香川・愛媛・徳島グルメ

ネギ大盛!らーめん「おが多」キスケBOX店!愛媛・松山市

愛媛県松山市に滞在していたこの日、竜一は忙しかった。 11時に『野咲』で「特製ランチ」。15時に『大介うどん』で「うどん2玉」。そして18時……。 複合商業施設「キスケBOX(キスケボックス)」着。 (*行ったのは、2015年7月です) 初来訪。驚きを隠せない竜一。 「すごいな、この施設……!」 パチンコに温泉!ゲーセンにマクドナルド!ボーリング!カラオケ!ダーツ!エステ!ネットカフェ!雀荘まである……! 凄まじい……! 1日かけても遊び尽くせない……! 驚愕の圧倒的アミューズメントパーク……! 漂い散ら ...

うどん入れ放題!愛媛の有名セルフ「大介うどん」で食べる伊予うどん

『レストラン野咲(のさき)』で「特ラン」を食べた2時間後。 急にうどんが食べたくなった。 思えば俺は……おはようからおやすみまで、ずっとうどんのことを考えていた……! 愛媛に来ると、よく見かけるセルフうどん店がある。 「たしか『大介うどん』って店だった気が……」 大介うどん フライブルク店 たどり着いた『大介うどん フライブルク店』。 (*訪問したのは2015年7月です) 愛媛県松山市にある、地元のかたに永く愛されているセルフうどん店である。 「フライブルク!何だかドイツっぽい……!」 大介うどんのセルフ ...

讃岐「うどん冨永」香川・丸亀市の民家で食べる「温卵うどん」

これがうどん屋なのか、と驚く店が香川にはある。そんな店に俺は会いたかった……! (* 当記事は過去記事のリライトで、実際に訪問したのは2014年4月です) うどん冨永 香川県丸亀市にあるうどん店『冨永』。その外観……。 民家………! 完全なる民家っ……!! そして鯉のぼり……! まさかの鯉のぼり……!! 屋根より高い……! 否っ! 屋根より低い、むしろ天井よりも低い鯉のぼり! 『冨永』の周辺は、住宅や田んぼだらけ。 「えっ!こんなところにうどん屋が……!?」なんて一寸驚くが……。 こんなところに、うどん屋 ...

レストラン「野咲」愛媛・松山市!懐かしさあふれる「特製ランチ」

愛媛県松山市に昔からある、老舗レストラン『野咲(のさき)』。多くの大学があり、学生の街として知られる松山の大学に通っていたかたにとっては、思い出の味だったりするのではないだろうか。 俺、一度来たかったんだよ!『野咲』に! 開店時刻の11時ちょうどに到着。 建物の外観。店先のショーケース。中に陳列された食品サンプル。時がにじみ出たかのような様相。 一番乗りで入店。 レストラン野咲のメニュー。 初めての店。だが注文はあらかじめ決めてきている。 名物メニュー「特製ランチ」!   「これしかないだろう… ...

手打ちうどん「つるいち」香川・高松市の子連れで行けるセルフ店

安い……! 炸裂する……! 圧倒的!讃岐価格! 手打ちうどん「つるいち」。 うどんのメッカ・香川県。高松市の住宅街にひっそりと佇む、手打ちうどん店『つるいち』。 『つるいち』の公式サイトによると、麺や素材、そして「うまさ」と「安さ」にこだわって、うどんを作られているとのこと。粉は国産小麦「さぬきの夢2009」配合。 「つるいち」の店内。座敷あり。 店内の一角に座敷(小上がり)が2卓あり、子連れにありがたい仕様。 「つるいち」はセルフ店。 一般的なセルフ方式で…… カウンター越しに注文 うどんを受け取る ト ...

香川の人気回転寿司店「海鮮マリン」多様なメニューに目移り必至!

小豆島に行った帰り。 「香川県といえば…の、うどんが食べたい反面、フェリーや小豆島で長らく海を見る機会が多かったせいか、魚が食べたい気もする。新鮮な魚を使った……」 寿司とかよくね? 「『海鮮マリン』とか行ったことないし……」 香川の人気回転寿司店『海鮮マリン』。さぬき市志度にも店舗があるが、竜一が訪れたのは、綾歌郡宇多津町にある「浜街道店」。運営は「株式会社サーティファイブ」。 「『海鮮マリン』という名は前から知っていたんだ。名前がいいよね」 海鮮!マリン! 「海鮮!海!みたいな。海大好き!アイ・ラービ ...

