ。"昔ながらの中華そば"といった様相のラーメンも嫌いではないが、どちらかといえば、スープに脂が浮いてギトギトになっているような、○○系なんて呼ばれるラーメンが好きだ。 高知で"昔ながらの中華そば"といえば、『豚太郎』と『旭軒』、そして『自由軒』だろう。 中でも大津バイパス沿いにある『自由軒大津店』は、いつも広い駐車場が満車になっていて、それを横目に見るたびに「自由軒ってそこまで美味しいか?」と疑念を抱いていた。 高知で生まれ育った私は、昔はよく『自由軒』に行っていたけれど、近年は他の ...

© 2020 生姜農家の野望Online