セルフうどん 小槌-徳島・藍住のおすすめうどん店(かなりおいしい)

驚いた!こりゃあうまい・・・! 徳島の手打ちうどん「小槌(こづち)」は只者ではなかった うどんを食べる、ただそれだけのために、粉雪、舞う中、高速道路にのり、ひたすら走ってたどり着いた、徳島県は板野郡藍住町。 「小槌」の店内は、座敷有り 店の隅に座敷が2卓用意されていて、子連れ(幼児連れ)にありがたい仕様。 セルフ方式の「小槌」 注文 うどんの受け渡し 食べる 食器返却 会計 このように通常は高知の『さかえ』みたいなシステムになっているようだが、竜一が『小槌』に入店したのは午後2時すぎ。ちょうとお客さんが切 ...

香川・高松駅前おすすめ居酒屋「海おやじ」海鮮とご当地グルメに舌鼓

香川、高松駅前でご当地グルメが食べられる、海鮮居酒屋『海おやじ』。 香川観光の夜に「瀬戸内海鮮料理 海おやじ」 この日、近くの「連れ込み宿風味」のホテルに宿泊していた竜一。「晩ごはん」は、じつのオカンの紹介で高松駅前の『海おやじ』。 「海おやじ」は、カウンター席もあれば、座敷もある 座敷に腰をおろした竜一。 「座布団が高い・・・」 座布団から、落ちたら痛いほど高い・・・! 「通常時、座布団から落ちたら痛い、なんて考えたことがあるか?大抵の座布団に大した高度はない。しかしこの座布団。明らかに落ちたら痛い。気 ...

「イオン今治」愛媛の地鶏と厳選卵がランチに食べられる「とり姫」

親子丼が・・・! 焼き鳥が・・・! 昼間っから食べられる・・・! 伊予のとり姫・・・! 愛媛県今治市『イオンモール今治新都市』。その1階フードコートに『伊予のとり姫』はある。 今治のイオンモールは大きい。高知のイオンがフェリーだとすれば、今治のイオンは大型豪華客船くらいある。広すぎて迷う。本当に。 愛媛県にある、もうひとつの大型ショッピングモール『エミフルMASAKI』と比較しても、イオン今治のほうが大きいのではないだろうか。 伊予のとり姫に潜入 店内はカウンター席とテーブル席のみ。 座敷はないが、片側が ...

高松の手打十段「うどんバカ一代」釜バターうどんがおすすめの人気店

店名に「バカ」!バカが付く・・・! 初めて聞くと衝撃を受けること必至の店名・・・! 手打十段 うどんバカ一代 香川県高松市にある『手打十段 うどんバカ一代』。 うどんバカ一代は、讃岐うどんの超人気店 平日、午後3時。 "昼食どき"とは到底言えない時間帯だが『うどんバカ一代』の駐車場は、ほぼ満車。 辛うじて駐車することはできたが、店内も大混雑。 「土日だったら行列必至!平日のきょうだって昼のピーク時に来ていたら、簡単に入れているはずがない・・・」 おすすめメニューは、なんと言っても「釜バターうどん」 『うど ...

セルフうどん「キリン」香川・高松市の大きな讃岐うどん屋さん

老若男女に愛される・・・ 高松の大型セルフうどん店・・・! セルフうどん キリン 独特の店名、巨大な店舗。 讃岐うどん好きで知らない人はいない、セルフうどんの超有名店。 店舗の外壁にはキリンの絵。 「キリンだけではない!ゾウだっているゾウ・・・!」 2015年8月にリニューアルオープンした「キリン」 『株式会社 平本店』。香川県内に6店のセルフうどん店を展開する、平グループの1店として巨大な倉庫を改装し、2001年より営業されていた『キリン』。 だったが年月の経過と共に老朽化した店舗を建て直すため、201 ...

【閉店】香川!高松の讃岐「うどん番長」おすすめメニュー「とり天ぶっかけ」

引き締まった麺線・・・! 生み出される強烈な弾力・・・! 手打 うどん番長 2012年オープン!気鋭の讃岐うどん店! *【追記】「うどん番長」はその後に閉店されています。おいしいうどんをありがとうございました。 駐車場は2か所 店舗の隣と、道を挟んだ斜め向かい側にも有り。とくに店舗隣の駐車場は手前はまだしも、奥のほうは駐車における難易度高めにつき注意。 「うどん番長」おすすめは「鶏天ぶっかけ」 店先に立てられたボード。そこに記載されたおすすめメニュー。 1位は「とり天ぶっかけ」。2位が「カレーうどん」。3 ...

香川で「年明けうどん」が食べられる店⇒2017正月の営業情報

年末のうどん祭り「全国年明けうどん大会2016inさぬき」が終わると、今度は香川県を中心とした各うどん店で「年明けうどん」が食べられるイベントが始まる。 その数・・・! 香川県内85店!県外2店・・・! 合計87店・・・! この時期にしか食べられない限定メニュー。 基本的には年始からの提供開始だが、早い店では12月19日(月)から販売が開始され、店によっては1月中旬まで食べられる。 このリストを見れば、多くの店の年始における営業状況も把握できるため、正月の讃岐うどん巡りの参考にすることができる。 詳細はコ ...

香川県「全国年明けうどん大会2016inさぬき」開催レポート

すごい人の数・・・! すごいうどんの数・・・! 全国年明けうどん大会2016inさぬき 2016年12月10日~12月11日。讃岐うどんのメッカ、香川県高松市「サンメッセ香川」で行われたうどんの祭典に竜一、高知から参戦。 開催場となる『サンメッセ香川』大展示場入口には、クリスマスツリー。 そして開場前から押し寄せたうどん民たちの長蛇の列は、ツリーを挟むように、前売券を購入済みの人と、前売券未購入の人で二分割されている。 年明けうどんとは 「年明けうどん」とは、紅い具材が入ったうどんのことで、要するにうどん ...

山の中の休憩所「馬立PA」高知道で食べるご当地グルメ「祖谷そば」

朝8時から営業!高知から県外へ出る際!朝ごはん、昼ごはんに寄りたい!高知自動車道上り線のみにあるパーキングエリア! 『馬立(うまたて)パーキングエリア』 パーキンエリア本体にある飲食スペースはカウンター席のみだが、離れにテーブル席が2卓! 完全個室になっている……! <幼児連れはベビーカーごと入れる仕様……!> 窓からは高速道本線を駆け抜ける車が見える!そんな中……! かけうどん! 徳島県産のイリコを使用して取られているという出汁! 圧倒的!透明度! <ドンブリの底まで見える!ウチの湯船くらい透き通ってい ...

メニュー数多い!愛媛!松山「大黒屋うどん」本町店!

こんなうどん!見たことない・・・! 愛媛県内に数店舗を展開する・・・ 大黒屋!本町店・・・! 広めの店内!入って驚く・・・! メニュー数!多っ・・・! 単品のうどんを始め、うどんと丼もののセットも多様・・・! 店の名を冠す「大黒うどん」は独特の見た目・・・! <店の看板に「釜飯」って書いてあったんだよな・・・> 『大黒屋』明らかに釜飯推し・・・! 本来なら、その「釜飯」と「大黒うどん」のセットにしたい局面!しかし・・・! <「漬け丼」これはつまり宇和島風鯛飯っ・・・!> 炊き込みごはん風ではない、鯛の"漬 ...

元・愛媛県在住民おすすめの松山市「のっぴんらー麺」で夜ごはん

うどんよりもラーメンが強い印象のある愛媛県・・・! そんな愛媛県に以前住んでいた方が薦めてくれたラーメン店・・・! そこで待っていたのは、ゴマ香るスープに浸かった独創的ラーメンだった・・・! ちょっこり晩ごはんを食べに、愛媛県へ・・・! 伊予鉄高浜線、高架下・・・! のっぴんらー麺・・・! 薦められるがままに来てみたものの、竜一の中に事前情報はあまりない・・・! <のっぴん・・・名前がいいなぁ・・・> カウンター席とテーブル席で構成される店内・・・! 頻繁には来られない愛媛県のラーメン店!もしかすると人生 ...

愛媛!ランチ!八幡浜「どーや食堂」海鮮丼!おすすめ!

梅雨も明け・・・ 始まった夏休み・・・! 子連れでドライブがてら・・・ 愛媛に海鮮丼でも食べに行ってみたら、どーや・・・! ひた走る愛媛県西予市・・・! 国道沿いにて・・・! 「なにあれっ・・・!?」 ゾウ・・・!? 否っ・・・! マンモス・・・! 田んぼの縁をマンモスが歩いている・・・! <どうやら車で走っているうちに、タイムスリップしてしまったみたいだ・・・> まさにバック・トゥ・ザ・フューチャー・・・! <過去にタイムスリップしたということは、どーや食堂はまだ出来ていないかもしれない・・・!どーやろ ...

松山の讃岐うどん店「こはる」愛媛で本場仕込みの手打ちうどん!

高速使って松山まで2時間・・・! うどんを食べるため・・・! <ダメだ・・・腹が減りすぎて松山まで持ちそうにない・・・> 立ち寄った・・・! 馬立パーキングエリア・・・! 食べる・・・! いのししコロッケ・・・! <イノシシ感・・・まったくない・・・!むしろイノシシだと言われないとイノシシ肉だと気が付かない次元・・・> 高速を降りてからは一般道・・・! たどり着いた・・・! 手打ちうどん こはる・・・! <セルフかどうかもわからずにやってきたが・・・どうやら一般店・・・!> 出汁が美味しいとの情報あり! ...

二月の香川 EP3/銭形砂絵~セルフうどん桃山亭

腹ごなしを兼ねて、初めての『銭形砂絵(ぜにがたすなえ)』 海のすぐそばに『寛永通宝(かんえいつうほう)』を模した巨大な砂絵がある。 その日は凄まじい強風が吹いていた。 連れて来ていたウチの娘、そのときこんな顔。 (うぉぉ!個展とか開けちゃうクオリティ!ちょっとだけファイナルファンタジーっぽいぞ!) 展望台に上がり、見つめる。 <あれが噂の寛永通宝か…!> <おおおおお……> 見ると、一生お金に不自由しなくなるらしい。 そそくさと、『セルフうどん 桃山亭』 <七宝亭からの桃山亭…よもやの"亭"繋がり…> 観 ...

二月の香川 EP2/さぬきうどんの七宝亭

<この近くにうどん屋は……> 豊年池ダムの駐車場に停めた車中で検索した。大体香川県はどこにいても近くにうどん屋がある。 近くにうどん屋がない、なんてことは、ありえない。 案の定、数軒のうどん屋が反応。その中に『ホルモンうどん』なるうどんを出す店を見つける。 <ホルモンが乗ったうどん…!カスうどんみたいな…?> 私は内臓が好きだ…。 オーダーストップ時間にオンタイムで到着した、観音寺市『七宝亭』 「まだ…だ…大丈夫ですか?」 入ってすぐ、対応してくれた女将さん(?)に訊く。大丈夫だと答えてくれる。 <間一髪 ...

「タイ王国料理 フォーシーズンズ」 【愛媛タイづくしの旅】 第4話

『第3話を読む』 瀬戸内の海をシゲシゲと眺める。 風が強い。 凧揚げには絶好の風に思える。 たまには私だって凧揚げがしたい。 <でも…いまは凧より鯛だな……> 『とみや』で念願の鯛めしを食べたあと、『ふたみシーサイド公園』というところに来ていた。 名の通り、海辺の公園。 高知でいうところの、『ヤ・シィパーク』みたいなものだ。 <ああ…もっと鯛が食べたい……> 瀬戸内の海は「チャプチャプ」と音を立てている。 <でも………んー……そうだな………> むしろ。 鯛からのーーー、 タイっ! それもありだな。 冷たい ...

「エミフルMASAKI」 うどんのめんた & リンガーハット

愛媛県にある「エミフルMASAKI」に来たのは2度目だった。 <相変わらず迷える……店内で……!> 「エミフルMASAKI」は、高知でいう「イオン高知」みたいな大型ショッピングセンターで、中にはたくさんのテナントが軒を連ねている。 <広いなぁ……って……あれ……ここさっきも通った気が……!> イオンと違い、若干、迷路っぽくつくられたエミフル。 とにかく迷える。迷えるから面白い。田舎から出てきた田舎っぺには堪らないものがある。 エミフル、そこは最先端のラビリンス。 とくに何を買うわけでもなく、モール内をブラ ...

オハラうどん!香川・善通寺市で熱い!熱い!名物「玉子とじうどん」

夏らしい青空に白い雲が、風に飛ばされたティッシュペーパーみたいにユラユラ浮かんでいる。 僕の約12.195メートル先には、香川県善通寺市の名店『オハラうどん』が佇んでいる。 「目の前にうどん屋さんがあるという現状……」と僕は『オハラうどん』の駐車場に、ただただペンギンみたいに呆然と立ち尽くしながら漠然と思った。 「目の前にうどん屋さんがあるのならば入るしかない。そう、目の前に山があれば上らざるを得ないように……」 だけど。誰にだって生理現象は訪れる。 「中へ入る前に、トイレ……!」 トイレ勝負だっ! 僕は ...

© 2020 生姜農家の野望Online